ギル・シャハム氏、サラ・チャンさんのコンサート鑑賞 

2017年1月21日(土)、Disney Hallでギル・シャハム氏のプロコフィエフバイオリン協奏曲2番、26日(木)にSoka Performning Arts Centerでサラ・チャンさんのドヴォルザークバイオリン協奏曲のコンサートを聴いてきました。072.gif

まずはギル・シャハム氏のプロコン。060.gif
a0267643_17100954.jpg

2200人ほど入るディズニーホールの最上階の席でした。とても遠い席にも関わらず、ピッツカートもはっきりと聴こえて音の大きさに驚きました。情熱的で躍動感のある演奏で、とにかく驚くほど動いていました。以前マスタークラスを受けた時は、とても穏やかな優しい印象の方でしたが、プロコンでは対照的な激しさで、とても楽しめました。ただ、ちょっと残念だったのが(頂いたチケットだったので文句を言ってはいけないのですが)、最上階だったので、ちょっと遠すぎました。なんだかテレビを見ているような印象。もっと間近で見れたら、エキサイト感がかなり違ったと思います。

そしてサラ・チャンさんのドヴォルザーク。060.gif
a0267643_17235667.jpeg

こちらは前から2番目のとっても良い席。ステージが客席と同じ高さなので、もう目の前での演奏でした。ドヴォルザークですが、とても落ち着いた中にも激しさがあり、間の取り方、強調させる音、弾いていない時の動き等、全てにおいて、とても楽しめました。どの瞬間をとっても絵になる様は、さすがサラさんです。今回、サラさんのお友達を通じて、サラさんに直接チケットを用意していただけました。演奏後に楽屋にもお邪魔させて頂き、アスペンでRayがレストランでご馳走していただいたり、車で送っていただいたお礼をようやく言うことが出来ました。053.gif
a0267643_17234947.jpeg

コンサーとはやはり楽しいです。056.gif



どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


[PR]

by raypianoviolin | 2017-01-28 17:48 | バイオリン | Trackback | Comments(0)

ラジオ収録旅行

2017年1月8日(日)〜13日(木)で、Performance Todayのラジオ番組の収録の為に、飛行機で3、4時間ほどのミネソタ州に行ってきました。072.gif

今回の収録では1本20分程度の演奏&インタビューを3本撮り、短いビデオ撮影もありました。2本分とビデオはピアノ演奏、1本をバイオリン演奏でした。この旅行はRayとパパの二人で行ってきました。アメリカのホテルは18歳以下(場所により21歳以下)は子供一人では泊まれません。なので今の所、保護者同伴が必須です。こういった場合は親一人分の旅費も出るのでありがたいです。

まずはロサンジェルス空港で軽〜いハプニング。それはこちらから。
旅行の予定は、まず初日(9日)はアウトリーチ。宿泊先から車で2時間の場所にある高校と中学で、子供達にピアノ演奏&インタビューがありました。
a0267643_02565696.jpeg

a0267643_02580391.jpeg


a0267643_02593316.jpeg



このようなアウトリーチは、コンサートの時なのでもあります。以前行ったModesto Symphony Orchestraとの時もありました。演奏本番やリハーサル以外に、テレビ、ラジオ番組での宣伝活動、その土地でのアウトリーチ、そしてドナーとの会食等は、大体がセットになっています。そして空いている時間で練習。なので旅行中も案外忙しいです。

10日、11日で3本+ビデオの予定でした。まずはバイオリン演奏から。ピアノ伴奏者はコルバーンでもお世話になっている伴奏者で、1泊2日で来て下さいました。バイオリンは常に伴奏者が関係するので、日程を抑えるのが中々大変です。


a0267643_04412654.jpeg

a0267643_04413258.jpeg



1曲弾く毎にインタビューが入ります。演奏中、司会のMr. Fred ChildはRayの近くに座り、演奏が終わり次第インタビュー。

a0267643_04112787.jpeg

無事にバイオリンは終わり、今度はピアノ演奏のビデオ録画になります。

a0267643_04141898.jpeg

そして10日は終了。翌日11日は2本のピアノ演奏です。

a0267643_04253179.jpeg

ようやく演奏は全て終えて、残すところはドナーとの会食です。ミネソタの皆さんは、とってもフレンドリーで暖かく迎えてくださったらしく、Rayもパパも凄く楽しい時間を過ごしたそうです。放送は2月中旬とのことです。番組を聴くのがとても楽しみです。053.gif

ミネソタ州でのご飯事情はこちらから

パウダースノー。そんな所でペラペラなシャツ一枚。021.gifも〜!
a0267643_04291947.jpeg
丁度この時は寒波が来ていて、−10度から−20度くらいのミネソタ州
a0267643_04305688.jpeg

どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。056.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


[PR]

by raypianoviolin | 2017-01-19 04:59 | ピアノ&バイオリン | Trackback | Comments(0)

