バイオリンもピアノもピッカピカ

旅行に行っている間にやりたかった事。それはバイオリンのメンテナンス。072.gif

メンテはバイオリンショップでやってもらいます。担当者がサマーバケーションで長い間不在だったので、帰ってきてバイオリンを受け渡せるかどうかに私達のバケーションもかかっていました(笑)。私達の旅行前日にバイオリンショップへバイオリンを持っていき、6日後の昨日戻って来ました。

メンテでやってもらった事は、全体的なチェック(割れや剥がれ等が無いか、フィンガーボードの状態等の点検)とバーニッシュのタッチアップです。全てが綺麗な色になって戻って来ました。ピカピカです。072.gif
a0267643_13481925.jpg



ピアノは先日のコンクールの日の朝、ちょっとした搬入日程の手違いで、突然やってきました。その日は慌ただしかったし、その後も音を楽しみたかったし、旅行もあったので、中々お掃除の時間が取れませんでした。それを今日になり、ようやくお掃除。細かな部分まで念入りにピカピカにしました072.gif。(byパパ:超几帳面&綺麗好き)
a0267643_13593357.jpg



旅行から帰った翌日は、バイオリンがまだショップに預けていたので、ずっとピアノを弾いていました。8時間くらいは弾いたでしょうか。これで4日間全く弾かなかったリハビリ終了。昨日バイオリンが戻ってきて、ようやくいつもの毎日が始まりました。056.gif

さてさて課題は山積みです。060.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。058.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2015-07-30 14:21 | ピアノ&バイオリン | Trackback | Comments(0)

3日目バケーション2015

FlagstaffはGrand Canyon(グランドキャニオン)への玄関町です。072.gif
a0267643_942450.jpg


8時にホテルを出て、ここからグランドキャニオンまでは1.5時間のドライブ。気温は27度。グランドキャニオン内の駐車場は全てがFull(満員)状態のサイン。なので、ここからはフリーシャトルで、あちこちのビューポイントを見て回りました。写真はRayと私。
a0267643_4324217.jpg


Rayがまだ小さかった頃に行った事のあるグランドキャニオンでしたが、Rayは全く憶えてないと言うので、どうしても行きたかったらしい。でもさすがに人が多かったです。シャトルで行けるビューポイントは車の制限をしていて入れないようになっていました。今回初めて気がついたのですが、Desert View Watchtowerというタワーが東側にあって、そこに自分達の車で行ってみました。
a0267643_5362051.jpg


タワー内は登れて、窓は全てガラス張り。絶景が広がります。シャトルで西側も良いですが、ここからだけでも良いかも!?結局シャトルで結構時間が掛かり、4時くらいまでグランドキャニオンにいました。


その後はLoughlin(ラフリン)というアリゾナ、ネバダ、カリフォルニア州の州境の町に行きました。ラフリン到着は夜8時。コロラド川沿いでカジノがあるネバダ州の部分だけが小規模に栄えるラフリン。ここが一番暑かった。夜で39度。川遊びも出来るリゾート地なので、ラスベガスより皆のいでたちはとてもラフ。駐車場もボートだらけ。コロラド川は思ったより流れが強く、泳いでいたら、きっとどんどん流されてしまいそうです。でも皆泳いだり、ボートやジェットスキーに乗ったりと暗くなる直前まで結構な賑わいでした。ホテルで一服した後、真っ暗になってから川沿いを散歩してのんびり最後の夜を過ごしました。ちょっとカジノに行ったけど。037.gif
a0267643_841146.jpg



最終日は朝11時にラフリンを出発して4時頃家に無事到着。今回の旅行で思ったことは、Canyon(峡谷)が良かったです。やはり、国立公園の入場料(各$30/車1台分、モニュメントバレーだけ$20)を払った部分にだけ、それなりの素晴らしい景観があったという事。グランドキャニオンはさることながら、ブライスキャニオン、アンテロープキャニオンがとにかく素晴らしかったです。何十時間のドライブでしたが、私が運転したのはたったの2時間。パパ頑張りました。049.gif

身も心も、すっかりとリフレッシュ!また気分新たに頑張りまーす。058.gif


長々と覚書にお付き合い下さって、ありがとうございました。053.gifついでにポチ!
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2015-07-30 01:48 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

