Summer Encounterでピアノ演奏

現在、コルバーンではSummer Encounterというアウトリーチをやっています。072.gif

地元の小学生に、無料で音楽を楽しんでもらおう!という趣旨の社会奉仕活動で、2週間子供達が色々な楽器を習ったり、コンサートを見たり、最後には全員参加のコンサートで演奏したりするプログラムです。

昨日は、その子供達の為にRayはピアノ演奏してきました。035.gif
a0267643_21149.jpg


きゃ~きゃ~と賑やかな子供達でしたが、演奏中はとても真面目に聴いてくれました。演奏後もピーピーと盛り上がる盛り上がる。024.gif

このプログラムを通じて、子供達が少しでも更に音楽を好きになるきっかけになれば良いな!と思います。053.gif

さて、今日からは8/9のコンサートに向けてみっちりと練習です。035.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-07-30 02:02 | ピアノ | Trackback | Comments(2)

総領事邸でピアノ演奏

昨日はロサンゼルス総領事邸でピアノ演奏してきました。072.gif

東北の子供達を応援しているという、とある団体からお誘いを頂き、数日間アメリカにホームステイをしている東北の子供達の為に、演奏させて頂きました。035.gif
a0267643_2223080.jpg


Rayの演奏で、子供達の応援が出来たら、という事だったのですが、明るい子供達の笑顔に、Rayの方が、もっと頑張ろう!またいつか聴いてもらいたい!と思ったようです。


総領事邸は、とても素晴らしく、子供達もRayも、とても楽しんだようでした。
a0267643_2402623.jpg


アメリカでの経験を活かし、これからの明るい次世代を作ってもらいたいと思います。058.gif

さて、こちらも頑張らなくては!035.gif


今回、Rayが車好きという事で、素敵なお土産を頂きました。053.gifありがとうございました~!
Mr. Shin YoshikawaのTOYOTA2000GTです。
a0267643_3153093.jpg




どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-07-25 03:18 | ピアノ | Trackback | Comments(2)

夏休み後半

気がつけば、もう夏休みも後半になっている。。。

人知れず!?ピアノキャンプも終わってしまいました。キャンプ最終日は参加者でコンクール形式の演奏会がありました。賞金が出るので、一度貰った事がある人は参加できません。で、Rayは演奏会には不参加。演奏出来ないというのは、なんともつまらないものです。015.gif

でもその分Rayは、お友達と一緒に仲良く楽しんでいられたようなので良かったです。035.gif
演奏会の後は、キャンプ参加者全員でハリウッドボールへコンサートを観に行きました。
a0267643_1334955.jpg



ハリウッドボールへは監視役も一緒に参加なので、私達親は着いて行く必要なし。なので、パパと私は、久しぶりにデート。パサデナのフレンチレストランへ行ってきました。
a0267643_13112330.jpga0267643_13114168.jpga0267643_131284.jpga0267643_13123197.jpga0267643_13125456.jpga0267643_1313844.jpg
























私達かなりの食べる方なのですが、これだけでお腹一杯。甘すぎたデザートは最後まで食べ切れませんでした。食後はオールドパサデナをブラブラ。

Rayがコルバーンに戻ってきたのは夜中12時前。それぞれが、存分に楽しんだ一日でした。053.gif


さて、これからは2回の演奏予定と、8/9のコンサートに向けて練習あるのみ!です。066.gif

どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-07-22 15:43 | ピアノ | Trackback | Comments(1)

弓が決まりました。完

前回の10本の内の残った3本以外は、一旦楽器商に返しました。072.gif

その後、地元バイオリンショップ2店からもお取り寄せ。
Lamy、Tubbs、Charles Peccate等、合計8本。
a0267643_1423192.jpg


そして、元々のシカゴの楽器商からも、Eugene Sartory、F.N. Voirinの2本を更に追加。
a0267643_1411156.jpg


今度は合計13本で検討。
で、結果元々からのVictor FetiqueとEugene Sartoryの2本が残りました。他は全て返却。
Fetique:このソプラノサウンドは他から群を抜いていました。操作性は抜群。
Sartory:サウンドは丁度、高音のFetiqueと低音のCharles Peccatteの間くらい。体感での重さは普通。

この2本を約1ヶ月試しました。最終的にRayと先生の気に入った物は、
053.gifVictor Fetiqueでした。

Sartoryの音もなんとも素敵だったのですが、今のRayを技術的に向上させてくれる弓は、今の段階ではFetiqueらしいのです。(先生談)

決まってからはFetiqueも一旦、楽器商に送り返して、最終調整をしてもらった後、また送り返してもらいました。

初めの弓が来た時から約2ヶ月。合計20本の中から、ようやく1本が決まりました。024.gif
はぁ~、長かった~。でも、気に入ったのが見つかって本当に良かったです。


