Rayの2014年ダイジェスト。

Rayの2014年ダイジェストを作って見ました。072.gif

去年ダイジェストを作ってみて、思いのほか自分達の覚書として役にたったので、今年も作ってみました。このブログを書いていなかったら、きっと何をいつどこでやっていたのかが、全く分からない状態になっていたと思います。それもこれも、皆様の暖かい応援のお陰で続けられていると思っています。本当にありがとうございます053.gif


1月。What Makes it Great?公演
Rob Kapilow氏の曲の説明と共にショパン4曲+アレンジバージョンを演奏。初めての2時間丸まるステージで演奏したコンサートでした。
a0267643_413257.jpg



2月。日本帰国。Rayがピアノ&バイオリンを習い始めてから家族3人一緒に一度も日本へ帰っていなかったので7年ぶりの帰国。それはそれは嬉しかったです。しかし、まさかの120年ぶりの大雪!メインだった従姉の結婚式で無事にピアノ演奏が出来たので良かった~。
a0267643_4252569.jpg



3月。LACOのStrad Festで1720年Beechbackストラディバリウスを演奏。名立たる共演者全員が、それぞれのストラディバリウスを演奏するという、とても貴重な体験でした。
a0267643_432415.jpg


4月。サラ・チャンさんとのコンサート
同じ舞台に立ってバイオリン演奏出来たことは、とても嬉しかったです。
a0267643_4443188.jpg


5月。LACOコンサートでバッハ演奏
初めての2日連続のコンサートで、プロのコンサートの醍醐味を味合わせていただきました。その演奏は11月にアメリカ全土でラジオ放送されました。
a0267643_450921.jpg


7月。ロサンゼルス総領事邸でピアノ演奏。元気な東北の子供達に力をもらいました。
a0267643_4563870.jpg


8月。MUSE/IQUEコンサートでピアノ演奏
野外コンサートは初めてで、とても楽しかったです。
a0267643_4594526.jpg


9月。Davidson FellowsアワードセレモニーでワシントンDCへ行ってきました。とても優秀な子供達に沢山刺激を受けました。
a0267643_544452.jpg


11月。ローラン・コルシアさんコンサートでバイオリン演奏
コルシアさんと二人で演奏出来たことは、すばらしい体験でした。
a0267643_5112655.jpg


12月。1716年ミルシテインストラディバリウス演奏。これは、と~っても嬉しかったです。リサイタル色々の5日間は、ぎゅうぎゅう詰めの日程で大変だったけど、得たものも多かったです。
a0267643_5205232.jpg



こうしてまとめてみると1月の出来事は、もう大昔の事のよう。きっとこの一年で何かしら成長してくれた!?と信じて、また2015年を気持ちを新たに頑張っていきたいと思います。
a0267643_5392170.jpg

1716年ミルシテインストラディバリウスと記念撮影。

今年もお世話になりました。2015年もどうぞよろしくお願いいたします。024.gif035.gif024.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。035.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-12-31 05:56 | ピアノ&バイオリン | Trackback | Comments(0)

久しぶりのバイオリンレッスン

今日はバイオリンレッスンがありました。072.gif

先々週はRayの体調不良、先週は先生が体調不良の為、ずっとレッスンが無かったので、今日はあるか?どうか?と先生に聞いていました。今日の午後になり、ようやく連絡があり、夕方からレッスンがありました。レッスン無しの時もギリギリの連絡ですが、有りの時でも同じようにギリギリでした(笑)。

さてコルバーンは冬休み真っ只中の年末という事で、警備員以外は誰もいない状態。この前のピアノレッスンの時より、更に構内は暗く寒かった。どうやら、先生はRayのレッスンの為だけに来てくださった模様。そんな寒い中、先生はレッスン室に入るなり、いきなり扇風機のスイッチオン!燃えてます(爆)。

レッスンでは今やっている曲をほぼ見てくださった。サンサーンスの第三楽章をレッスン間際に特に練習していったら、その第三楽章以外を全て見てくださった。。。思い通りにいかないのがバイオリンの先生004.gifである。なので、常にどれも精一杯仕上げていかなくてはならない。中々大変です。


とにかくレッスンあって良かったです。003.gifこれでお正月もしっかりと練習出来る事でしょう(希望)。056.gif


どちらかにポチして下さいますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-12-30 18:42 | バイオリン | Trackback | Comments(0)

長っ!