2日目バケーション2015

2日目は6:30am起床でPage(町)のホテルで朝食を取り、8時出発。

まずはAntelope Canyon(アンテロープキャニオン)へ。数ヶ月前からの予約必須と噂されるアンテロープキャニオンですが、私達が旅を計画したのは3日前。だめもとでネット検索をしてみたら予約なしでも問題なさそうだったので、予約はしませんでした。アンテロープキャニオンはアッパーとロアーがあり、どちらか一つの場合はロアーがお勧めとのネット情報。ここはツアーガイドなしでは入れない場所なので、沢山あるツアー会社から、ロアーから直接出ているKen'sツアーへ行きました。お友達ブログを参考に朝なるべく早くのツアーを希望し、9時のツアーで行きました。ロアー現地なので歩いて2分くらい。
a0267643_323347.jpg
a0267643_325036.jpg


朝早くが功を成したのか、私達のツアー客だけで、たっぷり1時間強見て回りました。ガイドさんも慌てさせることも無くとても親切で、皆にパノラマでの写真撮影もサービスで撮って下さいました。
a0267643_33444.jpg


事前のネット情報で、混雑極まりない!ツアーガイドの酷さ等多く、さほど期待していなかっただけに、実際の素晴らしいツアーとのギャップも手伝い、6200万年かけて作られた自然の驚異を目の当たりにし、とにかく行って良かったです。Ken'sツアーお勧めです。

そして、その後は、程近いHorseshoe Bend(ホースシューベンド)へ。コロラド川が丁度馬の蹄の形をしている場所です。この時期は暑くて熱中症で閉鎖される事もあるそう。私達が行ったのは午前10:30頃だったので30度くらいで、過ごしやすかったです。しかし、この場所に行くまでに駐車場から、砂場のような部分を上下に歩いて15分くらい。またもや、私はぜ~ぜ~しました。砂の下には多少なりとも岩がある場所があるので、なるべくその見え隠れする岩場の部分を歩く事をお勧めします。
a0267643_3374851.jpg


ここは断崖絶壁で柵も無い場所なので、岩の淵に立つ事なんて恐ろしくて出来ません。でも結構きわどい場所で平気で写真を撮っている人達も多く、見ているだけでも心臓に悪かったです。

そして、Monument Valley(モニュメントバレー)へ向かいました。モニュメントバレーまでは約2時間。ここでは曇りで気温は27度。国立公園内に入る前から見えているので、その場での感動は少なめですが、公園内のビジターセンターからは、やはり絶景です。
a0267643_357360.jpg


ここではダートロード(舗装されていない道:上の写真のRayの左横に写っています)を車で走れるドライブコースがあります。気軽に行ってみましたが、道は全てが砂のような道路。こういった場所での運転が慣れている人で無いと、かなり辛いな!と思いました。パパは結構慣れている人なのですが、それでも、どこで砂のような足場にタイヤを取られてもおかしくない非常に緊迫したドライブコースでした(笑)。そして、何よりその砂のような赤土?が、ものすごーく舞うので、車から降りることもはばかられます。ツアーでオープンな荷台に乗って、このドライブコースを回るのがあったのですが、Tシャツ短パン姿でこのツアーに行った人達は、多分この赤土にかなり埃っぽい悲惨な状態になったと思います。このドライブコースはSUVか4駆がお勧めです。最後の上り坂が一番難関なのですが、私達の後方にいたセダンは、その後いつまでたっても戻ってきませんでした。。。どうしたのか。。。

そして、その後は3時間のドライブでFlagstaff(町)へ行きました。Flagstaffには夜7時着。ようやくネットがスムースに繋がる状態。でも早々に就寝しました。014.gif

まだ続きます。056.gif


お付き合いありがとうございます。ポチっと!003.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2015-07-29 03:15 | 趣味 | Trackback | Comments(4)

初日バケーション2015

ピアノキャンプが終わって、ちょっと落ち着いた所で3泊4日のアメリカ国立公園巡りに行ってきました。全走行距離1600マイル(2574km)。072.gif

7月23日の午前0:30出発で、まずはユタ州Zion National Park(ザイオン国立公園)へ向かい朝7時に到着。
a0267643_141746.jpg


