Japan America Society Gala

2016年5月26日(木)はパサデナのThe Langham HuntingtonでJapan America Society Galaがありました。072.gif
a0267643_30509.jpg


Japan America Society(日米協会)は日本とアメリカ間で、経済、文化、政府と個人的な関係を構築するために1909年に設立された非営利機関です。この日本とアメリカの架け橋になるべく機関のガラでピアノ演奏させて頂けて、とても光栄に思います。

a0267643_256197.jpg


大きなボールルームで、お客さんは300人ほどはいらっしゃったでしょうか。中央のRayの演奏がよく見えるようにモニターが2台設置されていました。ピアノはYAMAHAがスポンサーとなって下さり、9ftコンサートグランドCFX。素晴らしい音だったので、サウンドチェックの時にピアノの音量が隅々まで行き渡るかを確認し、今回はマイク無しでの設定を選びました。ショパンノクターンとポロネーズ英雄を演奏しました。大きなホールが水を打ったように静かになり、Rayの演奏を聴きいって下さり、本当にありがたいことでした。

司会進行はABC7 Eyewitness Newsのアンカーを務めるDavid Ono氏。演奏後、簡単な質疑応答をし、今回は会の粋な計らいで、この会のアンバサダーとして、そして明日のインディ500で活躍を期待されるレーサー佐藤琢磨氏の直筆サイン付き写真パネルをRayにプレゼントしてくださいました。もうRay大興奮です!035.gif
a0267643_324168.jpg


レセプションの時に、会の方がロサンジェルス堀之内総領事ご夫妻にRayを紹介してくださいました。
a0267643_3281882.jpg


多くのアメリカ在住日本人の方々とも交流でき、素晴らしい時間を共有させて頂きましことを、感謝すると共に、今後のJapan America Societyのますますのご発展を心から祈っております。056.gif

a0267643_2292113.jpg


そろそろサマーキャンプに向けての練習で忙しくなってきました。060.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。035.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2016-05-29 03:41 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

ピアノ&バイオリン演奏 in パサデナ

昨日はパサデナでピアノ&バイオリン演奏がありました。072.gif

住宅街の中にひっそりと佇む社交クラブハウス。パサデナ在住のご婦人方に人気のクラブだそうです。中は落ち着いた雰囲気の居間、書斎、レストランがあります。

今回の主催者は、トレーダー・ジョーズの創設者ジョーさんの奥様。日頃からLAオペラや若手音楽家の育成にも貢献してくださっているので、コルバーンでも良くお会いします。今回は60名くらいはお客さんがいました。お客さんが集まり始めたところで、ドリンクやオードブルが回ってきて、皆さんにご挨拶。このようなイベントでは、全員が集まるまでに大体1時間ほど、じっくりと時間をかけることが多いです。069.gif

全員が揃ったところで、Rayの紹介、そしてまずはピアノ演奏。ショパンポロネーズ英雄とベートーベンソナタ31番を演奏。
a0267643_543221.jpg


そして次はバイオリン演奏。タイスの 瞑想曲とサラサーテのホタナバラを演奏しました。
a0267643_57663.jpg

今回の伴奏者は同じアカデミーの生徒です。普段から、とても仲が良いお友達なので、伴奏者との息もピッタリでした。056.gif

演奏後に質疑応答。最近立て続きに経験しているので、かなり返答も慣れてきました。
a0267643_513621.jpg


最後に、フルコースディナーを頂きました。親、演奏者2名は、それぞれ別のテーブルで、それぞれがお客さんと会話を楽しみました。
a0267643_5241470.jpga0267643_5242895.jpga0267643_5244938.jpg

前菜の水牛モッツァレラチーズにプロシュートとルバーブジャム添えは、軽くていくらでも頂けそう。メインのラムチョップは絶品でした。デザートのレモンパイはかなり甘めでしたが、クラシックな味を楽しみました。ポップオーバーは人気定番メニューだそうです。053.gif

今回のイベントは、Rayのピアノ&バイオリン演奏を聴いて、その後ディナーを頂いて終了でした。一体何の集まりだったのでしょうか?きっと日頃から、何かしらの機会を作って社交を楽しむ会なのでしょう。037.gif

明日は、また別のイベントでパサデナです。035.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。001.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2016-05-26 05:48 | ピアノ&バイオリン | Trackback | Comments(0)

ピアノ演奏 in ビバリーヒルズ

今日はビバリーヒルズでピアノ演奏してきました。072.gif

ロデオドライブがすぐ近くだったので、行きがけに少しだけお散歩。
a0267643_13181826.jpg


演奏した曲は作曲家ヴァルター・アーレン氏(御歳96歳)の書かれたバースデーソング。これは、以前アーレン氏が、コルバーンのドナーの方にお誕生日プレゼントとして進呈した曲で、バースデーソングを現代曲にアレンジしたもの。それを実際に作曲家とプレゼントを受け取った方の為に弾いてみましょう!という、お楽しみ企画。手前に座っていらっしゃる方がアーレン氏です。
a0267643_13205950.jpg


Rayの演奏を、とても気に入って下さった、お二人からは『いつでもお誕生日の人のために、この曲を演奏してあげてください。』と言って頂けました。053.gif
035.gifどなたかお誕生日の方いらっしゃいますか?

