サンクスギビング

昨日はサンクスギビング(感謝祭)でした。072.gif

またチキン~と思っていたのに、Rayがターキーとマッシュポテト!と主張するので、ターキーセットを注文しようとしたけど、前日では時すでに遅しで全て売り切れ。なのでフレッシュターキーを買って焼いてみた。ちょっと焼きすぎた。。。でも中々美味053.gif
a0267643_248284.jpg




今日はブラックフライデーのセール日。でも昨日の夜から始まっているお店も多く、お目当てのテレビを買いに昨夜いそいそとお出かけ。しかーし、お買い得品は開店時間より早く行って並んだ人にだけ品物分だけのチケットを配るらしく撃沈。その後、ターゲット(なんでも売っている大型量販店)を覗くと、誰もが大型テレビを買っていた。私達の欲しかった小型テレビ(ピアノレッスン観賞用)はさほど割安感はなく、結局Rayが映画BDを3本だけ買って終わった。027.gif


オンラインのセールはブラックフライデー/サイバーマンデーを兼ねている事が多いので、今日まで溜めてあったピアノ楽譜を注文。001.gif


今回初めてブラックフライデーのお買い物に繰り出したけど、お店に行くと、どこも凄ーく込んでいるし(特にレジが!)、目玉セール品は並ばないと買えないし、とにかく時間が掛かる。目玉セール品以外は割安感は余り感じないし、その為に長蛇のレジに並ぶ気も起きない。手頃なセールのオンラインでのお買い物が無難な所と悟った一日でした。026.gif


さてと、あとはRayの服か。。。お目当てはブルックブラザーズ!
Rayには、その間ピアノ&バイオリンの練習に励んでもらいましょう!!!017.gif


どちらかにポチして下さいますと嬉しいです。010.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-11-29 04:05 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

Davidson Fellowsスピーチ動画

先日ワシントンDCで行われたDavidson Fellowsアワードセレモニーの動画がUpされました。072.gif

035.gifRayのスピーチは54分24秒から始まります。


Rayのプロジェクト『Circle of Life in Music(音楽のサークル・オブ・ライフ)』は、Rayが音楽を始めてから今まで関わってきた全ての人々(演奏者、聴衆者、学校、組織等)と自分との関係を考え、今後自分が音楽を通して、どうして行きたいか!?そして、それにより、どうなるか!?をプレゼンしました。

プロジェクト発起のきっかけは2013年1月に行われたNWSバイオリンコンサートで、お客さんの子供達がRayに『僕も練習頑張ってRayみたいになりたい!』と言ってくれた事でした。これはRayが”のだめカンタービレ”を見て『千秋のようになりたい!』と思った事と同じ事で、かなり衝撃的でした。今まで自分の音楽を人が聴いてくれて喜んでくれたらRayも嬉しかった、という事が、それだけでなく、自分の演奏で人のやる気をもたらす事が出来る!?と思えるようになったからです。

その後、ジャクソンブラウン氏とのコンサートでパワーのある人は責任も大きい、という事を習い、カヘイン氏の個人レッスンで、次世代の演奏者への指導の大切さも学びました。そして、幾つかの社会貢献の演奏を通して、Ray自身が演奏者としての今後のあり方を深く考えるようになりました。

このプロジェクトでは、Rayの演奏を聴いて、その聴いた人たちがやる気になり、その人達がまた他の人達に何かしらの影響を与え、またその影響された人達が、ゆくゆくは次世代にまで影響していき、世の中がどんどんと良い影響で良くなっていく!という壮大な!?考え方。その為にもRay自身が、もっと人に影響できる様な演奏者になるように、今後一生かけて努力していく!、というお話。


夢は大きく、これからも努力していきたいと思います053.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。035.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-11-28 04:57 | ピアノ&バイオリン | Trackback | Comments(2)