ここは壮大な岩山が続きますが、緑も多くトレイルを歩くと、とても気持ち良かったです(初めは。。。)。朝だったので、まだひんやりしていました。ウェブの写真で見所を探していたら、エメラルドプールというとても美しい場所があったので、行ってきました。ロワー、ミドル、アッパーと3箇所アリ、一番低い位置のロアープールは途中滝もあり、とても良かったです。
a0267643_1502443.jpg


その後ミドル、アッパーまで行ってみたのですが、ひたすら上るので、体力の無い私はすでにぐってり。Rayとパパは元気なもんです。時期的なものか、降水量の問題なのか、写真とは全く違う残念なプールがあっただけ。私にはロアーだけで十分だったかな。

その後は約1.5時間掛けて、午後2時前にBryce Canyon National Park(ブライスキャニオン国立公園)に到着。気温は過ごし易い30度くらい。公園内に入るまで、その素晴らしさが全く分からないので、その景色を見た時には感動。ビジターセンターでSunset Pointが良いと教えてもらいました。
a0267643_235045.jpg


ここには1.3マイル(2km)の峡谷の下に下りていけるトレイル(Navajo Loop Trail)がありました。下には結構広い空間があり、上下も激しいのでトレイルもか~な~り~長く感じます。体力必須です!
a0267643_2101623.jpg


体感では5kmくらいはあるのでは?と思える体力的にすご~く疲れますが、とてもお勧めなトレイルです。

この日は、この後Pageのホテルに向かいました。夜7時にPageに到着。夕飯を食べてから、ホテルのプール&ジャグジーで疲れを取りました。

続きます。058.gif

どうか覚書にお付き合いくださいませ~。010.gifついでにポチっと!
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2015-07-28 03:50 | 趣味 | Trackback | Comments(2)

スタインウェイBがやってきた!

いやぁ~、ついにやっちゃいました。買っちゃいました。スタインウェイBです。024.gif

a0267643_954896.jpg


前々から、ピアノを買い換えたいとは思っていたのですが、高額なものだし、なかなか踏ん切りがつかなかったのです。今まで使っていたピアノはカワイの小さめのグランドピアノ。コルバーンの練習室にはもっと大きなピアノが多く、最近になりその違いを強く感じ始めていました。家での練習は基本なので、もっと大きなピアノが欲しい!と、しみじみ思っていました。


で、Rayには以前貰った奨学金がある。それでピアノを。。。でも、あれは大学の費用と考えていたし、、、あぁ、でも今ピアノを買わずしていつ買う?と、激しい葛藤の日々。まずは夏休みで時間もあることだし、ぼちぼちピアノを調べたり、見に行ったりしてみようか?と思っていました。

買い換えるなら、やはりスタインウェイが欲しかった。何故なら、スタインウェイを本番で弾く可能性がとても高いからです。

そこでピアノ販売店で新品のスタインウェイのグランドピアノを全て試してみました。弾き比べると、Dは別格でした。続いてB。なんて良いサイズなの!音も家での練習には十分すぎるほど。その後、A、Oと弾き比べて、やはりBが理想的。コルバーンの練習室での大きさと、ほぼ一緒(スタインウェイだけではないので)。それからは、A、Oも視野に入れて、Bを探し始めました。

ピアノを探し始めて感じたのですが、ピアノの新品の値段はどんどん上げっていて、中古でも高い!という事。今ピアノって高いんですね。びっくりしました。005.gif

で、色々なピアノ販売店を見て回ったり、ピアノディーラーのピアノ等の試弾を繰り返しました。良いピアノは沢山あるけど、予算はほぼ決まっている。上を見ればキリがないだけに、中々決まりませんでした。

しかし、ある日、と~っても気に入ったピアノが見つかったのです!053.gif

もちろん中古ですが、音も見た目もとても満足しています。写真は初めて家に来た日の試し弾きしている所。
a0267643_9534554.jpg


家で弾くと、出会った時より、更に一層良い音がするような。。。Rayの練習への想いもぐっと高まり、毎日の練習がとても嬉しそう。035.gif

あぁ、買って良かった~としみじみ思います。056.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。010.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
はい。バイオリンの練習中です。035.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2015-07-21 10:24 | ピアノ | Trackback | Comments(4)

