オーケストラ広告

Rayの初めての弾き振り(バッハピアノ協奏曲1番BWV1052)です。035.gif
皆様に来ていただけますと嬉しいです。どうぞ宜しくお願いいたします。012.gif035.gif010.gif

a0267643_11125748.jpg


どちらかに応援ポチして頂けますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2013-10-25 12:06 | ピアノ | Trackback | Comments(4)

オーケストラリハーサル

昨日はアカデミーオーケストラのリハーサルでした。072.gif

ついにピアノの蓋が取られました。060.gif
a0267643_649862.jpg


昨日は特別コーチの先生のMr. Nicholas McGeganにバッハとヘンデルを見て頂きました。
このお方はバロック音楽にとても精通している指揮者です。上の写真のように、初めはステージの後ろからRayの動きを見て下さり、その後は観客席から全体を見てくださいました。バッハでは、どこの部分でどのパートを大きめに出すべきか!?をご指導下さいました。大体が、各楽器がユニゾンで弾いている時、違う旋律を弾くパートを少し強調させて、といった感じで全体的にメリハリをつけて行くような。。。045.gif

034.gif指揮者は人間性!』by大河内。とはよく言ったもので、終始茶目っ気たっぷりに笑いを入れながら、しっかりとご指導くださいました。オケのムードがとても明るくメンバーの士気を極々自然に高めていたように思えます。053.gif

リハーサルも残す所あと数回。出来る限りの努力をしていきたいと思います。035.gif


おまけ。とある日の本屋さんでのRay035.gif。こちらの本屋さんは凄く広い店内にあるスタバ063.gifや、あちこちに設置されている椅子に座って、売っている本や雑誌が読めます。これってお客さんには凄く良いシステムなのですが、本を買う人達はそんなにいるのかしら?経営は大丈夫なのかしら?といつも思います。
a0267643_7382188.jpg



どちらかにポチ応援して頂けますと嬉しいです。010.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2013-10-24 08:02 | ピアノ | Trackback | Comments(4)

指揮者への道!?続編

昨夜、LACOコンサートを観て、今日は指揮のレッスンを受けてきました。072.gif

昨夜のLACOコンサートにて。
a0267643_10175017.jpg


そして今日、指揮のレッスンをして下さった方は、昨夜のコンサートの指揮者Mr. Jeffrey Kahaneでした。ご自身がピアニストであり指揮者でもあります。今回Rayがバッハピアノ協奏曲1番の弾き振りをする事を知って『時間があったらぜひ見てあげたい。』とおっしゃって下さり、現実のものとなりました。LACOのコンサートは今夜もあります。お忙しい中、Rayの為に時間を作って下さった事に感謝の気持ちで一杯です。053.gif


さて、レッスンはまずは全楽章を通して弾きました。2台のピアノのある部屋だったので、スコアを見ながら伴奏を弾いて下さいました。このお方の指揮を見てもそうなのですが、とにかくノリが良いのです。Rayもいつも以上にノリノリでした。035.gifでも、その分暴走してしまう音も多く出てしまい、ピアノ演奏のご指導もしっかりとして頂きました。049.gif


そして指揮と言っても、この曲は休む所無く延々とピアノ演奏をしている訳で、手を使って指揮者のように振舞う部分が極わずかな為、顔や目配せで各パートとコミュニケーションを取るのですが、それがRayには中々難しいようです。タイミングは結構取れるようなのですが、目配せ等の小さな動きで指示を出す練習が必要です。動きが大きすぎてピアノ演奏の妨げになるのは避けたい所。これから、じっくりと練習して行きたいと思います。

以前『指揮者への道!?』の記事を書いたのは2月。その時は指揮自体夢のまた夢と思っていました。それから何度もLACOのリハーサルに行かせて貰い、バッハの弾き振りが決まって、今回その指導もして頂きました。やはりLACOとのご縁はものすごいものだ!としみじみ感じています。写真はレッスン後の清々しい二人。

a0267643_926925.jpg



さて、今週オーケストラのリハーサルはブリテンのゲスト指揮者が全ての曲を見てくださる予定です。あとは11/2本番に向けて全力で練習して行きたいと思っています。035.gif


どちらかにポチ応援して頂けますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2013-10-21 10:35 | ピアノ | Trackback | Comments(4)

