<   2015年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

グーフィーが。。。

ピアノの練習でどうしても起こるのが深爪。048.gif


そんな時はバンドエイドで爪(指先?)を保護します。たまたまおまけで付いていたグーフィーのバンドエイド。指の形に矢印部の点線をカットして更にその上から、もう一枚貼るのですが。。。
035.gifあぁ、なんか悲しそう。。。』と見せてくれたのは。(笑)
a0267643_872064.jpg



本番の演奏以外では、結構年中バンドエイドはしています。やはり、fでじゃんじゃん弾いていると深爪になってしまうようです。日頃からかなりのバンドエイドの消費量。ピアニスト用のバンドエイドみたいなのって無いのかしら!?ちなみに本番の時だけは、深爪になっても気が付かないそう。その気合が普段の練習中でもあったらどうなのかしら!?023.gif


明日のピアノレッスンにはジョン・コリリアーノの第3楽章は間に合うかな!?希望は第3楽章(3度と5度の部分)とグリーグ協奏曲第1楽章。さてさて、どうなることやら。


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。040.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2015-01-31 10:40 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

ジェイ・レノガレージ再び

今日は約2年強ぶりにジェイ・レノガレージに遊びに行ってきました。072.gif

数々の名車のコレクターでもある超車好きのジェイ・レノ氏は以前Rayが出させて頂いたテレビ番組『Tonight Show with Jay Leno』の元司会者。その後、テレビ番組は引退されて、今はよくこのガレージで大好きな車やバイクに囲まれて過ごされているようです。


先々週、ここのツアー担当の方からお電話を頂き、またガレージにご招待頂き、今日行ってきました。相変わらずの150台ほどの車は、幾つか入れ替えられていて、ガレージではメカニックの人達が色々な車をレストアしていました。どれも普段目にしないような名車ばかりなので、Rayはここに来る度に大興奮!

久しぶりに絵を描いて持っていきました。休憩時間に描いたコルベット。Rayにとって、こ~ゆ~のは楽しいみたいです035.gif
a0267643_12311756.jpg



ツアー途中でジェイレノ氏がバイク試乗?から帰ってきて、バイクを降りるなり、『ヘイ!Ray!!!あれ!?Rayはどこだ???』と目の前にいるRayの前で、下を向いてRayを探していました(爆)。以前お会いした時は、今より20cmくらいは小さかったRay。『大きくなったなぁ~。』と喜んで下さいました。

a0267643_12363728.jpg


帰宅後はバイオリンの練習にいつも以上に気合が入っている様子。やはり、こういった遊びは欠かせません。
いやぁ~、楽しかったです。058.gif

どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。010.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2015-01-30 14:52 | 趣味 | Trackback | Comments(4)

クラスでバイオリン演奏

昨日はバイオリンのクラスでバッハパルティータ3番とサンサーンスを演奏しました。072.gif


バイオリンのクラスは週一にあって、コンサバトリーとアカデミーの生徒達が出席します。曲が仕上がってくると、生徒達はここで演奏します。人前での演奏機会はなるべく多いほうが良い。人の演奏を聴く事も大切。という事で、これはピアノでも同じようなクラスが週一であります。どちらも同じ時間帯なので、Rayは演奏する時だけ、それぞれのクラスに出ます。昨日はバイオリンクラスでの演奏でした。

昨日の演奏者は2人。時間もあったので、先生のお話がありました。内容としては、自分の肉体的なテクニックなことではない問題が発生した時の事。


お話は、現在国際的に活躍されているバイオリニストの川久保賜紀さんの事でした。川久保さんは先生の生徒さんでもありました。その当時の事。

当時ストラドを使っていた川久保さん。何かのリハーサルの時に、どうも今日は音の響きが悪い、と思って聴いていた先生。すると、演奏中に弦が一本切れたそうです。そこで、その弦を張り替えたら、その後、音が全て輝いたそうです。どうやら1本の弦の状態が良くないと、全ての音が悪く聴こえるようです。なので、状態の悪い弦が無いかを常日頃から気にしておくように!との事。

もう一つは、川久保さんがオーケストラとのソリストとして演奏されていた時の事。演奏中に1本の弦の音が狂ってしまったそう。そこでカデンツァに入る前のほんの少しの川久保さんの演奏しない場所で、さっと後ろを向いて調弦。ぎりぎりで間に合い、カデンツァに入った途端、さっと振り返り完璧な音で演奏されたそうです。それはそれは見事だったそうです。


ストラドを使われていた時の事なので、バイオリンのメンテナンスは定期的にしっかりとされていたと思います。それでも、こういったハプニングはあるとの事。落ち着いた対処方法は流石プロ!