これで終わりです。長々と、お付き合い下さってありがとうございました。035.gif


どちらかにポチして下さいますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-07-18 14:47 | バイオリン | Trackback | Comments(8)

弓が決まりました。その3

今回、弓を買うにあたっての弓を選ぶ条件を先生から聞いていました。072.gif

予算内、音、健康状態、信頼のあるショップから信用のある鑑定書付き、投資になるか、の全てがかね揃えられたもの。弓は壊れ物扱いなので、バイオリン自体より投資になる事はなく、投資家はバイオリンを買って貸し出す事は良くあっても、弓を貸し出す事は少ないのだそうです。でも近年、良い弓の金額はもの凄く上がっている事実もあり、投資目的にもなりえる物と考えた上での条件です。これはあくまでも、今回のRayの弓に対してのもので、条件は人それぞれだと思います。


今回の弓に関して、これからRayの感想を記録の為に書こうと思いますが、弓はそれぞれ生き物のように個々が全く違ったものです。なので、参考程度に読んで下さいませ。010.gif


まずは、第1弾の10本。写真にはRayの元々の弓も入っているので11本です。
a0267643_4172845.jpg



10本を10日間ほど試して、最終的に、J.J. Martin、3本あったVictor Fetiqueの内の1本、Charles Peccatteの合計3本が有力候補として残りました。

重さは体感でMartin普通、Fetique軽め、Peccatte重めとそれぞれ全く違いました。
Martin:ソプラノサウンドで難が無い。
Fetique:ソプランサウンド、軽くてハネ等の操作性が抜群にやり易い。
Peccatte:リッチで低めの音。重いので操作性が難しい。Rayには音に雑音が入る感じで聞こえたようですが、ホールで聴くと、その雑音は聴こえないらしい。


先生にホールで聴いてもらった時に、『004.gifPeccatteは、リッチでとても良い音だが、その音はオーケストラにかき消されてしまうタイプの音なので、今の段階ではFetiqueが良い。』と言われました。このPeccatteに比べると、このFetiqueはもっとかん高い音がします。その音の方がオーケストラの音にかき消されないタイプの音だそうです。


今のRayにとって、これから技術的にも音的にも、一番向上が望まれる弓探し。という事で、他のショップの弓でも、さらにトライすることになりました。


まだ、続きます。


どちらかにポチして下さいますと嬉しいです。060.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-07-17 05:15 | バイオリン | Trackback | Comments(4)

弓が決まりました。その2

良い弓が欲しい!072.gif


そう思い始めた時から、どうしたら入手出来るか頭を悩ませていました。バイオリンほどではないにしても、先生の言う弓の金額は私達にとっては、おいそれと出せる金額ではありませんでした。弓は銀行でローンを組むことは大変難しいです。そこで、いつもRayを応援してくださっている篤志家の方が名乗りを上げてくださいました。


その篤志家が、Rayの言う予算を音楽学校に寄付して下さり、その予算でRayが弓を選び、そのまま使わせて頂ける事になったのです。弓は学校の持ち物。でもRayが選んで、そのまま使う。という事です。更にありがたい事に、Rayが『その弓を買い取りたい。』と言った時には何年先でも、その買った時の値段でRayが買えるという条件まで付けてくださいました。

で、Rayと先生は、音楽学校、篤志家も納得出来る弓を探し始めました。

そして、まずはシカゴの楽器商からJ.J. Martin、Victor Fetique、Charles Peccatte、James Tubbs等々10本取り寄せました。
a0267643_27217.jpg


ここから長い弓選びが始まったのです。

更に続きます。


どちらかにポチして下さいますと嬉しいです。058.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-07-16 02:10 | バイオリン | Trackback | Comments(4)

弓が決まりました。その1

長い間、バイオリンの弓について考えていましたが、ようやく弓が決まりました。072.gif


話は今年3月にさかのぼります。ストラディバリウスを弾かせてもらっていた時に、LACOのコンマスに借りていた弓(Victor Fetique)の良さを体感し、それが忘れられない。。。と強く感じました。今までのRayの弓では出せなかった音が、借りていたFetiqueでは出せたのです。今までRayが使っていた弓はJT Lamy Pikadoulak でした。先生にも、この段階でRayにもっと良い弓が必要だと言う事を言われていました。バイオリンは高額すぎる話なのでさておき、せめて弓だけでも良いものが欲しい。そう強く思うようになっていました。


そしてストラディバリウスを幾つか弾かせてもらえ、更にはトッププロの奏でるストラッドの音を間近で聴く事が出来て、良いバイオリンの音というものを実体験しました。ガラで弾かせてもらったストラッドは、最終日に返しました。夢のような1週間が過ぎ、元に戻ったシンデレラならぬRay。でも、いつかまたチャンスはある!その時の為に今頑張ろう!と気持ちを引き締め、その後も今までのバイオリン&弓で練習をしようとしたところ。。。