アカデミーオーケストラコンサート

昨日はアカデミーオーケストラコンサートでした。072.gif

a0267643_245260.jpg


女の子達の色とりどりのドレスは、とっても華やか053.gif。男の子は黒スーツと決まっています。

オーケストラのレッスンは毎週2時間。沢山のメンバーが集まるレッスンはRayにとってのお楽しみの時間。皆で刺激し合いながら曲を完成させていくアンサンブルはすごーく楽しそう。全体の調和を感じられるオーケストラの音の作り方は、協奏曲のみならず、ソロの曲を弾くピアノやバイオリンでもすごく生かせそうです。本番のみを聴くオーケストラは、毎回肩に力が入らず聴けるので、とても楽しめます。056.gif


コンサート終了後もRayは長々とお友達とお話しています。離れた所からチラ見していると、今は男子は男子同士、女子は女子同士のグループでお話していました。そういった所の変化も親としてひっそりと楽しんでいます037.gif

どちらかにポチして下さいますと嬉しいです。049.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-11-27 04:30 | バイオリン | Trackback | Comments(0)

明日はアカデミーオーケストラコンサート!

11/25/2014(火)5:30pm~Colburn Thayer Hallにてアカデミーオーケストラコンサートがあります。072.gif

060.gifヘンデル、ビバルディ、バッハ、エルガー、バルトークを演奏予定です。
もしもお時間ありましたら、ぜひぜひ来て下さいませ~053.gif



明日はコンサート前にピアノレッスンもあります。どこまでリストが弾けるかしら!?
と、只今ピアノの練習中。すると、
Ray『035.gifぎゃぁ~~~!!!』
私『005.gif何!?どうしたの?』
035.gif足、やっちゃった~~~(涙)!血が!血が~~~!!!』とのたうちまわる。。。

どうやら素足をペダルでガリッとやってしまった模様。
035.gifペダルは靴を履いて使うものなんだよ~!(涙)』

あ~あ~。015.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-11-25 14:28 | バイオリン | Trackback | Comments(4)

おっ!言っちゃったね!

12月中旬にクリスマスパーティーを兼ねて演奏する機会があります。072.gif

最近のピアノは新曲や協奏曲の練習が多く、今レパートリーと言われても、どれが間に合う?と、どれも微妙。3週間くらい前からリストのスペイン狂詩曲を始めました。
先生『004.gifこれをあと数週間で仕上げる事出来る?』
Ray『035.gifえー!む、無理。。。。』と昨日のレッスンで言ったものの、どうやらやりたいモードになってしまったよう。


で、今日たまたまRayが先生に電話をしていた時、
Ray『035.gif12月中旬のリサイタルでリスト弾きます!』と宣言!
私の心の声(009.gifあっ、言っちゃった。)
先生『004.gifオ~!ワオ!凄いじゃないか!』(←すごーく他人事)
027.gifえっ!?先生がやれって言ったんじゃぁ、、、。)


この曲はかなりテクニックが必要で、それはそれは大変。かなり無理もありますが、宣言してしまったからには、Rayの様子を見ながら邪魔をしないように全面協力。他の曲との仕上げ具合を見ながら、どのように練習時間をやり繰りするかを一緒に考えようと思います。

暗譜まで、もうちょっと。。。さてさて、どうなる事やら。026.gif


Rayのやる気を引き出した?先生にポチを!004.gifプリーズ。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-11-24 13:06 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

マスタークラス第3弾

今日はアカデミーマスタークラス第3段でした。072.gif

今回はピアノで名門イェール大学のボリス・ベルマン先生。ロシア人の先生は、感情表現が主となっている内容でした。曲の中のドラマを考え、その気持ちを表現するというもの。
a0267643_1701228.jpg