協奏曲コンクール結果

昨日、今日の2日間はピアノキャンプの協奏曲コンクールがありました。072.gif

スタインウェイがスポンサーとなり、優勝者には$1,500の賞金とパサデナシンフォニーとの来シーズンの共演の機会が与えられます。審査員は今回のキャンプ先生方とパサデナシンフォニー指揮者の計8名。審査員は部外者立ち入り禁止のホール後方に座り、お客さんは前方で見学。おぉ、なかなか本格的!写真はアワードセレモニー始まりの様子。並んでいるのは審査員方。
a0267643_16162037.jpg


昨日の予選では15名が参加。それぞれがピアノ伴奏者と演奏しました。制限時間は一人10分。各楽章の途中まで演奏したら、審査員が止め、次の楽章へ。それぞれが全楽章をある程度の長さで演奏しました。

a0267643_15522349.jpg


ベートーベン協奏曲が多かったですが、プロコフィエフ3番も演奏していた子もいてびっくり。想像以上に皆頑張って練習してきた過程が見て取れました。8番目に演奏したRay035.gifも頑張りました。でも、この段階でRayの演奏で気になる部分があったので、予選終了後は結果は分かりませんでしたが、他の子の演奏は聴かずに、ひたすら練習していました。で、本選出場のお知らせを先生からメールで頂きました。049.gif

本選の今日は、朝からリハーサルがあったのですが、そのリハーサルに出る為には、家を朝7:30には出なくてはならなかったので、リハーサルは見送り、その分た~っぷりと睡眠時間を取りました。本選出場者は計7名。制限時間は一人20分。で、いよいよRayの演奏。今日は5番目でした。第1楽章の途中まで演奏してストップ。その後カデンツァから第2楽章途中まで。そして第3楽章を全て演奏しました。

結果は優勝出来ました。024.gif035.gif024.gif

左からオーナブルメンション、3位、2位、1位 あぁ、3位の子が早々に着替えてしまったのが残念!
a0267643_15582742.jpg



昨日からの練習が功を成したのか、今日の演奏は、とても良かったです。昨日のように『ここを、もう少しこうしたら、、、』とか考える事が全く無く、ただただRayの演奏を楽しめました。053.gifコンクールは人と競う、というより自分自身との戦いかな?と思ったりしました。昨日より、更に今日は良くなる。そう信じて練習する事の大切さを改めて感じました。それが毎日の練習なのですね、きっと。

コンクール終了後は、皆のお楽しみのレセプション。これでキャンプも終わりです。全員の顔が晴れ晴れ。やはり、きゃ~きゃ~になりました037.gif
a0267643_1691855.jpg


2週間とても勉強になり、楽しかったです。053.gif運転はたいへんでしたが。。。
a0267643_169514.jpg



どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2015-07-19 17:41 | ピアノ | Trackback | Comments(6)

刺激的なピアノレッスン

ピアノキャンプで色々な先生のレッスンがありました。072.gif

一人目はサンフランシクコ音楽院のナガイヨシカズ先生。お名前は日本人ですが、日本語を話すかは不明。シューマン交響的練習曲 Op.13を見て頂きました。全部弾くとレッスンの時間がなくなってしまうので、最終エチュードの途中まで弾いて、ストップ。『004.gif速い部分の練習ばかりやって、ゆっくりな部分を余りやっていないね!?』と、いきなり核心をつかれました(笑)。

特に始めの1ページ目の音のバランス、音の流れ方を重点的に教えていただきました。先生の弾くシューマンは、ものすごく繊細で、コントロールされていて、もううっとり。この部分にじっくりと時間をかけて下さったので、これから、この曲をどうしていったら良いのかが、Rayにも結構明確に理解できたようです。

