カテゴリ:ピアノ&バイオリン( 100 )

ブログの引越し。

ついに、このブログを引越しします。177.png

このところ記事を書いていた時、文字の大きさが一定にならずやきもき。そして何より辛かったのは、コメントの返事の書き込みがエラーになり中々出来ませんでした。たまに調子の良い時?にはコメントを書くことができたのですが、お友達のエキサイトブログにも、コメントを書き残すことができなくなっていました。145.png

なので、ついに引っ越しです。
引越し先はこちら。→『Rayのピアノ&バイオリン
どうぞ、これからもよろしくお願い致します。162.png




どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。179.png
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ


[PR]

by raypianoviolin | 2017-07-30 14:25 | ピアノ&バイオリン | Trackback | Comments(0)

La Jolla SummerFestでバイオリン演奏予定

2017年8月4日(金)夜8時より、サンディエゴのLa Jolla SummerFestのオープニングコンサートでバイオリン演奏します。場所はUC San Diego内のConrad Prebys Concert Hallです。177.png

画像はウェブからお借りしました。
a0267643_05254315.jpg

このサマーフェスティバルはMr. Cho-Liang Lin(チョーリャン・リン氏)が芸術監督を務めていて、直接お話をいただきました。チョーリャン・リン氏とは2014年3月にLos Angeles Chamber Orchestraのガラストラッドフェステでご一緒させて頂いたことがあります。その時は、そうそうたるメンバーとご一緒させて頂いた感動を、今でも鮮明に覚えています。162.png

169.png今回のオープニングコンサートのプログラム
PROKOFIEV Sonata for Two Violins in C Major, Op. 56
SARASATE Navarra, Op. 33
SHOSTAKOVICH Galop from Cheryomushki
BIZET/MILONE Carmen Fantasy for Four Violins and Double Bass
SCHOENFIELD Boogie for Piano-4 Hands
MENDELSSOHN Andante and Allegro Brilliant for Piano-4 Hands, Op. 92
RACHMANINOFF Suite No. 2 for Two Pianos, Op. 17


169.pngこの内、Rayが演奏するのはSARASATESHOSTAKOVICH、BIZET/MILONEです。

さて、7月28日のディズニーホールでのコンサートと、このコンサートの為に、Rayは明日アスペンから一旦帰ってきます。💖コンサートが終われば、またアスペンです。

もしも、お時間ありましたら、来て頂けますと嬉しいです。
よろしくお願いいたします。179.png

文字の大きさのコントロールができなくなってしまいました。145.png💦
そろそろ本格的にブログの引越し準備です。



どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。171.png
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


[PR]

by raypianoviolin | 2017-07-25 06:11 | ピアノ&バイオリン | Trackback | Comments(0)

LACOガラでピアノ&バイオリン演奏

2017年3月25日(土)、Millennium Biltmore Hotelにて、LACO (Los Angeles Chamber Orchestra) ガラがありました。072.gif

a0267643_12551626.jpg
a0267643_12550844.jpg


今期で長年ミュージックディレクター兼指揮者を務められたMr. Jeffrey Kahane (カヘイン氏)が最後になります。そのカヘイン氏の長年の功績を讃えるためのガラでした。

LACOは、Rayが6歳の時に初めて見に行ったクラシックコンサートでした。バイオリンを習い始めた頃、ついにクラシックコンサートを観に行こうと、一番後ろの席で、Rayは椅子の上に立って真剣に見ていたのを思い出します。ソリストはその後、StradFestでご一緒させて頂いたMs. Chee-Yun (チー・ユンさん)でした。その後、初めて手にしたクラシックCDもLACOでした。

そして2012年5月、Rayが10歳の時、LACOとモーツアルトのコンサートに出させていただきました。
次には2013年2月、LACOガラでピアノ&バイオリン演奏をさせて頂きました。この時、初めてカヘイン氏にお会いしました。そして自分もいつか指揮者になりたいと思っていると、カヘイン氏に伝えると『その為には指揮者をなるべく多く見るべき』と教えてくださり、その後2年間に渡り、LACOのリハーサルに通わせて頂きました。ここで、かなりの勉強になったと思います。
2013年10月には、カヘイン氏がRayがバッハピアノ協奏曲1番の弾き振りの指揮レッスンをして下さいました。
2014年3月はLACOガラのStradFestでした。世界中から8本のストラッドを持ってきて演奏。名だたる演奏家の中にRayを入れてもらえてのは本当に感動しました。
2014年5月、LACOの定期演奏会で、カヘイン氏とバッハダブルピアノ協奏曲BWV1061を演奏しました。
そして今回、カヘイン氏の最後のLACOガラで、再度ピアノ&バイオリンを演奏させて頂けたことは、本当に光栄でした。
まずバイオリンでヴィエニャフスキ『華麗なるポロネーズ第1番』を演奏しました。ピアノ伴奏はUSCのピアノの先生のMs. Bernadene Blahaでした。