先週から始めたピアノ新曲2曲なのですが、どんどん曲が長くなってきました。027.gif

一つ目はシューマン交響的練習曲 Op.13で約20分くらいの曲。今まで何楽章もあるソナタ、協奏曲ではこの長さの経験はあるけれど、1楽章のみでの、この長さは初めて。シューマンは室内楽でのピアノは演奏した事があるけれど、ピアノのみでの演奏は初めて。つまりRayは知っているけど、私には初めて(笑)。曲を聞けば聞くほど、どんどんと好きになっていく感じです053.gif

2つ目はジョン・コリリアーノのエチュード・ファンタジーで、こちらも20分弱。ジョン・コリリアーノはレッドバイオリンで知っていたのですが、このピアノ作品はなんとも、どす~んと重いというか、何というか。。。それもこれも、この曲を何度も何度も聞いていた時に、たまたまダンブラウンのインフェルノという小説を読んでいたのがまずかった、、、(by私)。以来、この曲のエチュード1を聞く度に地獄の様が浮かんできてしまって、一人どーんと暗くなっています(笑)。


どちらも付き合った事の無いタイプなので、どんな風に仕上がっていくのかが、とても楽しみです056.gif


このところ、ぐぐっと寒くなってきました。なので今夜はキムチ鍋にしました。
a0267643_14421359.jpg


このキムチはお友達のお手製で、これを一度でも食べてしまうと、もう二度と他のキムチは食べられない!という極上のお味053.gif。いつもはキムチのみを大人で楽しんでいたのですが、野菜嫌いでもキムチの味は大好きなRayに、お鍋ならおいしいキムチの味が楽しめると思って作ってみました。Rayは鳥団子、お豆腐、春雨にからまったスープを存分に楽しみました。大人は+お野菜で心も身体も温まり幸せ一杯です。おいしゅうございました~016.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-12-29 15:08 | ピアノ | Trackback | Comments(2)

ようやくピアノレッスン

今日は2週間ぶりのピアノレッスンでした。072.gif


コルバーンは冬休みなので、学校内が寒い!いつもは23度Cの設定さえている構内が今日は18度Cでした。そんな中、先生はレッスンの1時間以上前に来ていて、またもご自身で練習されていました。いつもより時間の取れる冬休みは先生にとっても練習する時なのでしょう。

久しぶりだったので、ショパン協奏曲2番、シューマン、ジョン・コリリアーノの3曲を2時間みっちりと見て頂きました060.gif。ショパンをささっと流して終わりにして、先生は新曲のシューマンとジョン・コリリアーノを早く聞きたくてしょうがないご様子。新曲を始めたばかりのレッスンでのRay035.gifと先生004.gifは、ワクワクしていて、とても楽しそう053.gif


最近は楽譜が複雑になってきたので、レッスンを見ていても、どこの事を二人で言っているのかが、私には非常に分かり難くなってきてしまいました。特にペダルの事はスピードが早過ぎて全くついていけません。なのでレッスン後の復習で先生がRayに何を言っていたのかを、私がRayに教えてもらいます。そうする事によって、Ray自身の復習にもなるし、私も理解できるからです。先生の言っていたことを私も理解できる事によって、家での練習時に聞いていると、ちゃんとRayが出来ているか確認も出来るので、同じ事を先生から再度言われる確立はぐ~んと減ります。


案外、面倒くさい?と思われがちなこの作業ですが、私は結構好きなのです。ピアノは全然弾けないけれど、弾いている人のやっている事を理解するのは、とても面白いです。なので、レッスンには私の楽しみの為にも、まだまだ付いていきたいのです058.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。010.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-12-28 17:57 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

ラスベガス

クリスマスイブ&クリスマスにラスベガスへ行って来ました。072.gif


もともとはレッスンの隙をついて。。。予定でしたが、レッスンは続々とキャンセルになり、お陰で?のびのび遊んできました024.gif。今回はMGMグランドホテルでシルク・ドゥ・ソレイユのKAショーを観てきました。
a0267643_320227.jpg


以前、べラジオホテルでのOショーを観た時も思ったのですが、シルク・ドゥ・ソレイユはアクロバットが凄いだけでなく、舞台装置そのものが大胆に動く事で、その面白さが倍増しています。ホール入り口から席まで、片言ながら全て日本語で案内してくれる係りの人といい(微妙な日本語コント(笑)付き)、ショーが始まるまでステージでの火の演出といい、ショー以外でもワクワク度が上がるような演出は、とても気が利いています。Rayも大喜びで楽しめました053.gif



ラスベガスではバフェと決めている私037.gif。今回はべラジオのバフェへ行ってみました。4時頃に行ったので40分くらい待ちましたが、6時ごろには、2時間くらいは待つかしら?の長蛇の列になっていました。丁度クリスマスなのでグルメバフェ(通常は週末のみ)になっていました。その分、値段がお高いので期待も膨らみましたが、多分今後行くことはないでしょう。。。015.gif
a0267643_3461178.jpga0267643_3462563.jpga0267643_3464068.jpg