ピアノトリオ演奏

昨夜はRushHourコンサートでアレンスキーピアノトリオ1番を演奏しました。060.gif

a0267643_3143191.jpg

演奏前に各自、自己&曲紹介をしました。デジカメ不調の為、写真はこの1枚で終わってしまった。015.gif

日頃から室内楽の練習は一切口出ししません。バイオリンとチェロはRayの1歳上。室内楽の組み合わせは年齢が近い子供同士で組む事が多いのですが、3人とても仲が良くて、お互いが刺激もしあって、とても良い感じ。001.gifリサイタルも楽しんで聴く事が出来ます。049.gif


リサイタル後は、LACOのリハーサルを見てきました。定期的に見せていただいているリハーサルですが、コンサート本番を見に行くことが中々出来なかったのですが、今度の土曜日のパサデナである本番は見に行く予定です。060.gifこれも、普段からRayに色々なコンサートをご招待してくださる方からのご招待。本当にありがたい事です。035.gif

しかし土曜日は過密スケジュールになりました。朝9時から音楽歴史、その後もボイス、ピアノ臨時レッスン、室内楽リハーサル、と続き、夜にコンサート。家を朝7には出て、帰ってくるのは夜中12時くらい。そして日曜日は、とても大切なレッスンが朝から入って、またも朝7時出発。ちょっと大変な予定ですが、きっちりとこなしたいと思っています。

さてさて、頑張らねば!!!066.gif066.gif066.gif


どちらかにポチの応援頂けますと嬉しいです。035.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2013-10-19 05:28 | ピアノ | Trackback | Comments(4)

Rush Hour コンサート

10/17/2013(木)5:30pm~にColburn SchoolのThayer HallでRush Hour コンサートがあります。072.gif

a0267643_1254691.jpg



仕事帰りの渋滞時間(Rush Hour)に、音楽を聴いて渋滞時間を避けましょう!?的コンサートで、コルバーンで定期的にあります。今回はアカデミーの生徒達によるコンサートです。コンサート自体は6時からなのですが、5:30pmから、軽くワイン等が振舞われます069.gif。その為、無料コンサートですが予約が必要です。ご予約はこちらから053.gif

Rayはアレンスキーピアノトリオ1番第1楽章をピアノ演奏予定です。035.gif

この日だけは、ちょっとほろ酔い気分でコンサートを楽しみたいと思っています。069.gif069.gif069.gif

PS.このワインの振舞いは、ホール入り口の風の吹き抜ける寒~い外の仕切られた狭い空間で行われます。暖かい出で立ちでお越し下さいませ。(笑)


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。010.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2013-10-15 02:00 | ピアノ | Trackback | Comments(2)

バッハピアノ協奏曲の曲作り

バッハピアノ協奏曲1番の曲作りをやっています。060.gif

ピアノで、バッハの曲作りとして、どこをどう持って行きたいか?どこにスラーを入れるか?等を考えて、大体出来て来ました。そのピアノにオケを合わせてもらいたいのですが、時間の限られているリハーサルでは、中々細かく出来ません。そこで、Rayがスコアにスラー等を書き込み、それをスキャンしてコンピューターに取り込み、オケメンバーにメールしてみました。035.gif
a0267643_1684821.jpg

所々、弓使い(!?)も書いています。029.gif

次回のリハーサルまでに、各自練習してもらおうと思っています。


上手くいきますよ~に。060.gif060.gif060.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2013-10-13 16:17 | ピアノ | Trackback | Comments(4)

リラックスタイムトライアル

この所、中々忙しい毎日でリラックスタイム(遊び)を取るのが難しくなっていました。072.gif

a0267643_136033.jpg



今までは、演奏機会が終わった後に、何かしらのリラックスタイムを取るように心がけていましたが、最近は中々タイミングが合わずに、ゆっくりする時間が取れませんでした。021.gif

今回のサラチャンさんのマスタークラスは、我が家から遠く離れた場所で朝から行われた為、前日はホテルに滞在しました。そして、ホテルにはRayの大好きなプールが!035.gifプールがあると必ず入りたがるRay。演奏後は、すでにチェックアウト後。。。となると、演奏前日夜に時間を作って入るしかない!と演奏前日の『遊び』を試してみました。

