サロンリサイタルinパサデナ

2016年10月25日(火)、パサデナのとある邸宅のサロンリサイタルでピアノ&バイオリン演奏をしました。072.gif
a0267643_03191834.jpg

まずはピアノ。スカルラッティソナタK27、ベートーベンソナタ31番、リストエチュード10番を演奏。その後、バイオリンでクライスラーの前奏曲とアレグロ、Sukのラブソング、最後にヴィエニャフスキの華麗なるポロネーズ第1番を演奏しました。
a0267643_08562338.jpg

お客さんもとても喜んでくださり、とても暖かい雰囲気です。その後、外のテラスでお客さんと一緒にランチを頂きました。奥に見える建物はプールハウス。それだけでも十分立派なお家です。
a0267643_09025150.jpg

ここからコルバーンへの帰り道にはドジャー・スタジアムがあります。とても天気が良かったので寄ってみました。試合はやっていませんがギフトショップがあるので、中に入ることが出来ます。ドジャー・スタジアムは高台にあるので、景色もとてもいいです。ほんの少しでしたが、遊んだ気分を満喫しました。056.gif
a0267643_09240641.jpg




どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。053.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


[PR]

by raypianoviolin | 2016-10-31 09:25 | ピアノ&バイオリン | Trackback | Comments(0)

ティボーデ氏のレッスン再び 

2016年10月26日(水)、昨日はジャン=イヴ・ティボーデ氏のレッスンがありました。072.gif
a0267643_15410934.jpg

結論から言いますと、もうお腹一杯の満足感です。053.gifとにかく良かったです。見ていただいた曲は11月5日にコンサートを控えているラプソディー・イン・ブルー。この曲、ティボーデ氏はCDも出していて、知り尽くしています。

レッスン始めに、まずは通しで全て演奏。伴奏はティボーデ氏が演奏して下さいました。そのノリの良さにRayのテンションも上がります。035.gif
演奏後に『とても良く弾けています。素晴らしい!』とお褒めの言葉からスタート。そして『言うことは殆どないけど、少しだけ言うのならば。。。もう一度、頭から弾いていこうか。』から始まり、曲の始めから終わりまで、細部に渡り色々とた〜くさんご指導下さいました。

ソロの部分では、もっと自由にジャズ要素を盛り込んで。気だるい?雰囲気も欲しい。大きな音でも痛い音ではなく、しっかりとした大きな音で。ペダル使いを細かく。焦らず、ためて〜。。。等々。もう山のように言いたいことだらけ。1時間のレッスンがあっという間でした。

横で見ていたのですが、二人でじゃんじゃん演奏していきながら、その間にRayの演奏がどんどんと変わっていきます。こういったレッスンは、とにかく見ていて楽しいです。これを元に、さらに一層磨きをかけたいと思います。

さてさて、楽しみです!037.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ


[PR]

by raypianoviolin | 2016-10-28 02:56 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

Pasadena Symphonyとの共演予定

2016年11月5日(土)、午後2時〜と午後8時〜の2部、Ambassador Auditoriumにて、Pasadena Symphonyとラプソディー・イン・ブルーを共演予定です。072.gif

写真はウェブからお借りしました。
a0267643_04345563.jpg

先日のModesto Symphonyのコンサートに引き続き、2度目のラプソディー・イン・ブルー。ソロの部分が多くアドリブが楽しめる曲なので、あちこちに色々な音を加えているようです。この曲を演奏するにあたって、以前演奏したサマーコンサートでの経験がとても役に立ったと思います。

もしも、お近くでお時間ありましたら、お越しいただけますと嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。053.gif



どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。056.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ


[PR]

by raypianoviolin | 2016-10-24 05:10 | コンサート | Trackback | Comments(0)

LAフィルコンマスのマスタークラスで演奏

2016年10月19日(水)、コルバーンでLAフィル( Los Angeles Philharmonic)のコンマス(マーティン・チャリフォー氏)のマスタークラスがありました。072.gif