食後は腹ごなしも兼ねて、またもべラジオの噴水ショーとミラージュの火山ショー(どちらも無料)を観てきたのですが、どちらも今まで何度も見た中で一番派手でした。時間帯によって派手さが違うのですね。どちらも全く別物!?と思えるくらい素晴らしかったです053.gif。今回は最低5度Cくらいで、歩くにも寒すぎなくて良かったです。


大人は夜な夜なカジノへ。最後にRayと共にゲーセンへ。今回も目一杯楽しんできました024.gif
a0267643_514194.jpg



明日はピアノレッスンです。明日こそは(笑)!!!035.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。010.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-12-27 05:07 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

ご褒美の有無

我が家では『ご褒美』というものはありません。072.gif


何かを頑張ったから、または頑張れば、『ご褒美上げるね053.gif。』のご褒美です。

それはパパが自分の経験を元に決めた事です。幼少の頃から、ずる賢い子供だったパパ004.gifは(あらっ!失礼037.gif)、何か良い事をしたらご褒美が貰える喜びを、あっという間に、『004.gifご褒美をくれたら良い事してあげるよ!』に変えてしまったのです。何て人なの!?

パパにそっくりなRay。余りにも危険でした(爆)。あっという間に子供に逆手を取られない様に、ご褒美という考え方を止めました。その代わりにやったことは、一緒にやろう!でした。家族皆で何でも一緒にやれば、子供だけが頑張る事も無く、全員で頑張ります。なのでご褒美は特に必要ないと思ったのです。そして、嬉しい事があれば全員で喜び、はたまた残念な事には全員で反省したりと。

なので、ピアノやバイオリンを始めた頃から、例えコンクールで優勝した時でも、特にRayに対してのご褒美というものは無く、もちろん頑張ったRayを褒めながらも『家族皆で協力し合って頑張ったので良かったね~。』と喜びました。テストの成績が良くなかった場合は、『一緒に考えて出来るようになろう。』。良かった時は、『一緒に勉強して良かったね~。』と。これをやった事で、ピアノやバイオリンやお勉強の進度も結構具体的に把握出来たので、大きくなってきて、どんどんと時間が無くなって行く中、計画も立てやすくなったような気がしています。

今では、結構色々なクラスやらお勉強やらをRay一人に任せっきりの事も増えてきましたが、一応今でも出来る限り一緒に、もしくは協力は惜しみません。これは成長に合わせてどんどんと変わっていきます。でも、何事も徐々に。。。です。そして、いつしか独り立ちしていくのでしょう。


今はまだ、疲れてきて、休養が必要!遊びに行きたいー!というモードは家族皆一緒のタイミングになります。ということで、只今ベガスで休養中053.gif


今頃になってブログの予約投稿が出来る事を発見!ちゃんと読めるかしら!?どきどき。
どちらかにポチして下さいますと嬉しいです。016.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-12-25 13:00 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

クリスマス

アメリカではクリスマスは家族揃って家で過ごす事が多いようです。056.gif


息抜きにラスベガスへ行こうとホテルチェックをすると、クリスマスは案外ホテルが安い事に気が付きました。クリスマスが過ぎるとお正月に向けて高くなります。お正月は派手なカウントダウンの為に出かけるのでしょうか。日本ではクリスマスはどこに行っても高い印象(今もそう?)なので、妙なお得感を感じています(笑)。なので、クリスマスはラスベガス!024.gif


さて、Ray035.gifも大きくなってきて、クリスマスプレゼントやお誕生日プレゼントの方法も変わってきました。以前はその日までにプレゼントを用意して、その日に解禁でした。最近の我が家では、その日を待たずに、欲しい時にいつでも買って、すぐに解禁になります。今欲しい物をクリスマスやお誕生日まで待っていたら、もう手遅れ!と感じる事が多いからです。そしてクリスマスやお誕生日に、無理にプレゼントを買ったりはしません。なので一年中、『これはクリスマスプレゼントね。』『これはお誕生日プレゼントね。』と、その都度、欲しい時に欲しい物が手に入るシステムになっています。滅多には買いませんけどね037.gif


で、クリスマスやお誕生日当日は、それらを並べてお祝いします067.gif。未知の?プレゼントを開ける喜びや楽しさが無くなっちゃうかな!?とも思いましたが、貰ったものは全て自分達の希望する欲しかった物なので、改めて、その時の喜びを感謝出来ます053.gif


メリークリスマス!!!024.gif035.gif024.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。067.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-12-24 04:10 | 趣味 | Trackback | Comments(4)

バイオリンレッスンキャンセル。。。

余りのタイミングの良さ!?に笑ってしまった。先生004.gifブログ見ました?


本当なら今日バイオリンレッスンの予定だったのに、昨夜キャンセルの連絡がありました。
いつもなら当日のキャンセル連絡のはずが、珍しくレッスン前夜のキャンセルでした。どうやら今回は先生が体調を崩されてしまったよう。先生は結構なお年なので心配です。でも『004.gifまた連絡するから。』と。。。うぅ、ひそっと計画している遊びに行っちゃうよ~算段を見透かされているような!?