またも!?突然演奏する事になったRay035.gif。ベートーベンソナタ3番第1楽章を見て頂きました。一旦演奏を聴いていただいた後、再度演奏。先生、Rayの横で踊ります071.gif。この曲は楽しさや遊び心がある曲なので『004.gif所々に出てしまっていた怒っているような音は、ちょっと違わない?』といった感じで、もっと楽しく勢いある音の響きを教えていただきました。具体的な弾き方を教えるのではなく、イメージを伝えて、Rayなりに考えたイメージで演奏していきます。ダイナミックの記号が入っていない箇所で、Rayが独自に入れたダイナミックは、もう少し抑え気味にした方が良いらしいとの事。


今回に限らず、マスタークラスで教えていただいた事は、普段の先生に習っている事と、賛同する事もあれば、間逆の事を言われる事もあります。なので、教えていただいた事を一応全面にやってみて、その後はRayの好みで取り入れる部分、取り入れない部分を決めます。最終的にはRay自身が納得しての演奏になるので、どんな先生に何を言われても、そういった考え方もあるのだ、程度に考えて迷う事はありません。

今回も沢山勉強させて頂きました。035.gif
明日は、きっちりと復習して、Rayなりのベートーベンになるよう更に練習したいと思います。
a0267643_17253814.jpg



どちらかにポチしていただけますと嬉しいです。010.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-11-23 17:31 | ピアノ | Trackback | Comments(6)

絶対音感と音痴!?

絶対音感を持つRayに対し、音痴!?の私。。。027.gif

幼少の頃から楽器をやっていると絶対音感がつく可能性は、ず~んと高くなり、Rayは自然と絶対音感が着きました。この絶対音感は持っている人でないと、中々分からない感覚。そして、それが私の頭を悩ませます。。。021.gif


例えば、Rayと一緒にピアノの練習をしている時、似たようなフレーズが沢山出てきます。そんな時。。。
私『001.gifららららら~060.gifの所の音がにごっていたから、もう一度弾いて!』と言うと、
Ray『035.gif???えっ!?どこそれ???』
009.gifだから、ららららら~060.gifだってば』
035.gifちょっと、ごめん、全く分からないんだけど。。。』
015.gif。。。。。じゃあ、ゆっくりとこのあたり(←楽譜を指さして)弾いて』
Ray弾く。
017.gifここ!ここだよ!』
035.gifちょっと歌う音違い過ぎなんだけど。。。全然分かんなかった。。。』
031.gifキー』

きっと相対音感を持っている人にだったら私の歌は分かるはず。。。と思いたい。

で、Rayにざっとその場所を弾いてもらって、パパに
私『001.gifここで、ららららら~060.gifって歌ったら、ここだって分かるよね!?』と聞くと。。。
パパ『046.gif。。。えっ!?』
えー!?Rayと同じ反応した!!!031.gif

ど~ゆ~事!?

ふぅ。どちらかにポチして頂けますとうれしいです。040.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-11-21 09:53 | ピアノ&バイオリン | Trackback | Comments(11)

ラジオでRayのLACO演奏公開

アメリカにはSymphonyCastというクラシックラジオ番組があります。072.gif

SymphonyCastはアメリカ、ヨーロッパの色々な交響楽団のコンサートを丸々放送する番組でアメリカ全土で公開されています。放送されたコンサートはオンラインでいつでも聴けます。

そこで今週、今年5月に演奏したLACO(Los Angeles Chamber Orchestra)とのコンサートが公開されました。Rayはバッハダブルピアノ協奏曲BWV1061のプリモを指揮者&ピアニストのカヘインさん(セコンド)と一緒に演奏しました。この演奏はコンサート2日目のRoyce Hallで録音されたものです。よもや公開されるとなど思ってもいなかっただけに、Rayもとても喜んでいます。しかもホストがRayの事を結構話してくれているので、びっくり!どうか、暖かい耳で聴いて下さいますと嬉しいです053.gif

Rayの演奏は前半の3:25から始まります。その前後に結構Rayの事をホストが話して下さっています。
SymphonyCast
060.gifLos Angeles Chamber Orchestraコンサート前半
060.gifLos Angeles Chamber Orchestraコンサート後半