この数日前に、アーレン氏に一度演奏を聴いて頂きました。ありがたいことに、その時からアーレン氏は大層Rayの演奏を気にいってくださり、今日になり、今までアーレン氏が作曲された幾つかの楽譜とCDをRayにプレゼントして下さいました。CDには、先日ジェームズ・コンロン氏の指揮でコルバーンオーケストラが演奏したオーケストラの曲も入っていました。そして『もっと楽譜をこうして欲しい、この楽譜が欲しい等々の要望があれば、いつでも言ってください。』と。なんとも光栄な事です。
a0267643_13274720.jpg


96歳とは、とても思えないほどお元気なアーレン氏。これからも、もっと素敵な曲を作り続けて欲しいです。
a0267643_13334199.jpg


その後は、他のゲストも交えてランチに行き、身も心も充実した1日でした。056.gif

PS。今日お邪魔したこの家。昨日の来客は元大統領のビル・クリントン氏だったそう。。。005.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。010.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2016-05-24 14:31 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

ピアノ演奏 in マリブ

昨日はマリブでピアノ演奏がありました。072.gif

マリブといえばサンタモニカを北上した高級住宅地。ご招待いただいた家はプライベートビーチ付きの大豪邸でした。
a0267643_9134034.jpg


今回はアスペンのイベントで、お客さんは皆さんアスペンにも家を持っているドナーの方々。ショパンノクターンとリストエチュードを演奏しました。そして質疑応答。会を進行してくださったのは、アスペン音楽祭のCEOであるアラン・フレッチャー氏です。
a0267643_9232653.jpg


Ray以外にはオペラシンガーが二人いました。その歌声は素晴らしく、間近で聴くことが出来て感動!今年の夏にアスペン音楽祭に行く前に、こうして向こうで出会うであろう方々と交れたことは、本当にありがたい事で、夏がますます楽しみになりました。

演奏前のまだ明るい時間に、家から海を見ていたら、なんとクジラが見えました。
a0267643_938014.jpg


家からクジラが見えるとは!005.gifなんとも素敵な時間でした。053.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。058.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2016-05-20 09:41 | ピアノ | Trackback | Comments(2)

あと4回

サマーキャンプが迫ってきています。072.gif

今年はアスペンに8週間、その直前にミズーリ州である去年も参加したバイオリンキャンプ10日間にも行く予定です。6月10日〜6月19日までバイオリンキャンプ、6月20日〜8月21日までアスペンです。19日に飛行機で帰ってきて、翌日20日には車でアスペンに向かいます。なんとも慌ただしいスケジュールとなってしまいました。

その前に、あと4回演奏機会があります。その中の一つでは、Rayは新しく始めたベートーベンソナタ31番を演奏したいと思っている様子。それまでに間に合うのか!?

昨日、ピアノレッスンがあり、それぞれの演奏会で演奏するレパートリーを、いくつか先生に聞いていただきました。ベートーベンも大体暗譜したようで、特に映画『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』で出てくる、フーガ〜最後にかけては、『035.gifベートーベン後期のソナタ〜云々』から始まり、最後を弾き終える度に、『035.gifとうとう、ここまで来ましたか。』(←何も来てません。)と、のだめの演奏を聴いたミルフィーのセリフを言いたいが為、何度も何度も弾いていたので、その部分だけは完璧な暗譜をしたそう。。。こ〜ゆ〜のもモチベーションなのでしょうかね?ミルフィーのモノマネがかなり上手くなりました。いやいや、それよりランランのピアノ演奏の素敵さを真似て欲しいんですけど。。。

こんな感じでやっているので、譜読みは楽しく出来たようです。053.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。010.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2016-05-12 01:16 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

演奏色々

忙しかった日々をようやく乗り越えました。072.gif

2016年5月1日と2日の2日間は、プライベートの催し物で、それぞれピアノリサイタル、バイオリンリサイタルがありました。以前演奏させていただいた邸宅にて。

5月1日のピアノリサイタル。覚書の演目。
ショパンポロネーズ英雄、ショパンノクターンOp.62-1、ベートーベンソナタ熱情、リストエチュード10番
初めに自己紹介をして、各曲毎に簡単な曲紹介もしました。
a0267643_1620268.jpg


5月2日はバイオリンリサイタル。
グリーグバイオリンソナタ3番、タイスの瞑想曲、サラサーテホタナバーラ、パガニーニパーペチュアルモーション。写真は伴奏者が来る前のウォームアップ中。
a0267643_16253582.jpg


各曲の紹介を事前にすると、お客さんも聴き所がはっきりとして、こういったサロンリサイタルでは特に有効かな?と思いました。例えば、バイオリンの最後の曲の紹介で『今から弾く曲は延々に手を動かし続けて弾くチャレンジな曲です。どうか私の腕が耐えられることを祈ってください(笑)。』と。これを言ったことにより、お客さんはずっとレイの腕を見守るかのように集中して聴いてくださいます。そして、この曲がいかにチャレンジな曲かということも理解していただけます。

演奏後はそれぞれ質疑応答もあり、中々しっかりと答えていました。こういったトークは、日頃コルバーンでのプレゼンクラスで、とても鍛えられているのだと思います。

その後、レイは私たちとは別のテーブルで、美味しいディナーをいただき、お客さんと楽しくお話ししていました。とても楽しい2日間でした。053.gif
a0267643_16464387.jpg
a0267643_16471447.jpg

a0267643_16474162.jpg
a0267643_16475425.jpg


で、翌日5月3日はアカデミーオーケストラのコンサートでした。
a0267643_16504633.jpg


毎日のようにロサンジェルスまで通った9日間が無事終了。035.gif
これでアカデミーも夏休みです。056.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2016-05-05 17:03 | ピアノ&バイオリン | Trackback | Comments(2)