おまけ話ですが、初めてRayが今の先生にお会いした時の事。
Rayの名前は『うしくぼ』。川久保さんのお名前は『かわくぼ』。
先生『004.gifくぼ、とはよくある名前なの?』と。
Ray『035.gifえ~っと。。。あまり無い名前なんですが。。。』と会話した事を懐かしく思い出しました。


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。010.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2015-01-29 10:01 | バイオリン | Trackback | Comments(0)

現代曲の譜読み

今はジョン・コリリアーノのエチュード・ファンタジー(1976)という現代曲を練習しています。060.gif


以前から、色々な曲の譜読みが大変と何度も書いていますが、それでも時間を掛ければ何とかなった?という具合で進めてきていましたが、ついにさっぱり音が憶えられない状況になっているようです。

ハ長調かイ短調かという調性も分からないし、音の並びが予測不可能な状態で、難解極まりないようです。シューマンの交響的練習曲 Op.13も譜読みは手こずったのですが、予測可能だったので、技術的に難しいという事で、まだ分かりやすかったらしい。。。


CDでも何度も何度も聴いているのですが、テンポが速い為、譜読み段階でゆっくり弾いてみるのとでは聞こえ方が違ってしまって、傍で聞いていても、合っているのかが???です。

またも、譜読み暗黒時代を彷徨うRay035.gif。この曲が仕上がる時には、きっと大きな収穫があるはず!と信じて、地道に練習してみたいと思います。


また新たなる近場の目標が決まりました。056.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。040.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2015-01-27 05:43 | ピアノ | Trackback | Comments(2)

親と一緒にやる事、やらない事。

昔からRayのやる事は何でも親と一緒にやってきましたが、最近は一緒にやらない事も増えてきました。072.gif


035.gifRayがなるべく自分で予定を立て、やる事。それは、室内楽のピアノ、オーケストラのバイオリン、セオリー、音楽歴史、お勉強。


このRayだけが担当する部分に、どれだけ時間が掛かるか!?の把握が毎日の課題です。ピアノの練習時間内に室内楽のピアノ、バイオリンの練習時間内でオーケストラの練習もやらなくてはならない。お勉強の時間内にセオリーや音楽歴史の宿題もやらなくてはならない。


親は、Rayが具体的にどんな内容をやっているかをざっと把握するだけで、さほど口を出しません。というか分からないので出せません(笑)。ただ、時間の管理だけは、なるべく一緒にやっています。でないと、取りこぼしが出てしまう可能性があるからです。

個人レッスンのピアノやバイオリンは私とパパで、それぞれ担当して見ていますが、その計画の中にRay担当の計画分が押し込められる。ここは、どれをどこまでやるか!?の時間の奪い合い(笑)。やはり差し迫って必要なものが優先されます。でも、なるべく全体的に進めたいので、毎日がむしゃらにやるしかない状態でやっています。


ピアノの練習時間に、ついRayがのんびりと長い休憩時間になってしまう時は、
031.gif室内楽のピアノの練習時間が無くなっちゃうよ~!』と声を掛けると、
035.gifひぃえ~~~!!!』と慌ててピアノの練習を始めます。

どうやらRay担当の自分で決めた内容が削られるのは、たまらなく嫌な様子。個人レッスンの練習時間を削るような事は、今の所ママ&パパが譲歩しないので、Rayも必死です。


こんな毎日が大切だと思っています。056.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2015-01-26 07:54 | ピアノ&バイオリン | Trackback | Comments(0)

Rayの机

Rayのお勉強机を模様替えしました。072.gif

イヤホンで音楽を聴く事は止めたのですが、お勉強中に音楽はどうしても聴きたい!という事で、手持ちのスピーカーをRayの机の上にセットアップしました。
a0267643_168991.jpg


このスピーカーはパパがRayが生まれる前から持っていたもの。ものすご~く古いものですが、BOSEだけあって、iPadからの音より、とても良いです。ずっとガレージに放置されていたスピーカーも大出世。Rayも柔らかい音に大満足です035.gif

スピーカーの前にはRayお気に入りのBIC君のペン立て。なぜかアメリカでは見つからず、日本のアメリカ雑貨を売っているお店からのお取り寄せです。


環境も整ったので、あとはしっかりとお勉強をしてもらいましょう。029.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。010.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2015-01-25 10:00 | 趣味 | Trackback | Comments(4)

Asia America Youth Symphonyと共演

5/23/2015(土)夜8時~Rolling Hills EstatesにあるNorris Theaterにて、Asia America Youth Symphonyのコンサートがあります。

a0267643_725148.jpg

写真はAAYSのウェブからお借りしました。

そこでRayはグリーグピアノ協奏曲第1楽章を演奏します035.gif。これは以前お会いしたデイヴィッド・ベノワ氏が音楽監督兼指揮をするオーケストラで、お会いした時にRayの演奏を聴いてくださり、今回の共演が決まりました。