a0267643_12502106.jpg

そしてピアノでリストエチュード10番を演奏しました。

a0267643_12510074.jpg

演奏後はフルコースのディナーを頂きました。お客さんは300名ほど。そこでは同じテーブルにカヘイン氏ご夫妻がいらっしゃって、ゆっくりとお話しする機会を頂けて、本当に嬉しかったです。


2013年2月
a0267643_13030628.jpg
2013年10月
a0267643_13025981.jpg

2017年3月
a0267643_13031153.jpg

今後カヘイン氏はUSCでピアノの先生としてご活躍されます。同じロサンジェルスにいるので、またお会いする機会があると思います。
その時に少しでも成長したRayを見ていただけるよう、今後もひたすら努力したいと思います。



どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


[PR]

by raypianoviolin | 2017-03-27 13:11 | ピアノ&バイオリン | Trackback | Comments(0)

ラジオ番組が公開されました。

1月にミネソタ州へ行った時のラジオ番組Performance Todayでの演奏が公開されました。072.gif

2017年2月22日(水)から3日間、全米のラジオ局で公開されたようです。その内容はPerformance Todayのウェブサイトで聴けます。 20min 42sec : In Studio With Ray Ushikubo Part 1
060.gifPart 1: バイオリンでJoseph Suk『ラブソング』とヴィエニャフスキ『華麗なるポロネーズ第1番』
24min 46sec : In Studio With Ray Ushikubo Part 2
060.gifPart 2: ショパンポロネーズ『英雄』、スカルラッティソナタK27、リストエチュード10番
19min 52sec : In Studio With Ray Ushikubo Part 3
060.gifPart 3: ショパン幻想ポロネーズ

060.gifビデオ映像ではショパンエチュード『木枯らし』を演奏しています。

もしもお時間ありましたら、聴いてくださいますと嬉しいです。053.gif

どうぞよろしくお願い致します。035.gif



どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。012.gif

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


[PR]

by raypianoviolin | 2017-02-25 06:24 | ピアノ&バイオリン | Trackback | Comments(8)

ラジオ収録旅行

2017年1月8日(日)〜13日(木)で、Performance Todayのラジオ番組の収録の為に、飛行機で3、4時間ほどのミネソタ州に行ってきました。072.gif

今回の収録では1本20分程度の演奏&インタビューを3本撮り、短いビデオ撮影もありました。2本分とビデオはピアノ演奏、1本をバイオリン演奏でした。この旅行はRayとパパの二人で行ってきました。アメリカのホテルは18歳以下(場所により21歳以下)は子供一人では泊まれません。なので今の所、保護者同伴が必須です。こういった場合は親一人分の旅費も出るのでありがたいです。

まずはロサンジェルス空港で軽〜いハプニング。それはこちらから。
旅行の予定は、まず初日(9日)はアウトリーチ。宿泊先から車で2時間の場所にある高校と中学で、子供達にピアノ演奏&インタビューがありました。
a0267643_02565696.jpeg

a0267643_02580391.jpeg


a0267643_02593316.jpeg



このようなアウトリーチは、コンサートの時なのでもあります。以前行ったModesto Symphony Orchestraとの時もありました。演奏本番やリハーサル以外に、テレビ、ラジオ番組での宣伝活動、その土地でのアウトリーチ、そしてドナーとの会食等は、大体がセットになっています。そして空いている時間で練習。なので旅行中も案外忙しいです。

10日、11日で3本+ビデオの予定でした。まずはバイオリン演奏から。ピアノ伴奏者はコルバーンでもお世話になっている伴奏者で、1泊2日で来て下さいました。バイオリンは常に伴奏者が関係するので、日程を抑えるのが中々大変です。


a0267643_04412654.jpeg

a0267643_04413258.jpeg



1曲弾く毎にインタビューが入ります。演奏中、司会のMr. Fred ChildはRayの近くに座り、演奏が終わり次第インタビュー。

a0267643_04112787.jpeg

無事にバイオリンは終わり、今度はピアノ演奏のビデオ録画になります。

a0267643_04141898.jpeg

そして10日は終了。翌日11日は2本のピアノ演奏です。

a0267643_04253179.jpeg

ようやく演奏は全て終えて、残すところはドナーとの会食です。ミネソタの皆さんは、とってもフレンドリーで暖かく迎えてくださったらしく、Rayもパパも凄く楽しい時間を過ごしたそうです。放送は2月中旬とのことです。番組を聴くのがとても楽しみです。053.gif

