大学生のオケでバイオリン

コルバーンには大学生のオーケストラがあります。072.gif

年に何度か、そのオケのコンサートがあるのですが、今回はベートーベン第九を演奏するのです。で第二バイオリンで欠員が出たので、Rayにやらないか?とお誘いがありました。

このお誘いを頂いたのは、3月19日でRenoフィルとの本番前日でした。旅行中はバイオリンは持って行きませんでした。なぜならその間にバイオリンショップにメンテナンスに出していたからです。で、コンサートは4月3日で、そのリハーサルが3月25日から予定されていました。

私たちが旅行から帰ったのは23日の真夜中。練習期間は24日のみで、翌日にはリハーサルです。そこで第九を全楽章。。。実際にはもう一曲あるのですが。。。帰宅後はかなり疲れているだろうと思われる中、やらなくてはならない。それを承知で、やらせていただくことに決めました。

さすがに24日の練習時は、『035.gifちょっと無理な計画だったかも。。。』とRay自身漏らしていましたが、翌日のリハーサルでは、問題なく演奏出来たようで『035.gifやっぱりやって良かった〜。』と。

今週は毎日コルバーンに通うことになりました。オケのリハーサルは毎日2時間半。本当に時間がかかります。

そんな中、ティボーデ氏のピアノ個人レッスンとバイオリンでの室内楽レッスン、そしてマスタークラス聴講、その他もろもろのクラス等もあります。なんだか、今までで一番忙しい1週間になりそうです。

体調を整えて乗り切りたいと思います。056.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。035.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2016-03-30 09:18 | バイオリン | Trackback | Comments(2)

演奏旅行 (完)

3月22日(火)は夜7時からの2回目の本番でした。072.gif

この日は朝11時からテレビの取材が入っていました。
a0267643_0194935.jpg


abcの地元局kolo8でコンサートの宣伝をしてくださいました。下記で公開されています。
テレビ取材
その後、2時間ほど練習して、食事を済ませ、ホールへと向かいました。035.gif
2回目の本番も、ありがたいことに協奏曲、アンコール共にスタンディングオベーションを頂き、ようやく終了。この日はコルバーンからも関係者が来て下さり、最後に指揮者も交えてお食事会に行きました。056.gif
a0267643_12232349.jpg


この本番に向けて、たくさんの方々が応援やサポートをして下さいました。それには感謝に気持ちで一杯です。本当にありがとうございました。053.gif

何もかもが勉強になった素晴らしい体験でした。この経験を踏まえて、これからも頑張っていきたいと思います。035.gif

そして、翌日は近くのレイクタホへ少しだけ観光。そして真夜中に帰宅しました。
a0267643_12235152.jpg


長々と覚書にお付き合いいただきまして、ありがとうございました。010.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。035.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2016-03-29 15:09 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

演奏旅行 その4

2016年3月20日(日)午後4時〜Pioneer Center for the Performing ArtsにてRenoフィルとグリーグピアノ協奏曲を共演しました。まずは1回目の本番です。072.gif

朝10時にパパが車で9時間の道のりをやってきました。その後一緒にホールへ練習をしに行きました。2時間ほど練習して、1時頃の昼食。『本番に強くなるクラス』で教えていただいたのですが、本番3時間前にプロテインを摂ると本番にエネルギ−がマックスになるらしく、お肉をしっかりと食べました。

1500人収容のホールは、ほぼ満席。コンサートの1時間前から指揮者によるプレコンサートがありました。丁度その時間にRayも楽屋に入り、着替えました。私たち親は、そこで会場に入りました。
a0267643_12195369.jpg


プログラム1曲目はムソルグスキー『禿山の一夜』で『のだめ』でも出てきたなじみ深い曲でした。そして2曲目。ついにRayが登場しました。リハーサルでやってきた事を全て出し切ったようで、最後までとても楽しそうに演奏していました。演奏後はスタンディングオベーションでアンコールでショパン木枯らしを演奏しました。そこでもまたスタンディングオベーション。ステージ上のRayはとても嬉しそうで、私たち親も本当に嬉しかったです。024.gif

本番後はレセプションがあり、Ray用にケーキを用意してくださり、なぜかケーキ入刀(笑)。近くでそれを見ていた指揮者が『これじゃあ、結婚するみたいじゃない!』と妙に興奮していたのが印象的な面白い場面でした。
a0267643_11262176.jpg


その後は、遠い所わざわざ来てくださったお友達家族と夕飯を一緒に食べに行きました。久しぶりにお会いしたお友達家族と楽しい時間を過ごせて、何もかもが楽しく締めくくった本番初日でした。053.gif

