チャイコンと交換色々

今、丁度ピアノもバイオリンもチャイコフスキー協奏曲をやっています。072.gif

まずはバイオリン。この曲、とにかく弓の毛がよく切れます。ちょっと前に毛を張り替えたばかりなのに、もうまた張り替えたいと言っています。(いや〜!002.gif)普段は1ヶ月半毎に交換なのですが、今回は、まだ10日しか経っていません。この曲に限ってという訳ではありませんが、弦に至っては3週間弱で交換です。(やめて〜!007.gif)1月8日から12日までPerformace Todayというラジオ番組の収録の為に、ミネソタ州に行く予定です。そこで、ピアノとバイオリン両方演奏予定なので、その直前には弦も弓の毛も交換したいところ。なんとかそれまで、今の弓で頑張ってもらいたいです。

チャイコフスキーピアノ協奏曲も侮れません。高音のピアノの弦が切れました。021.gif
a0267643_16595744.jpg

ピアノの調律師さんに電話しても、中々繋がりません。やはり年末はお忙しいのでしょう。できれば今年中に直したいところです。

ふ〜、それにしても色々交換するものばかりで、065.gif065.gif065.gif

チャイコンはピアノもバイオリンも、どちらも華やかで、凄くやってみたかった曲。全く同じ時期に両方出来るのは、とても嬉しいです。なので文句を言っている場合ではないですね。

じっくりと冬休みに進めたいと思います。056.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


[PR]

by raypianoviolin | 2016-12-23 17:09 | Trackback | Comments(2)

アカデミーは冬休み

2016年12月10日(土)が最後でアカデミーは冬休みになりました。072.gif

12月3日(火)にはアカデミーアーケストラのコンサートがありました。
a0267643_13543546.jpeg

シューベルトの『死と乙女』マーラー編曲を演奏しました。弦楽四重奏では聴いたことがあったのですが、オーケストラだと迫力が増して、中々かっこよかったです。次回のオケのコンサート(2017年5月2日)ではRayとお友達でビバルディの2つのバイオリンのための協奏曲を演奏するので、楽しみです。

そして12月10日(土)にはアカデミー室内楽フェステがありました。7組のグループが演奏し、Rayのグループは最後にアレンスキーのピアノトリオ1番の第2、3、4楽章を演奏しました。
a0267643_14053376.jpg

アレンスキーはよく演奏される曲なので、聴いていても楽しいです。確か以前ピアノパートをやっています。その為かバランスよく仕上がっていました。

アカデミーは冬休みに入っても個人レッスンはあります。1月前半にPerformance Todayというラジオ収録を予定しています。なので、しっかりと曲を仕上げなくてはいけません。クラス等の無い冬休みは絶好の練習期間!たまには息抜きを入れながら、出来るだけみっちりと練習したいと思います。

と言いながらも、冬休みに入ると毎年のようにRayは風邪をひいています。きっとコンサートが終わることで、緊張の糸がぷっつりと切れてしまうのでしょう。そして今年も土曜日が終わった途端『喉が痛い。。。』と言い出し、ひどくはなっていないのですが、きっちりと治っていません。まずは早く完治してもらいたいので、結局ぼちぼちとゆっくりペースで過ごしています。

早く良くなりますよ〜に!056.gif



どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。010.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


[PR]

by raypianoviolin | 2016-12-15 14:32 | バイオリン | Trackback | Comments(0)

アカデミーコンチェルトコンクールで優勝

2016年12月4日(土)はアカデミーコンチェルトコンクールがありました。072.gif

このコンクールの優勝者は、来季のアカデミーコンサートで、アカデミーオーケストラと共演できます。なので応募者は全員アカデミーの生徒達です。ソロや2人組が合計6組でたようです。Rayはお友達と一緒に2つのヴァイオリンのための協奏曲 イ短調 RV522で出ました。

アカデミーオーケストラとの協奏曲演奏は以前、ピアノでバッハピアノ協奏曲を演奏しています。035.gif
この頃は先生からの指名でやりましたが、現在ではアカデミーの人数も増え、生徒達の士気を高めるためにも、コンクール形式での応募となったようです。公正を期す為にジャッジは外部から呼んだそうです。

任意での参加なので、日頃の課題に加え、この協奏曲を自分達で練習するのは、中々時間の掛かるものでした。それでもピアノ伴奏者も含め、3人とも気の合うアカデミーの生徒達との練習は楽しくって仕方がない様子。放っておけば何時間でも練習しています。普段、こういった練習を見ることは全く無いのですが、先日のサンクスギビングの時に、このお友達が我が家に来て、一緒にターキーを食べ、その後練習をしました。その時、初めて練習風景を見たのですが、3人でとにかく楽しそうに意見を言い合いながら、少しでも良くなるように努力していました。

これで5月まで、またまた楽しく練習出来るようです。おめでとう!056.gif



どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。058.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


[PR]

by raypianoviolin | 2016-12-05 06:35 | バイオリン | Trackback | Comments(4)