ピアノリサイタルとThe Strad

昨日はアカデミーリサイタルでショパンポロネーズ英雄を演奏してきました。072.gif

a0267643_1493888.jpg

昨日までやっていた事を、Rayなりに楽しそうに演奏していました。035.gif
リサイタル終了後に日本語で話しかけてきて下さった方々がいて、とても嬉しかったです053.gif


演奏は、毎回そうなのですが、仕上げる度に、今後もっとどうしたいかがはっきりと分かります。全体的なテンポや間の取り方、音をクリアーに、ダイナミック、等々これからもやる事はた~くさん。それを今日からの練習に取り入れていきたいと思います。058.gif


さて、こちらにはThe Stradというバイオリン雑誌があるのですが、そこにRayの名前が書かれていました。024.gif記事の内容は今度のLACOガラコンサートの事。どうやら8丁ものストラディバリウスが来るらしいです。005.gif035.gif016.gifものすご~くエキサイティングな催し物になりそうです。049.gif


おやつのブッセ。
a0267643_2265039.jpg



どちらかにポチして下さいますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2013-11-25 02:59 | ピアノ&バイオリン | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : https://ray2001.exblog.jp/tb/19043356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひつじ at 2013-11-26 06:39 x
リサイタル、お疲れ様でした。
Rayくんの「ポロネーズ英雄」、とーっても聴きたいです。
いつも、思いますが、Rayくんの演奏を聴いてこれからの課題をきちんと捉えるRayママさんやパパさんもすごい!です。そういうご両親に恵まれていることも、Rayくんの並外れた進歩の大きな一因なのでしょうね。
しばらく、ブログ閲覧できない状態にあったので、大変遅くなりましたが、弾き振りのご成功も、おめでとうございました!観にいけないのが本当に残念でした。
ところで、今読んでいる村上春樹さんの「小澤征爾さんと音楽の話をする」という本に、小澤さんが中学生のころから指揮を始めていたことがかかれていたので、「Rayくん、小沢さんのような指揮者になるのでは?」と期待が膨らみました。
頑張ってねー!
Commented by raypianoviolin at 2013-11-26 13:57
ひつじさん、こんにちは~~~。^^

え~!いつも、ひつじさんも、そしてきっと誰もが『あぁ、もっとこうしたい、ああしたい!』って思ってると思いますよ!それを、いちいち口に出して言っているだけなんです。(笑)

弾き振りの事、ありがとうございます!^^ひつじさんには観てもらいたかった~(わがまま)。村上さんのそんな本があるんですね!すごくおもしろそう!探してみよっと。それにしても、恐れ多い期待が膨らみましたな!(爆)夢は大きく頑張りまーす!^^
Commented by くまこ at 2013-11-26 16:54 x
はじめまして☆
時間のある時ですがちょくちょく見させていただいております。
前のブログの頃からですから何年になるでしょうか。。。
それにしてもれRay君は頑張り屋さんですね。すばらしいです。
我が家にもピアニストを目指している小3の子がいるのですが、とても現実とかけ離れています(笑)
うちの子と2人、Ray君の演奏を聞いて、こんなふうに弾けたらね~。と言っています。
 
これからもちょくちょくお邪魔させていただきますね(*´▽`*)
Commented by raypianoviolin at 2013-11-27 00:26
くまこさん、初めまして~~~~。^^

コメントありがとうございます!何年もブログを見てくださって本当にありがとうございます。滅茶苦茶嬉しいです。(涙)
いやいやRayだけでなく、くまこさんも、くまこさんのお子さんも、すごく頑張っているのですね!しみじみ分かります。(笑)
はーい!ぜひぜひ、これからもジャンジャンお邪魔してくださーい。^^お互いに頑張りつつも楽しみましょうね~。
Commented by ひつじ at 2013-11-27 16:13 x
村上さんの本のタイトル、ちょっと間違って書いてしまいました。正確には、「小澤征爾さんと、音楽について話をする」でした。私は、この本を地元の図書館の日本語本のコーナーで見つけて読んでいます。村上さんが小澤征爾さんにインタビューした内容を書き起こした形の本なのですが、色々なオーケストラの演奏の聴き比べなど、とっても貴重なお話が満載なので是非是非読んでみてください。英訳が出たら世界中でより多くの人に読まれていいのになー、と思っています。それから、村上春樹さんの音楽的感性と知識の豊かさにも随分驚かされています。
ちなみに、小澤征爾さんの「ボクの音楽武者修行」という文庫本を持っています。読んだことありますか?なかったら送りまーす。
Commented by raypianoviolin at 2013-11-29 01:57
ひつじさん、こんにちは~~~。^^

大丈夫でした。タイトル微妙に違っていても、すぐに検索できました。だからタイトルの違いが気が付かなかった(笑)。「ボクの音楽武者修行」もおもしろそう!まだ読んだ事ないけど、こ~ゆ~のは、きっと長々と何年にも渡って何度も読見返すから、自分で買います(爆)。でも、こうして本の紹介ありがとうね!さすがに私の『母』だね。^^