いつレッスンになっても良いように練習だけはしておこうと思います。。。が、やはりそこは師走!ついついお買い物に出かけてしまった。。。バイオリンレッスンに行っている予定の時間を全てお買い物に費やしてしまった。056.gif


明日はピアノレッスン。今の所予定通りにある予定。キャンセルになりませんよ~に!


でないと、また遊んでしまう。。。



最新情報追記: ピアノレッスンキャンセルになってしまった。。。願い叶わず。とほほ。
明日はちゃんと練習しようっと。。。015.gif


ランキングがとても上がっていて、と~っても喜んでいます。ありがとうございます053.gif
またポチってして頂けますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-12-23 11:48 | バイオリン | Trackback | Comments(0)

ピアノの先生

Rayのピアノの先生004.gifはとてもやさしいお方です。072.gif

こちらは6年になるお付き合い。車好きなお洒落な先生からの影響は多大です。Rayが車が好きな事を知った先生は、ご自身の車の報告をよくしてくれます。好きだった車を売ってしまった時には、しょぼ~んとしてRayに『007.gifとても悲しいお知らせがあるんだ。。。』と、はたまた新車を手に入れた時には『003.gifレッスンが終わったら車を見に行こう053.gif』とうきうきに誘ってくれます。


そんな先生はピアノを演奏する時だけは、すごく真摯に、しかも滅茶苦茶細かいです。一つ一つの音にこだわり、一小節単位で指導が入ります。これはRayが8歳の時から今も変わりません。模範演奏をして下さる、というより部分部分をRayと一緒に弾いて、どうしたらRayが少しでも良く弾けるか!?を一緒に考えて下さっているような感じです。

Rayの年齢と手の大きさに合わせて、どんどん弾き方や手や指の形も変えていきます。常に脱力を意識して、ピアノの基本の卵を掴んだような手の形から、今ではもっと指を伸ばして滑らすようにして柔らかい音を作ったり、身体や腕の形から、鍵盤に直接当たる指先まで、ととても細かいです。未だに毎回のレッスンは新鮮で新しいことを習っている感覚です。


これほどまでに細かい指導があるなら、生徒さん皆が先生と同じような弾き方になるかな?というと、それが、そうでもないのです。同じ先生に習っている生徒さん達の演奏は、それぞれがその子達らしい演奏です。Rayの演奏も先生とは全く違ったものになります。


ピアノとバイオリンと、それぞれの先生に教わることは多くても、とてもバランス良く、相乗効果で音楽の楽しさを学んでいる感じです。知れば知るほど楽しい音楽。もっともっと深く知ってみたいです060.gif


冬休み中のピアノレッスンも続行です004.gif


どちらかにポチして下さいますと嬉しいです。058.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-12-22 11:45 | ピアノ | Trackback | Comments(2)

バイオリンの先生

Rayのバイオリンの先生004.gifはとても威厳のあるお方です。072.gif

もう5年のお付き合いになるのですが、レッスンでは未だに緊張感が漂います。(と、親には感じる。。。)でも、生徒に対する愛情はとても感じます053.gif。特にリサイタル等の人前での演奏時に、その威力を発揮します。その会場の音響、セッティングの確認をして、演奏間際まで生徒に寄り添い、演奏の心構え等を教えて下さいます。会場によって、演目はもちろん見せ方、演奏方法の違いもご指導頂き、常に演奏者の一番良い演奏を聴いてもらえるように、そしてお客さんが、そのコンサートなり、リサイタルなりを楽しめるように考えて下さっているように思います。

そんな経験を元に、私達親も、Ray035.gifが演奏する時には、ピアノでもバイオリンでも出来る限り、一番良い演奏を聴いてもらえるように、そしてお客さんが楽しんで下さるように、と考えるようになりました。


そんな、先生は冬休み中でも、超お休みモードにならないよう、レッスンをして下さいます。しかし、時々、キャンセルになったりもします。そんな時は必ずレッスン日の朝に突然キャンセルの連絡が入ります。そして『004.gif来週にはやるから。』と。キャンセルになったレッスン日まで、きっちりと練習しているし、翌週またレッスンが入るので、練習をさぼっている暇を与えません。最近になり気が付いたのですが、これは生徒がサボらないようにする先生の手かな!?と。。。(笑)しかし、もちろんちゃんとレッスンが入る時もあるので、勝手な遊びの計画は入れられません。(でも、たまにはこそっと計画しちゃいますけど037.gif


ということで、月曜日のレッスンに向けて只今バイオリンの練習中。035.gif



どちらかにポチっとしていただけますと嬉しいです。010.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-12-21 13:12 | バイオリン | Trackback | Comments(0)