そして、もう1回だけ続きます。長くてすみません。。。040.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。035.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2016-03-28 09:33 | ピアノ | Trackback | Comments(2)

演奏旅行 その3

3月19日(土)、は朝10時からオケとのリハーサルがありました。072.gif

その為に9時にはホールへ行き、事前に練習させていただきました。2回目のリハーサルは、1回目より、更にタイミングも合い、オケの音も更に良くなっていました。他のプロオケのリハーサルを聴いていても、毎回思うことは、そのレスポンスの速さです。合わせのタイミング、テンポの取り入れ方、曲の仕上がり具合が、1回毎に、物凄く一気に仕上がっていきます。プロなので、当たり前といえば当たり前なのでしょうが、これには毎回感動してしまいます。053.gif

午前中にリハーサルは終わったので、午後からはピアノ調律時間以外は、また4時間ほど練習させていただきました。ピアノは2歳のスタインウェイコンサートDでした。初日に練習させてもらった時は、鍵盤がかなり重めで、Rayの弾きたいテンポで弾けないくらいの重さだったので、調律する時に重さを軽めに設定してもらおうと担当者に話していました。しかし、練習とリハーサルをくり返していく内に、この鍵盤の重さにも慣れてきて、結局は本番前に重さを変えるより、このままの状態で弾けると判断して、調律のみをお願いしました。

a0267643_1119815.jpg


ピアノ調律で鍵盤の重さを変えてもらう事は、やってくれるかどうかはその時になってみないと分からないです。今回は快くやって下さるとお返事頂いていたのですが、結局はやってもらわない事に決めました。もしもやって欲しかったけれど、出来ない場合を想定して、Rayなりに聴いていて問題のないくらいの、ほんの少しだけ速さをゆっくりにして、音をクリアーに出せるように弾き方を変えるかもしれないと考えていました。Ray一人の練習では、そんな事も含めてやっていました。その場に応じて弾き方を柔軟に変える事も学んだ貴重な体験でした。035.gif

ホールではRay専用の控え室も用意して頂き、本番当日に着替えて準備する事にも、何もかも余裕を持って出来ました。

そして本番初日に続きます。058.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。016.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2016-03-27 12:51 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

演奏旅行 その2

3月18日(金)、一回目のリハーサルがありました。072.gif

リハーサルは午後7時からだったので、その前にホールのピアノで4時間ほど練習させてもらいました。Renoフィルの担当者に連絡をして、練習時間を確保してもらいました。今回の旅行では、全ての連絡事項等はRayがやりました。14歳ではホテルで一人では泊まれません。なので保護者が同行しなくてはならないのですが、私の役目は一切存在を消す事と決めていました。いずれ、このような演奏旅行はRay一人で全てをやらなければなりません。なので、担当者との電話や会場でのやり取りを、全てRayがやるよう心がけました。035.gif

a0267643_4542724.jpg


そして1回目のリハーサル1時間前に指揮者との顔合わせでした。ざっとご挨拶させていただいた後、オケと合わせる前に、Rayと指揮者の二人でテンポやタイミングを全てに渡って話し合いました。指揮者がどんどんとご自身のスコアに書き込んでいきます。Rayも自分の言いたい事を全て伝えました。

そしてオケとのリハーサルが始まりました。まずは、全楽章を全て通しました。その後、また第一楽章に戻り、オケとRayのテンポやタイミングを、どんどんと合わせていきます。多いところで3回くらい合わせて、次々と進めていきます。その都度、驚くほどのレスポンスでタイミングが合っていきました。私はひっそりと客席で遠目に見ていて、とても楽しかったです。016.gif

リハーサル後は、オケの皆さんもとても暖かくRayに言葉を掛けて下さり、Ray自身もかなり楽しかったようです。

グリーグ協奏曲のリハーサルが終わり次第、私たちはすぐにホテルに戻りました。翌日の2回目のリハーサルは朝10時からだったので、その日は早めに就寝したかったのです。

まだまだ続きます。056.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。010.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2016-03-26 09:10 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

演奏旅行 その1

2016年3月20日(日)、22日(火)にあったRenoフィルとの共演の為、6泊7日の演奏旅行に行ってきました。072.gif

a0267643_326409.jpg


旅行中に忘れないようブログをアップしたいと思っていたのですが、いつもと違うPCを持って行ったので、なぜかログイン出来ず、これからまとめて書いていきたいと思います。お付き合いいただけますと幸いです。056.gif