二人目は、先日リサイタルもマスタークラスもあったグウィネス・チェン先生。ベートーベン熱情の第3楽章を見ていただきました。ベートーベンの場合『001.gif自分の意見としては、こう弾いた方が良い。』と、力強い模範演奏を見せてくださりながら、各所の弾き方、手の動き、身体の動きを教えていただきました。その後、まだ時間があったので、先日感じた指の強さについて、Rayから質問しました。
035.gifグウィネスさんの演奏を見ていて、とても指が強いと感じたのですが、どうしたら、そんなに強くなるのですか?』
『私の指はそんなに強いわけではないの。でも演奏で大切なことは、指の強さより、コントロールなの。』と、これまたナガイ先生に言われた事と同じ事を言っていました。

グウィネスさんはポゴレリッチ・コンクールの優勝者で、その後ポゴレリッチ氏に長い間ご指導いただいたそう。その時教わった事が、演奏する為にどういった練習が必要か!という事。それはそれは何年にも及ぶ長い時間かかる練習方法で、今のご自身の演奏スタイルを確立したようで、数回のレッスンで教えれるような事ではないらしい。

20歳代までに、色々な国際コンクールで優勝するような経験をした後に、ひたすら地道な基礎練習を数年も行うという事は、並大抵の事ではない。でも今、ようやくその経験をして良かった。とおっしゃっていました。それを、こういったマスタークラスで教えるか?というと、教えないとの事。なぜなら、何年も掛かるような過酷な修行は誰もやりたがらないから。。。との事。その事について話し出したら、何時間でも延々と話し続けられるけど、時間はない。

一つだけ、極秘情報(笑)。これもポゴレリッチさんから、グウィネスさんが直接教わった事。聞いたことを、そのまま書きます。034.gif
001.gif例えば、鼻に指を突っ込む時、指をストレートに無造作に入れたら痛いでしょ?だから、指を慎重にデリケートに回転させて、鼻が痛くないようにするでしょう?』
035.gifうっ!(@_@;)は、はい。』
001.gifそのデリケートさ、指のコントロールが演奏には必要なの。』

グウィネスさんが、ポゴレリッチさん宅で住み込みでの特訓を終了した後、別れ際の空港でもポゴレリッチさんが、指を鼻に突っ込むしぐさをして、送り出したらしいので、多分、とんでもなく、この中に大切な事が集約されていると思います。

a0267643_748612.jpg


いつもの先生にも最近特に言われ続けてきた事を、違う先生方にも角度を変えて教われた事で、Rayの中で、何かしら変わるかな?と、今後が楽しみになるような、素晴らしいレッスンでした。058.gif

明日は、また違うキャンプ先生のレッスン、明後日はマスタークラスでの演奏と、ついにコンチェルトコンクール予選です。066.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
ブログを書いている時って、殆どがバイオリン練習中だという事に気がついた。029.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2015-07-16 08:53 | ピアノ | Trackback | Comments(2)

いつもの時間に、ほっ。

昨日、今日は家でいつも通り。072.gifほっとします。

ピアノキャンプ中ですが、遠方に住んでいる我が家。2週間毎日通い続けることは、極めて厳しいです。先生方も、それを配慮して下さって、追加レッスン、変更等はコルバーンへ行く日に予定を入れてくださいます。ありがたい!

Rayのピアノの先生は、このピアノキャンプの主催者でもある為、キャンプ前、キャンプ中は異常なほどに忙しくなります。なので追加レッスンの予定が入っても当日キャンセルになる事もあります。先生とのお付き合いも、もう6年目。流石に先生が、どういった行動に出るのかは、予測可能です(笑)。なので、レッスンがあろうと、なかろうと毎日の練習をやるのみ。

14歳になって、Rayの中で少々変わってきたこと。それは自分なりにルールを決めたようです。14歳になった数日後に『035.gif練習中に休憩してないの、気がついた?』と聞かれました。気が付かなかったのですが(笑)、どうやら休憩をやめた模様。1回の練習時間は1.5時間。その間の休憩無し!だそうです。お茶を飲んだり、トイレに行ったりしている事には触れず『おぉ!凄いじゃない!』と激励024.gif

只今バイオリンの練習中。035.gif窓辺で外の景色を見ながらやる方が、気持ち良いようです。気が付けば、窓辺にメトロノーム等が並んでいる。。。
a0267643_446153.jpg