ロサンジェルスエリアでは11/30(日)夜7時~9時にKUSCにて放送されます。

もうすでに随分と前の事だったなぁ~としみじみ。あの時の感動が蘇ると共に、さぁ頑張るぞ!とやる気にもなります。思いがけない、ちょっと早いクリスマスプレゼントだったような気がします。067.gif



どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。035.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-11-17 13:07 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

コルシアさんコンサートで演奏

昨日は、ローラン・コルシアさんのバイオリンコンサートがコルバーンでありました。072.gif

約1週間、リハーサル、マスタークラス等をして頂き、昨日のコンサートでは、前半でアカデミーの生徒と共に演奏、後半はコルシアさんとアカデミーのピアノの先生とのお二人での演奏でした。Ray035.gifはコルシアさんとヴィエニャフスキ2つのヴァイオリンのためのエチュード・カプリス1番を演奏しました。今までのリハーサルを通してコルシアさんの音に感化されながら、Rayは二人での演奏はとても楽しかったそうです053.gif。演奏後の二人。
a0267643_803129.jpg


後半のコルシアさんの演奏は素晴らしいもので、フランクのソナタは圧巻でした。普段はヨーロッパで活動されているので、今回、間近で素晴らしい演奏が聴けて本当にありがたかったです。そしてRayが沢山の事を教えていただき、音楽の奥深さ、楽しさを更に体験できた事が何より嬉しかったです。

来て下さったお友達、応援して下さった皆様、本当にありがとうございました!!!056.gif
a0267643_8331788.jpg


今日は朝10時から6時までコルバーンでクラス色々。また日常を地道に過ごしたいと思います。006.gif


035.gifおまけ。リハーサルの合間を縫って、コルシアさんのご希望によりRayのピアノ演奏を聴いて頂きました。この後、二人で音楽談義に花を咲かせていました。
a0267643_8334152.jpg


どちらかにポチしていただけますと嬉しいです。058.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-11-16 16:00 | バイオリン | Trackback | Comments(0)

バイオリンマスタークラス第2弾

昨日はローラン・コルシアさんのバイオリンマスタークラスがありました。072.gif

a0267643_312122.jpg


またもや急に演奏する事が決まり、Ray035.gifはモーツアルトソナタK301を演奏しました。
004.gifピアノとの兼ね合いも良く、全体的に凄く良く弾けています。一つ言わせて頂くと。。。』と始まり、その後、言いたい事がジャンジャン山のようにありました(笑)。コルシアさんご自身がRayの周りをグルグル回りながら、色々な角度からRayの演奏を見て、弓の使い方、ダイナミックの入れ方、ビブラートの掛け方をご指導頂きました。049.gif

プロの音を聴くと、いつも思う事なのですが、やはり凄いと思うことは、音量、ダイナミックの強弱の幅の広さ、多彩なビブラートによる音色の種類の多さです。そして決定的なのはノリの良さ!です。ご本人はMoët-Hennessy-Louis Vuittonから貸与されているストラディバリウスを使われていますが、マスタークラスでは子供達のバイオリンを手に取り、模範演奏を沢山見せて下さいました。同じバイオリンでも出てくる音もノリも違いました027.gif

マスタークラスの前には少人数編成のアカデミーオケと共に4つのバイオリンの為のビバルディ協奏曲のリハーサルもやっていて、コルシアさんは第1バイオリンソロ奏者で、Rayはそこではオケでの第3バイオリン。全体的な音のバランスをご自身が演奏しながらも、どんどんとまとめていきます。そしてRayとの二人で演奏のヴィエニャフスキのリハーサルもあり、そこでもみっちりお互いのバランスを見て頂きました。お人柄も良く、優しくてユーモアがあって、とても素晴らしいお方です053.gif
a0267643_515970.jpg



明日は、いよいよコンサートです。024.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。035.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-11-14 05:01 | バイオリン | Trackback | Comments(0)