ジャン=イヴ・ティボーデ氏のレッスンとスタバ 

昨日は、ジャン=イヴ・ティボーデ氏のレッスンがありました。072.gif

a0267643_04182120.jpg

来週のラジオ番組Performance Today収録の為に練習してきた曲を見て下さいました。この収録の為に、用意したピアノ曲は
ショパンポロネーズ『英雄』
スカルラッティソナタK27
リストエチュード10番
ショパン幻想ポロネーズ
ショパンエチュード『木枯らし』

バイオリン曲は
Joseph Suk『ラブソング』
ヴィエニャフスキの華麗なるポロネーズ第1番


まずは去年の11月から始めたショパン幻想ポロネーズを見ていただきました。音的にはそんなに難しくないらしく、でも精神性が問われる曲なので、大人への成長段階の今のRayに先生が『今までと雰囲気の違うこの曲が今のRayには必要!』と言われた曲でした。そんな難しい曲なのですが、ティボーデ氏のマジカルなペダル使いとダイナミックの入れ方を教えて頂いた事で、一層幻想的になったような気がします。1時間ほど見ていただいた後、『次の曲は?』と聞いてくださり、そのまま次のスカルラッティソナタK27、『OK!次!』。そしてショパンポロネーズ『英雄』で『最後は?』と続き、リストエチュード10番とた〜っぷり2時間見て下さいました。

その間、演奏しっぱなしのRayと凄い集中力で全身でRayの演奏に耳を傾けて下さったティボーデ氏。気迫の感じられる素晴らしいレッスンでした。ふ〜。053.gif

さて、コルバーンにスタバが出来ました。
a0267643_04531571.jpg

以前からコルバーンカフェのコーヒーはスタバだったのですが、この度、本格的なスタバがカフェ内にオープンしました。スタバの勢力凄いです。056.gif




どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。060.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ


[PR]

by raypianoviolin | 2017-01-07 05:01 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。072.gif

a0267643_11213834.png

細々とですが、今でもこうしてブログを続けていられるのは、いつも暖く見守ってくださる皆様のお陰だと思っています。今年も、地道にひたすら頑張りたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。056.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。053.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


[PR]

by raypianoviolin | 2017-01-02 11:26 | ピアノ&バイオリン | Trackback | Comments(0)

Rayの2016年ダイジェスト

今年もRayのダイジェストを作ってみました。072.gif
こうして一年を見返してみると『あれ?これって今年だっけ?』と思ってしまいます。時が経つのが早いような遅いような。

1月。年明け早々にサロンパーティーがありました。突然の演奏依頼に鍛えられたような気がします。
a0267643_06373006.jpg


2月。From the Topのイベントで司会のクリストファーさんの家でピアノとバイオリンと演奏しました。
a0267643_06405797.jpg

オーガスティン・ハーデリッヒ氏のバイオリンマスタークラスもありました。間近にオーガスティンさんの音を聞いて感動しました。
a0267643_06424310.jpg


3月。Renoフィルとの共演でグリーグピアノ協奏曲を演奏しました。初のきちんとした演奏旅行で、胃が疲れた記憶が。。。
a0267643_06471830.jpg

4月。コルバーン大学生のオーケストラでオケの一員としてバイオリン演奏しました。規模が大きいので、しっかりと管理されていたのが印象的でした。
a0267643_06500413.jpg


5月。Japan America Society Galaでピアノ演奏しました。日本人としてこの場にいられたことは、とても感慨深いものでした。
a0267643_06532206.jpg

6月。2度目のミズーリのバイオリンキャンプに行き、アスペン音楽祭が始まりました。
a0267643_07010576.jpg


7月。アスペン音楽祭のコンチェルトコンクールで優勝し、テントでグリーグピアノ協奏曲を演奏しました。
a0267643_07042778.jpg

8月。アスペン音楽祭で、CEO関連のイベントやFrom the Topのイベントでピアノとバイオリンを演奏したようです。見れなくて残念。


9月。Dream Orchestraとグリーグピアノ協奏曲を演奏しました。
a0267643_07373323.jpg

10月。Modesto Symphony Orchestraとガーシュインのラプソディ・イン・ブルーを共演しました。
a0267643_07413670.jpg

11月。Pasadena Symphonyとガーシュインのラプソディ・イン・ブルーを共演しました。
a0267643_07433234.jpg


12月。アカデミーコンチェルトコンクールで優勝しました。来季のアカデミーオーケストラのコンンサートで2つのヴァイオリンのための協奏曲 イ短調 RV522を演奏予定です。

今年も色々ありました。ここで気長に付き合って下さって、本当に感謝の気持ちで一杯です。来年も出来る限りブログを書けたら良いなっと思っています。チキントリオ共々、どうぞよろしくお願い致します。053.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ


[PR]

by raypianoviolin | 2017-01-01 07:57 | ピアノ&バイオリン | Trackback | Comments(2)