アカデミーリサイタルでバイオリン演奏

2017年4月15日(土)はアカデミーリサイタルがありました。177.png

Rayは、まずブラームスのピアノトリオ1番第1楽章を演奏しました。169.png
a0267643_08152161.jpg

室内楽は生徒達だけで練習が週1時間、先生に見てもらうコーチングが週1時間で、全員のスケジュールを合わせるのが大変です。先生は元東京クァルテットのチェリストのグリーンスミス氏です。相変わらず日本びいきの先生は演奏後『お疲れ様でした。』と日本語で話していました。179.png


そしてその後、Rayはチャイコフスキーバイオリン協奏曲第1楽章を演奏しました。169.png
a0267643_08372416.jpg

家で練習は聞いてますが、全部通しで聞いことがなかったので、中々楽しめました。ピアノ伴奏カット付きで15分くらいのこの曲は結構体力が必要だと感じました。特にカデンツァから最後にかけて、全く休みなくテクニックの難しい部分がひしめき合っているので、大変そうです。これでまだ第2、第3楽章があるのですから、かなりの演奏体力が必要と思われます。

さて、そろそろパリでの演奏に向けて曲を仕上げていきたい所です。173.png



どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。179.png
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


[PR]

by raypianoviolin | 2017-04-17 08:50 | バイオリン | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://ray2001.exblog.jp/tb/23819845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2017-04-17 17:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by raypianoviolin at 2017-04-18 00:28
鍵コメさん。

コメントありがとうございます!とっても嬉しいです。

クラシックの世界は案外狭いので、きっといつかお会い出来ると思います。その時、一緒にアンサンブルが出来るように今から楽しみに、お互いに練習いたしましょう。^^

励ましのお言葉ありがとうございます。楽しんでこれるよう頑張りたいと思います。