リハーサルが本番前の金曜日と土曜日にありました。金曜日は夜7時からのリハーサルだったのですが、国内便は遅れることもしばしば。なので念の為に前日の木曜日にReno入りしました。パパの仕事の都合で、まずはRayと私の二人で飛行機で行きました。

Renoの飛行場ではお迎えの方が来て下さっていて、小さな市内を車で若干の観光込みで、そのままホテルへ連れて行ったもらいました。ホテルはホールの目の前で、移動がとても楽でした。初めの三日間は快晴で暖かく快適でした。Renoはカリフォルニアの隣のネバダ州の北に位置し、近くにはスキー場が沢山あるレイクタホがあります。その為、いつも温暖な南カリフォルニアよりかなり寒いのですが、滞在中は気温がマイナスになったのは火曜日1日だけで、全体的にはとても過ごしやすかったです。058.gif

家を午後1時に出て、ホテルには午後7時頃に到着。飛行機も遅れることなく予定通りでした。一つ残念だったことは、飛行場のセキュリティーが厳しく、機内用のバッグに入れてあったヘアージェルとトリートメントのサイズが大きすぎて没収されてしまったことでしょうか。。。ホテルに着いてから、近くの雑貨店で買い直しました。とほほ。。。

夕飯を食べた後は、早々に就寝しました。そして、翌日のリハーサルに備えました。

続きます。053.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2016-03-25 11:07 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

ジャン=イヴ・ティボーデ氏レッスン再び

3/14/2016(月)、今日はジャン=イヴ・ティボーデ氏がレッスンして下さいました。072.gif

20日と22日にあるRenoフィルとの共演で演奏するグリーグピアノ協奏曲を見ていただきました。
まずは一旦通しで演奏。ティボーデ氏曰く『004.gifとても良く弾けているね。今は優等生の演奏で、もっと訴えるものがあると更に良いね。』との事。そのヒントを曲全般に渡ってご指導いただきました。

a0267643_1426316.jpg


今までもRayなりに曲に味付けを入れていたつもりでしたが、レッスンを受け、ティボーデ氏の演奏を聴くと余りの違いに愕然!どこに持って行きたいのかをもっと明確にして、大胆に表現する事が必要だと感じました。ルバート、音の強弱、ペダルの効果的な使い方。全てがとても勉強になりました。

音がほぼ整った今だからこそ、これらが効果的にRayなりに取り入れられる段階だと思います。今日教えて頂いた事を、しっかりと消化して、これから本番に向けて、最終仕上げをしていきたいと思います。

こういった最後の段階での大幅変更は、一気に曲として生まれ変わるようで、楽しくってしょうがありません。全てを出しきりたいと思います。058.gif

明日は、いつもの先生のレッスンとクラスで演奏予定です。わくわくです。035.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。010.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2016-03-15 14:29 | ピアノ | Trackback | Comments(2)

アカデミーリサイタルで室内楽

昨日3/12/2016(土)はアカデミーリサイタルでした。072.gif

Rayはピアノクインテットの第一バイオリンでシャスタコー ヴィチOp.57を演奏しました。
a0267643_7575218.jpg


夕方5時からのリサイタルでしたが、室内楽の最後のレッスンを当日にやることになり、朝8時からレッスンがありました。その為に朝5時半には家を出発。。。あまりに早いです。

私はコルバーンについてから車で寝ていたのですが、Rayはとても忙しい1日でした。
8時:室内楽レッスン
9時:ピアノ練習
11時:ピアノリハーサル
12時:ピアノレッスン
1:30:音楽歴史クラス
2:30:本番に強くなるクラス
3:30:室内楽リハーサル
4:10:ホールリハーサル
5:00:アカデミーリサイタル

臨時レッスン、リハーサルの為に、ついにお昼ご飯を食べる時間も無くなってしまったので、本番に強くなるクラスで『035.gifもし、出来たら、今ご飯を食べながら聞いても良いですか?』という先生への問いに、先生『004.gif私も今から食べて良いですか?』と。。。先生もきっとお忙しのでしょう。

演奏は、とても楽しそうにやっていました。第一バイオリン奏者として皆をリードしているようでした。家での練習でも、特にバイオリンは全然聞いていないので、久しぶりの本番をとても楽しんで聞くことが出来ました。056.gif

今週の木曜日から来週の水曜日までRenoフィルとの共演のため、演奏旅行に行くわけですが、本番に強くなるクラスの先生が、その旅行中の予定表を手にしながら、どのタイミングで、しっかりと寝て、食べるのかをご指導いただいたようです。旅行中にたっぷりと寝るのはエネルギーを蓄える必要不可欠要素のようです。で、なるべく旅行先から先生に電話をするように!との事。サポートは万全のようです。058.gif