驚いた事にバイオリン自体が変わる事となったのです。バイオリンの詳しい事は契約上言えないのですが、とある財団からオールドイタリーを借りれることになりました。先生はもっと前の段階で、Rayのバイオリンを変える必要があると思っていたようで、私達の知らない水面下で全てが手配されていました。


そしてガラが終わった2日後、新しいバイオリンがRayの元にやってきたのです。

そんなこんなで、良い弓の必要性を切実に考えるようになりました。

さてさて、話は続きます。

記録として書いています。どうかお付き合い下さいませ~。053.gif

どちらかにポチして下さいますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村




[PR]

by raypianoviolin | 2014-07-15 03:31 | バイオリン | Trackback | Comments(2)

ピアノ演奏、その後ワイワイ

昨日はJapan America Society(日米協会)の会合が音楽学校内であり、そこでピアノ演奏してきました。072.gif

演奏前。
a0267643_132444.jpg


次の瞬間。箸が転げても可笑しいお年頃。035.gif
a0267643_2133019.jpg


時間の都合上、ベートーベンソナタ熱情第2&第3楽章のみを演奏。この曲の終わりは、とにかくかっこいい!お陰様でスタンディングオベーションも頂け、気分上々で終了。058.gif

その後はピアノキャンプの続き。ランチ時間だったので、Ray035.gifはお友達と合流してワイワイ。一番楽しい時間です。演奏前にお友達の所へ行こうとは絶対にしません。どうやら、いつの間にか、演奏前の自分の時間を調整して演奏に望む姿勢が出来上がりつつあるようです。

今日は、バイオリンレッスン。060.gif


どちらかにポチして下さいますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-07-12 02:17 | ピアノ | Trackback | Comments(2)

リサイタルとマスタークラス

昨日はリサイタル、今日はマスタークラスでした。072.gif

リサイタルではショパンエチュード4番を演奏しました。2分もない、この曲。ちょっと短過ぎた!?感はあったものの、一旦仕上げられたので良かったです。058.gif

演奏前。あれっ!?ブログの写真と同じ配色!あの時とは違うスーツ&シャツなのに。。。この色が好きなのね。と今気がつきました。029.gif
a0267643_12243691.jpg


今日はマスタークラスで、ベートーベンソナタ熱情第3楽章を見て頂きました。テンポが途中で微妙に遅くなる部分があるので常に一定に、との事(ルバートは含みません)。最後の速い部分はもっと加速しても良いらしい。テンポは先生によって好みが色々です。今日の先生はマスタークラスらしく、見学者全員に各部分の分かりやすい練習方法を説明して下さいました。こんな内容だと、他の生徒達の演奏指導にも、皆よく耳を傾けています。毎回マスタークラスは4人の生徒で2時間。メモを取っている生徒や、オンラインで楽譜を用意している生徒達。なかなか真面目です。

さて、明日はJapan America Societyの会でベートーベンソナタ熱情を演奏予定です。今日まで習って来た事を生かして今からの練習に励みたいと思います。


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。035.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
只今、Rayはバイオリンの練習中。明後日はレッスンです。
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-07-10 13:00 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

ピアノキャンプと誕生日

7/2/2014から2週間、コルバーンアカデミーのピアノキャンプが始まりました。072.gif

レジストレーション中。
a0267643_7185333.jpg


毎日2回のマスタークラスに、各レクチャー、個人レッスン、先生や生徒達のリサイタルがあります。一昨日Rayは1回目のマスタークラスでした。色々迷いましたが今回はベートーベンソナタ熱情第1楽章で受けました。オーバリン大学の先生で、とても分かりやすい内容で良いレッスンでした。全体的にfffの区別が付かないほど大きくなってしまっているので、ffの為に抑えておく事。クレッシェンドやデクレッシェンドを計画的に。最後の速い部分では音量より、正確なリズムでエキサイティングな感じを出す。等々、とても勉強になりました。049.gif

昨日は7月4日(独立記念日)でRayの誕生日でした。ついに13歳。ティーンです!024.gif035.gif024.gif
この日は家で少々ピアノ&バイオリンの練習後、アウトレットへお買い物に繰り出し、その後はパームスプリングスへビッグバンドコンサート&花火を見に行ってきました。

a0267643_7483720.jpg

ステージの前で行楽弁当。
a0267643_749121.jpg

お祭りムード満点です。
a0267643_749343.jpg

決行間近で上がる花火は豪快でした。
a0267643_7495776.jpg


今日はレッスン二つを受けてきてきました。7/8(火)にはリサイタルでショパンエチュード4番を演奏予定です。水曜日に次のマスタークラス。その時は熱情の第2&第3あたりをやってみたい所です。

忙しくても、実り在る13歳を過ごして欲しいです。おめでとう!067.gif

どちらかにお誕生日プレゼント!?ポチして頂けますと嬉しいです。010.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-07-06 08:22 | ピアノ | Trackback | Comments(6)