演目には、カーティス音楽院を卒業されたSebastian Chang氏のガーシュインのラプソディ・イン・ブルーと、デイヴィッド・ベノワ氏とRay035.gifのピアノデュオも含まれる予定です。ソリストとして楽しめる他、ベノワ氏とのデュオもと~っても楽しみです053.gif


お近くの方は、もしお時間ありましたら、ぜひお越し下さいませ~056.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。058.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2015-01-24 09:37 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

ティボーデ氏レッスン

今日はティボーデ氏のプライベートレッスンを受けてきました。072.gif

a0267643_11345338.jpg



リストのスペイン狂詩曲を見て頂きました。12月に演奏して以来、余り練習していなかったのですが、短い時間で曲を仕上げ直そう訓練には、ぴったりでした。006.gif


一度演奏して、その後、再度初めから通しながら、掻い摘んで色々指示していただきました。曲が結構エキサイティングなので、ついつい早めに進んでしまう所を、逆にストレッチする事によって、ナーバス感を増やし、さらにエキサイティングになるように、待つ(ためる)事の重要性が一番多かったように思えます。

ノリの良い部分では、Rayの隣でティボーデ氏が弾いているような素振りで踊ります(笑)。それが、またかっこいい!トリルが遅くなってしまう所があるので、永遠にどんな強弱のトリルでも出来るようにと、もっと手首を回して弾くように教えていただきました。

pとfの違いをもっと明確にして、最後の部分を盛り上げる為に、その手前の部分から『004.gifここは何かするように!』との指示。どうやって!という指示ではなく、何かして!という指示が面白かったです。これはRayの好きなように!という事だと思います。多分エキサイティング感をもっと身体全体で出す方法が良いのかな?という感じでした。

一昨日のショパンの素敵な感じとは違って、リストではダイナミックなノリを感じました。もっと見せる演奏というか。。。短い時間でしたが、リストの面白さがはっきりと伝わってきた内容でした。049.gif

a0267643_1251748.jpg



これは、どれも取り入れたい所!しっかりと復習してみたいと思います。035.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
でも、今はバイオリン練習中~。035.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2015-01-23 12:19 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

ジャン=イヴ・ティボーデ氏マスタークラス

昨日はジャン=イヴ・ティボーデ氏のピアノマスタークラスがありました。072.gif

a0267643_103967.jpg



Rayはショパン協奏曲2番第1楽章を見て頂きました。初めの演奏ではピアノ伴奏の譜めくりまでして下さり、恐縮です!その後は、再度演奏しながら、ほぼ全体を見ていただけました。慌てずに、音を楽しみながら入れるルバートをご指導頂き、それは繊細ながらに大胆な勢いもあり、素晴らしい内容でした。


4人の生徒を見て約2時間。とにかく楽しかったです。ちょっとしたフレーズを演奏するのも、とてもノリが良く、それでいて素敵で迫力があり、どの曲でも、必要な音がこれ!とあるようで、それらを出すと、曲の聴こえ方が全く違うように聴こえます。2時間があっという間に終わってしまいました。


しかし、今回もプロのノリの良さに驚愕!音楽を楽しむ余裕が半端ないです。マスタークラスなので、ちょこちょこと演奏して下さるだけなのですが、それが本当に素敵で、聴いていてとにかく楽しかったです。そして、お洒落な方は見ているだけでも楽しいです。053.gif
a0267643_1251633.jpg



嬉しい事に、明日、プライベートレッスンもして下さる事になりました049.gif。明日はリストを見ていただく予定です。056.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。010.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2015-01-22 01:40 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

サー・ネヴィル・マリナーのコンサート

昨日はコルバーンオーケストラのコンサートをディズニーホールへ観に行ってきました072.gif

a0267643_2593855.jpg


コルバーンオーケストラはコンサバトリー(大学生)の生徒達によるオーケストラで、大学生のほぼ全員が参加していると思います。昨日はサー・ネヴィル・マリナーが指揮するチャイコフスキーバイオリン協奏曲、ホルストの惑星、と非常に聴きやすい演目。ディズニーホールはほぼ満席でした。

コンサバトリーのソリストのチャイコンはノリノリ。普段見かける時から、パンクロックの様相の彼の演奏は、やはりロックでした。スタンディングオベーションで演奏後の晴れ晴れした笑顔は輝いていました058.gif。その後のホルストは100名ほどのオーケストラで圧巻。最後にはホールの後ろからコーラスが加わり、広いホールの空間を見事に使った演出でした。もちろん、こちらもスタンディングオベーション。


指揮者のサー・ネヴィル・マリナーは御年90歳。その年齢を感じさせない素晴らしい指揮でした。正直驚きました。このお方がステージにいるだけで、ステージを盛り上げるオーラが凄かったです053.gif


久しぶりにコンサートホールへ出かけて、とても刺激的でした。これからは、なるべく機会を見つけてコンサートにも出かけたいと思います。056.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2015-01-20 03:07 | コンサート | Trackback | Comments(4)