このプール遊びで、翌日疲れが出てしまうようなら、もしくは、『その時間でもっと練習をしておけば良かった。。。』と後悔してしまうようなら、また要検討と言う事となります。でも、これでリラックス出来て、翌日何の問題も無く、いやむしろ良い演奏できたら、今後もアリかな。。。029.gifというちょっと冒険トライアルをしてみました。

a0267643_2114121.jpg


要は、『遊び』と『やる時』の切り替えを上手くできる様になる為の練習です。プールに入るなんて、すごく小さな事で、時間もさほど長くない事なのですが、こんな小さな事から、コツコツと試して、普段の時間の使い方も、じわじわと良くなっていけたら良いな~と思っています。053.gif

a0267643_137676.jpg



どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2013-10-10 02:16 | 趣味 | Trackback | Comments(2)

サラ・チャンさんのコンサート鑑賞&再会

昨夜はサラ・チャンさんのコンサートへ行って来ました。072.gif


3日間で3箇所のコンサートがあります。その全てのコンサートは、以前Rayが演奏させていただいたコンサートと同じ会場です。その事だけでもRayの感動もひとしおです035.gif。昨日、見に行った会場は2日目と同じ会場でした。
a0267643_1365133.jpg



サラ・チャンさんはブルッフバイオリン協奏曲1番を演奏されました。ものすごいパワーで、あっという間に観衆を魅了し、すごい勢いで終わってしまいました。この曲の全楽章を聴いて、ここまで短く感じた事はありませんでした。とにかく、見ていて、聴いていて、楽しいです。016.gif

そういえば、2年前にサラ・チャンさんのコンサートに行った事がありました。あの時は知らない曲だったので(いや、私達が知らないだけ!?)感動が少なかったような。。。知っている曲は、やはりすごく楽しめます。049.gif


演奏後のインターミッションで、私達が、たまたま居合わせた場所に、今からサイン会!と登場したサラ・チャンさんが、いきなりRayを見つけてくださって、『001.gifRay~053.gif』とお声を掛けて下さり、ハグ035.gif
a0267643_1594468.jpg


演奏では、ものすごい貫禄でしたが、サイン会では終始にこやかにされていて、お客さん達から感嘆のため息があちこちから。何もかもが素晴らしく感動したコンサートでした。053.gif
a0267643_282114.jpg



この感動を、また今日からの練習に繋げたいと思います。058.gif058.gif058.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2013-10-07 03:04 | バイオリン | Trackback | Comments(8)

サラ・チャンさんのマスタークラスで演奏!

今日は、世界的バイオリニストのサラ・チャンさん(Ms. Sarah Chang)のマスタークラスでバイオリン演奏をしてきました。072.gif
a0267643_9354012.jpg


今週末、サラ・チャンさんが、New West Symphony(NWS)と共演します。NWSはRayが前年度のバイオリンソリストとして共演させていただいたオーケストラです。ご自身のコンサートの前にマスタークラスをやって下さいました。今回はNWSの宣伝も兼ねて、テレビ放送風に進行した、一風変わったマスタークラスでした。左から3番目の方がサラ・チャンさんです。053.gif
a0267643_9393947.jpg



モーツアルト協奏曲5番第1楽章を見て頂きました。Rayの演奏中は、進行係の方とNWSの指揮者(Mr. Marcelo Lehninger)とご一緒に終始にこやかに時には真剣に聴いていただいています。
a0267643_9455953.jpg
a0267643_946111.jpg


Rayの演奏後。まずは、とてもお褒め頂いて、とても嬉しそうなRay。035.gif
a0267643_1023115.jpg

a0267643_9515847.jpg


そしてサラ・チャンさんに演奏について色々アドバイスを頂きました。所々、『001.gifバイオリンを貸してちょうだい。』と、Rayのバイオリンを演奏してご指導下さいました。016.gif
a0267643_954165.jpg



実際に世界中を駆け巡って演奏活動をされている方のお話は、やはりおもしろいです。演奏だけではなく、しゃべり方も洗練されているようです。とても貴重な体験をさせていただけた事に感謝して、これからも日々精進したいと思います。049.gif035.gif
a0267643_10243362.jpg



どちらかにポチして下さいますと嬉しいです。010.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2013-10-04 10:58 | バイオリン | Trackback | Comments(13)