そこで Rayはヴィエニャフスキの華麗なるポロネーズ第1番を演奏しました。
a0267643_14164952.jpg

チャリフォー氏とは、以前演奏をご一緒させていただいたことがあります。

演奏者としても、もちろんの事ですが、指導者としても素晴らしいお方です。以前ご一緒させていただいた時も、とても勉強させていただきました。そして今回のマスタークラス。Rayの演奏では、もっと音の小さい部分をビブラートで素敵な音色を出すのが良いとの事。焦らずクリアーに、リズムが聞こえるように。
a0267643_14373776.jpg

Ray以外は3人のコンサバトリーの生徒達。それぞれに的確なアドバイスを、時折演奏を交えながら教えてくださいました。模範演奏を聞いていると、そのビブラートがとにかく素敵でした。053.gif

マスタークラスは6時半くらいに終わりました。この日の7時から隣のディズニーホールでLAフィルのコンサートがあるそう。相変わらず、ものすご〜くお忙しそうです。

10月25日に、この曲を含めた1時間くらいのピアノ&バイオリンのプログラムを、サロンリサイタルで演奏予定です。
マスタークラスで言われたことを、しっかりと復習して、本番に向けてさらに磨きをかけたいと思います。066.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


[PR]

by raypianoviolin | 2016-10-21 14:55 | バイオリン | Trackback | Comments(2)

Modesto Symphony Orchestraと共演 2/2

コンサート二日目です。072.gif

この日は、夜8時からのコンサートまで、何も予定がありませんでした。ようやく朝ゆっくり出来ました。ホテルの部屋から、コンサートホールが見え、そこにはRayの広告も見えました。記念記念。053.gif
a0267643_13390134.jpeg

ゆっくりとブランチを食べてから、ホールへ練習しに行きました。ピアノの練習はもちろんの事、バイオリンもホールで練習しました。このホールは驚くほど音響が良く、客席のどの場所にいても、小さな音まで響き渡りました。ステージ上の演奏者にも、上手く音が跳ね返ってくるようで、弾いていてとても楽しいホールだそう。
a0267643_13440519.jpeg

そして夕飯を食べ、コンサート二日目の本番です。この日も、フルハウスに近い状態で1000人ほどのお客さんが入っていました。前日同様ノリノリの演奏で、スタンディングオベーションでした。嬉しい!016.gif
a0267643_14203227.jpeg

これでようやく、ほっ。コンサート後は、地元ピアノの先生率いるお子さん達が、わざわざRayのサインをもらいに楽屋まで来てくれました。嬉しい粋な計らいです。
a0267643_14235606.jpg


そしてレセプションで、とても良い対応をして下さった関係者やドナーの方々にお礼とご挨拶をさせて頂いて、全てが終わりました。056.gif

a0267643_14253842.jpg

来て下さったお友達、応援して下さった皆様、
本当にありがとうございました!!!053.gif

a0267643_04110283.jpg



どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。056.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ


[PR]

by raypianoviolin | 2016-10-18 06:32 | コンサート | Trackback | Comments(0)

Modesto Symphony Orchestraと共演 1/2

2016年10月14日(金)&15日(土)午後8時より、Modesto Symphony Orchestraと共演しました。072.gif

今回は4泊5日の旅。リハーサルが13日と14日にあったので、12日に現地入りをしました。サンフランシスコまで飛行機で行き、そこからハイヤーで2時間。朝10時に家を出て、ホテルの着いたのは午後5時半でした。早々に夕飯を食べて寝るのが理想なのですが、外泊初日はなかなか寝付けないRay。ごそごそと宿題をやっていました。035.gif

13日は朝10時にホールに入り、1時間ほど練習をしました。
a0267643_12570854.jpeg

その後プロモーションビデオの撮影、地元ラジオ局のインタビューがありました。そして指揮者との打ち合わせ。昼食後、すぐにオーケストラとのリハーサルでした。
a0267643_12575574.jpg

リハーサルが終わってホテルへ戻ったのは夜10時頃。翌日、カリフォルニア州立大学でQ&Aがあったのですが、そこで15分ほど演奏して欲しいと前日に言われ、ソロ曲(ショパンソナタ3番第一楽章とリストエチュード10番)を14日の朝早くから練習することに。。。そして午後1時〜2時で大学へ行ってきました。今回からの初めての試みらしく、ライブストリームされたそうです。

