アスペンでショパン演奏

2017年7月7日(金)、4:45pm〜アスペンのハリスホールでショパンノクターンを演奏しました。177.png

これは去年も演奏したOVERTURES: PRECONCERT CHAMBER MUSICと同じもので、去年はショパンポロネーズ。今年はショパンノクターンでした。そこでRayはノクターF-sharp major, op. 15, no. 2 を演奏しました。169.png

演奏はコロラドパブリックラジオでライブ放送され、私達もオンラインでラジオの放送を聞くことが出来ました。162.png

a0267643_09534084.png

ロサンゼルスにいた時から練習を始め、アスペンではArie Vardi先生により細やかなチップを教えていただいたそう。今日もゆったりと演奏していました。179.png

聞くところによると、今年は至って真面目に練習しているらしいです。お誕生日も練習やピアノ&バイオリンのクラスがあり、今日演奏が終わって、ようやくほっとしたところでしょうか。110.png 👉誕生日プレゼント

今年はついに洗濯もお友達に教えてもらって自分でやったようです。何事も経験です。

さて、Rayは7月25日に一旦ロサンゼルスに戻ってきます。それまで、私達は家の掃除に全力を注ぎたいと思います。166.png



どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。178.png
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ


[PR]

# by raypianoviolin | 2017-07-08 10:25 | アスペン音楽祭 | Trackback | Comments(0)

Rayはアスペン音楽祭へ行きました。

6月20日(火)から、Rayはアスペン音楽祭へ行きました。177.png

6月20日、午後5時から去年同様、寮へ入りました。車一杯にRayの荷物を詰め込み出かけてきました。去年はロサンゼルスからアスペンまで一気に車で行ったので約15時間(休憩込み)掛かりましたが、今年は途中で一泊して片道2日間掛けてRayを送ってきました。
半分以上行ったSalinaで泊まろうと思ったのですが、もう少し行き、Green Riverまで行って一泊。翌日20日は3時間強ドライブしてアスペンに着きました。2日掛けていくと、とても楽。今度迎えに行く時も、2日間掛けていこうと思います。102.png

a0267643_13594546.jpg

20日夕方5時から寮のレジストレーションでした。179.png

a0267643_13533994.jpg

今年は事前にルームメイトを決めていたので、とってもスムース。3人部屋のフロント一人部屋。自分のお部屋で何やら書類を書いています。

a0267643_13523964.jpg

こちらは寮の食堂。これから毎日ここで朝ごはんを食べます。メニューは毎日ほぼ一緒らしく、これを2ヶ月間は中々大変です。119.png

a0267643_13542914.jpg
翌日は音楽学校のレジストレーション。179.png

a0267643_13520296.jpg


a0267643_14050659.jpg

去年と同じ手続きをして、最後に奨学金を出してくださった方にお礼の手紙を書きました。今年も去年同様アスペン音楽祭のCEOのアラン・フレッチャー氏でした。162.png

a0267643_13584531.jpg

去年は折りたたみ自転車を持って行ったのですが、今年は音楽学校で自転車を借りました。抽選で当選した人は25ドル支払って最後まで借りられます。沢山の自転車の中から早い者勝ちで、好きなのを選びます。自転車に乗るときはしっかりと自転車用手袋をします。去年の手袋は転んでボロボロ。そのお陰で手は守られました165.png

a0267643_14023529.jpg

そしてレジストレーションが終わったら、私達はすぐに帰路につきました。帰りも2日間かけてドライブ。ほぼ運転してくれたパパに感謝です。ネバダ州のデスバレー近くの世界で一番高い温度計。過去にデスバレーで約摂氏56度(華氏134度)を記録したことがあり、その記念に高さ134フィート(約40m)、華氏134度まで測れる温度計を作ったそうです。なのでこの辺りは暑いです。行き帰り共にこの辺りは摂氏47度。窓から手を出すと、ずっとドライヤーの風を当てられているようでした。ふ〜。174.png


a0267643_14064677.jpg

さて、今年は7月後半と8月頭に、こちらの方で演奏が入っている為、Rayは2週間弱、一人で飛行機に乗って帰ってきます。なので、多分私達親は最後に迎えに行くだけとなりそうです。まずは1ヶ月間、怪我や病気なく無事に過ごして欲しいです。171.png


ちょっと前に日本にも行ってきました。その時の事、そしてこのアスペン旅行の事を別のブログで描いていこうと思います。
もし良かったら見てくださいませ。👉チキントリオ




どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。162.png
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ


[PR]

# by raypianoviolin | 2017-06-24 14:32 | アスペン音楽祭 | Trackback | Comments(2)

South Bay Chamber Music Society Galaでピアノ&バイオリン演奏

2017年5月20日(土)、ランチョパロスバーデスにある教会でSouth Bay Chamber Music Societyのガラがあり、ピアノ&バイオリンを演奏しました。177.png

a0267643_09302726.jpg


お客さんはドナーの方々。120人くらいだったでしょうか。昼間のガラだったので、皆さんラフな出で立ちで、近所からちょっと音楽を聴きに来たわよ風。前日からとても暑くなったロサンゼルス。それでもここは海辺なので、少し涼しく、とても過ごしやすかったです。174.png

a0267643_09070710.jpg

演目は
169.pngショパンポロネーズファンタジー、ベートーベンソナタ『月光』
169.pngベートーベンバイオリンソナタ1番、サックラブソング、 ヴィエニャフスキ華麗なるポロネーズ第1番


a0267643_09162464.jpg

一時間のリサイタルでお客さんは、ありがたいことにスタンディングオベーション。179.png

お客さんの中に、リーラ・ジョゼフォヴィッツさんのお父様がいらっしゃいました。リーラさんが8歳から12歳まで支持した先生が、今のRayの先生です。その時はお父様はリーラさんのバイオリンを見ていらしたとの事。その方に、Rayの演奏を聴いていただけた事は、大変ありがたい事でした。久しぶりに先生にもお会いして、とても嬉しそうでした。


さて、最近このブログにコメントが書けない事が多く、文字の大きさも不揃いになる事が多く、どうも使い勝手が悪く、そろそろ引っ越しを考えています。117.pngう〜ん。どこにしようかしら?←揃わないー!



どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。178.png
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


[PR]

# by raypianoviolin | 2017-05-22 09:41 | Trackback | Comments(2)