さて、しっかりと練習したいと思います。066.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2016-03-14 16:09 | バイオリン | Trackback | Comments(0)

夏はアスペン音楽祭へ

今年の夏の予定が決まりました。072.gif

毎年、3ヶ月ほどある長い夏休みをどうしようか?と頭を悩ませていました。今まではアカデミーのピアノサマーキャンプが2週間ほどあり、去年は10日間ほどのバイオリンキャンプで初の一人旅。今年も同じかな〜?と思っていた矢先、突然のアスペン音楽祭参加が決定しました。



 2011年に1週間だけアスペンへ行きました。Rayのバイオリンの先生がアスペンで毎夏教えているからです。たった1週間の滞在でしたが、小さな町中が音楽に溢れ、とてもきらびやかな印象は今でもはっきりと憶えています。しかし、このアスペン。超高級リゾートだけあり、何もかもが半端なくお高いです。音楽学校の寮に入れない年齢では、親が同伴し、その滞在費だけでも、物凄い金額です。仕事もあるので、長期滞在は大変厳しい状況ということもあり、今まではその都度できる限りの最高の選択をしてきました。

しかし、今回アスペンの方にRayの演奏を聴いていただき、是非とも!とお誘い頂いたのです。幸いRayも大きくなってきたこともあり、学校の用意してくださった学生寮に入ることができました。8週間と長いサマーキャンプなので、果たしてRay一人で大丈夫なのか?と不安もありますが、年齢の近い子供達が沢山いるので、きっと有意義な夏になると思います。映像に映っているバイオリンの先生はRayの先生で、コルバーンの生徒達もたくさんいるので、そういった点では安心です。

私達親は、行き帰り以外にも、途中可能な限り、アスペンに行きたいとは思っています。しかし車で片道15時間くらいの道のり。。。何回行けるかしら?

今回はピアノとバイオリン両方参加です。056.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。010.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2016-03-10 12:02 | ピアノ&バイオリン | Trackback | Comments(6)

本番に強くなるクラス

最近、音楽学校で新しいクラスを取っています。072.gif

それは本番に強くなるクラス。この本を書かれたドングリーン先生のクラスです。
a0267643_1515468.jpg


元グリーンベレーの隊員で、その後スポーツ心理学の学位を取り、オリンピックの選手や、音楽家への心理的指導を行っています。クラスを受けるにあたって親が日本人だと知ると、この本を貸してくださいました。まだ少ししか読んでいないのですが、メンタルがいかに本番の演奏に大切かが書かれています。

初めに今のRayのメンタルはどういった状況なのかを診断するテストを行いました。その結果、ステージ上では何の問題も無いそうです。今の所、教えていただいたのは、今のRayに一番必要なのは良い睡眠だそうです。今度あるRenoフィルとの本番に向けて、うまく睡眠をとり、エネルギーを最大限引き出せるようにご指導くださるとの事。どうなるのかが楽しみです。

さて先日、Ray一人を音楽学校に残し、私はまたまたお友達の家に遊びに行ってきました。一つ年上のお嬢様がいらっしゃるので、思春期真っ盛りの子供達の親同士、また同い年ということもあり、自分達の身体的なことも話題は尽きません。ススッと出して頂いたお手製チーズケーキ。濃厚な味わいなのに、とってもあっさり。
a0267643_1543477.jpg


ひたすら食べる&話すと延々と口は動いています(笑)。用意して頂いたお夕飯は、こんなに沢山あるのに、なぜか?一瞬で全てが出てきました。ずっと見ていたのに、どうやって???と不思議。段取りの良さだと頭では分かっていても、手品を見ているようでした。そのお味は、もう。。。ふ〜。幸せ一杯です。053.gif
a0267643_15475855.jpg


a0267643_1548214.jpg


一番驚いたことは、今回恐ろしいほどにがっつりと頂いてしまったのですが、その後体重が増えていない!という事実。今度教えていただいたレシピを家族に作ってみたいと思います。本当にありがとう!

いつもは9時過ぎまであるバイオリンのクラスですが、この日に限って8時半くらいに終わっていたらしく、Rayもその後、私と合流するまで、お友達とのくつろぎタイムがあり、二人共それぞれが充実した日となりました。

さて、来週からは本番に向けて忙しくなりそうです。056.gif

どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。010.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2016-03-04 16:03 | ピアノ&バイオリン | Trackback | Comments(2)