明日からピアノキャンプ後半です。056.gif


どちらかにポチして下さいますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2015-07-13 05:04 | ピアノ&バイオリン | Trackback | Comments(0)

グウィネス・チェンさんピアノリサイタル

今日は今回のキャンプ先生でもあるグウィネス・チェンさんのピアノリサイタルがありました。072.gif

YTでこの方のリサイタルを見ていて、今回先生として来て下さったからには、ぜひリサイタルをやって頂きたいなぁ~と思っていたら、やって下さいました!024.gif
a0267643_16565654.jpg


本日の演目は、YTでも見ていたバッハフランス組曲5番全曲とリスト超絶技巧練習曲から選抜した7曲。生演奏を聴けて本当に感動しました。リストの第4曲マゼッパ(のだめで出てきたソンルイの曲)が無かったのは大変残念でしたが、1時間ほどのリサイタルがこれほど短く感じた演奏は久しぶりです。053.gif

今回演奏を聴いて、更にこの方のマスタークラスを聞いていても思った事ですが、この方は指で弾く事が多く、そしてその指の強さを、とても感じます。マスタークラスでの説明では、例えばiフォン6を、どの2本の指で挟んでも、絶対に落さない様にするくらいの指の力は必要だそう。早いパッセージを弾く時に、指の力があると、一つ一つの鍵盤を指で掴めて、しっかりと音が出るそうです。そうでないと、音抜けしてしまうか、遅くしか弾けない、との事。そういった、この方の理論に基づいた指の強さを、演奏からひしひしと感じました。

月曜日に、この方のレッスンがあるので、どのように指を強く出来るのか聞いてみたい所です。027.gif

心が満たされた素晴らしいリサイタルでした。053.gif


どちらかにポチしてくださいますと嬉しいです。060.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2015-07-11 17:20 | ピアノ | Trackback | Comments(2)

ピアノキャンプ中とバイオリンレッスン

まだ始まって4日目だというのに、すでに疲れてきた。。。(笑)by運転ママ。026.gif

昨日のマスタークラスの様子。お友達と一緒にiパッドで楽譜を見ながら、聴いています。
a0267643_1482264.jpg



今日はRayもマスタークラスでシューベルト即興曲Op.90-1を演奏しました。今回はベーゼンドルファーとスタインウェイのフルコン2台。昨日のマスタークラスでは生徒達はスタインウェイを弾いていました。で、マスタークラス前に、2台を弾き比べていたら、どうも今日はベーゼンドルファーの音が良いと思ったらしく、Ray『035.gif今日はベーゼンドルファーで弾いても良いですか?』と聞いて、先生『004.gifOK!』と、ささっと奥側に設置されていたベーゼンドルファーを手前に、スタインウェイを奥に置き換えてくださいました。ちょっとした生徒の要望にでも、最善の環境をさささ~っと作って下さる先生に感謝です。
a0267643_14195340.jpg


マスタークラスの内容は、全体的なテンポは速くなりすぎないように、腕やリストのリリースも大きくなり過ぎないように、ルバートもかけ過ぎない様に、といった所でしょうか。

今日は結構慌しく、マスタークラスでの演奏が終わった直後に、コルバーン内での他の演奏予定も入っていました。マスタークラス後、スーツに着替えて、とある会合でベートーベンソナタ『熱情』を演奏。035.gif
a0267643_1428915.jpg

ここではバイキングのランチが用意されていたのですが、ピアノキャンプでの予定があるので、ゆっくりはしていられません。なので、目の前にあったデザートだけ頂いてきました。011.gif
a0267643_14365963.jpg


その後は、ベートーベン協奏曲のリハーサル。ピアノ伴奏者と全楽章合わせて、特につながり部分を念入りに合わせてきました。035.gif

で、最後にバイオリンレッスン。そろそろお疲れ気味でしたが、なんとか力を振り絞りやり抜いてきました。035.gif

帰宅後も1時間ほどピアノを練習して、今日は終了。なんとも長い一日でした。056.gif

明日は、マスタークラス見学と、いつもの先生のピアノレッスンと、キャンプ先生のリサイタルです。066.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2015-07-10 16:05 | ピアノ | Trackback | Comments(0)