そしてホールへ戻り、ドレスリハーサル(通しのリハーサルです)。これが終わったら夕飯を食べて、一旦ホテルへ戻り(徒歩10分)、着替えを持って再びホールへ。

初日の本番です。会場はフルハウス!コンサート前半にガーシュインのラプソディー・イン・ブルーを、後半にリストのハンガリアン・ファンタジーを演奏しました。忙しかったし、寝不足かな?と不安もありましたが、本番の演奏はリハーサルより良い演奏で、ありがたいことに、どちらの曲でもスタンディングオベーションを頂けました。056.gif
a0267643_13292503.jpeg

本番後はレセプションがあり、ドナーの方々と軽食を取りながら、お話ししました。長いコンサート初日が終わり、ホテルに戻ったのは夜中の12時。翌日はようやく夜8時のコンサートまで予定が入っていなかったので、ゆっくりできました。

翌日に続きます。



どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。035.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ


[PR]

by raypianoviolin | 2016-10-17 14:34 | コンサート | Trackback | Comments(0)

フェイスタイムでピアノレッスン

昨日は、初のフェイスタイムでピアノレッスンをしてきました。072.gif

iパッドを譜面台に置いて、レッスン中。
a0267643_02382868.jpg

只今、先生はとあるコンクールの審査員の為、2週間ほど中国に出張中です。普段ならレッスン無しで問題ないのですが、来週にはモデストシンフォニーとのコンサートを控えています。ガーシュインとリスト、共に初期段階で見てもらっただけです。そして先生は旅立ってしまった。。。

先生が旅立つ頃は、果たして先生無しで大丈夫なのか?とかなり不安もあったのですが、Rayなりに色々な演奏を聴いたり、楽譜を読み込んだりして、どんどんと形になっていきました。昨日のレッスンでは、まずますとの事。フェイスタイムでのレッスンは、Rayも先生も、お互いによく聞こえていたようで、結構出来るもんなのだなぁ〜と感心してしまいました。005.gif

後はモデストに旅立つ前日に、戻ってこられる先生のレッスン&クラスでの演奏です。最終調整をしっかりとやっていきたいと思います。066.gif



どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。056.gif
画像を変えてみました。035.gif大きくなっています。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ


[PR]

by raypianoviolin | 2016-10-10 03:39 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

室内楽でバイオリン演奏とThe Broad

2016年10月1日(土)、アカデミーリサイタルがありました。072.gif
a0267643_05403650.jpg
Rayは、室内楽ピアノトリオでアレンスキー1番第一楽章をバイオリンで演奏しました。リサイタルは5時からだったのですが、その前にリハーサルやらクラスがあり、コルバーンに着いたのは12時半頃。Rayはその後みっちりとスケジュールが入っていましたが、親たちはたっぷりと時間がありました。なので、コルバーンの目の前にあるThe Broadという美術館に行ってきました。
a0267643_13505746.jpg

丁度、1年前に完成した美術館で入場無料なので、いつも入場に長蛇の列。そのため中々足を運びませんでした。しかし、つい最近、友人に『コルバーンのID(身分証)を持っていけば、並ばずに入れる。』と教えてもらったので、行ってみました。さすがはご近所さんのよしみですね。一切の待ちなしで入れてもらえました。実際には2時間待ちなんてこともよくあるので、ありがたいです。

大好きなキース・へリングがありました。016.gif
a0267643_13533935.jpg
つい触って感触を確かめたくなるようなオブジェ。(触れません)
a0267643_13535263.jpg
どんな作品にも負けない建築空間が素晴らしいです。
a0267643_13563421.jpg

建物は3階建てのようなのですが、常設展示場は3階のみで、2階は覗ける保管庫、1階は別料金の特別展示でした。それにしても、ここまでお客さんが集まるのか?という混み具合。こんなに素晴らしい作品が無料で見られるのですから納得です。これからも、気軽に覗いてみたいと思います。056.gif


その後は、コルバーンに戻って、アカデミーリサイタルをを楽しみました。060.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。058.gif
[PR]

by raypianoviolin | 2016-10-03 14:18 | バイオリン | Trackback | Comments(0)