ミネソタ州でのご飯事情はこちらから

パウダースノー。そんな所でペラペラなシャツ一枚。021.gifも〜!
a0267643_04291947.jpeg
丁度この時は寒波が来ていて、−10度から−20度くらいのミネソタ州
a0267643_04305688.jpeg

どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。056.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


[PR]

by raypianoviolin | 2017-01-19 04:59 | ピアノ&バイオリン | Trackback | Comments(0)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。072.gif

a0267643_11213834.png

細々とですが、今でもこうしてブログを続けていられるのは、いつも暖く見守ってくださる皆様のお陰だと思っています。今年も、地道にひたすら頑張りたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。056.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。053.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


[PR]

by raypianoviolin | 2017-01-02 11:26 | ピアノ&バイオリン | Trackback | Comments(0)

Rayの2016年ダイジェスト

今年もRayのダイジェストを作ってみました。072.gif
こうして一年を見返してみると『あれ?これって今年だっけ?』と思ってしまいます。時が経つのが早いような遅いような。

1月。年明け早々にサロンパーティーがありました。突然の演奏依頼に鍛えられたような気がします。
a0267643_06373006.jpg


2月。From the Topのイベントで司会のクリストファーさんの家でピアノとバイオリンと演奏しました。
a0267643_06405797.jpg

オーガスティン・ハーデリッヒ氏のバイオリンマスタークラスもありました。間近にオーガスティンさんの音を聞いて感動しました。
a0267643_06424310.jpg


3月。Renoフィルとの共演でグリーグピアノ協奏曲を演奏しました。初のきちんとした演奏旅行で、胃が疲れた記憶が。。。
a0267643_06471830.jpg

4月。コルバーン大学生のオーケストラでオケの一員としてバイオリン演奏しました。規模が大きいので、しっかりと管理されていたのが印象的でした。
a0267643_06500413.jpg


5月。Japan America Society Galaでピアノ演奏しました。日本人としてこの場にいられたことは、とても感慨深いものでした。
a0267643_06532206.jpg

6月。2度目のミズーリのバイオリンキャンプに行き、アスペン音楽祭が始まりました。
a0267643_07010576.jpg


7月。アスペン音楽祭のコンチェルトコンクールで優勝し、テントでグリーグピアノ協奏曲を演奏しました。
a0267643_07042778.jpg

8月。アスペン音楽祭で、CEO関連のイベントやFrom the Topのイベントでピアノとバイオリンを演奏したようです。見れなくて残念。


9月。Dream Orchestraとグリーグピアノ協奏曲を演奏しました。
a0267643_07373323.jpg

10月。Modesto Symphony Orchestraとガーシュインのラプソディ・イン・ブルーを共演しました。
a0267643_07413670.jpg

11月。Pasadena Symphonyとガーシュインのラプソディ・イン・ブルーを共演しました。
a0267643_07433234.jpg


12月。アカデミーコンチェルトコンクールで優勝しました。来季のアカデミーオーケストラのコンンサートで2つのヴァイオリンのための協奏曲 イ短調 RV522を演奏予定です。

今年も色々ありました。ここで気長に付き合って下さって、本当に感謝の気持ちで一杯です。来年も出来る限りブログを書けたら良いなっと思っています。チキントリオ共々、どうぞよろしくお願い致します。053.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ


[PR]

by raypianoviolin | 2017-01-01 07:57 | ピアノ&バイオリン | Trackback | Comments(2)

サロンリサイタルinパサデナ

2016年10月25日(火)、パサデナのとある邸宅のサロンリサイタルでピアノ&バイオリン演奏をしました。072.gif
a0267643_03191834.jpg

まずはピアノ。スカルラッティソナタK27、ベートーベンソナタ31番、リストエチュード10番を演奏。その後、バイオリンでクライスラーの前奏曲とアレグロ、Sukのラブソング、最後にヴィエニャフスキの華麗なるポロネーズ第1番を演奏しました。
a0267643_08562338.jpg

お客さんもとても喜んでくださり、とても暖かい雰囲気です。その後、外のテラスでお客さんと一緒にランチを頂きました。奥に見える建物はプールハウス。それだけでも十分立派なお家です。
a0267643_09025150.jpg

ここからコルバーンへの帰り道にはドジャー・スタジアムがあります。とても天気が良かったので寄ってみました。試合はやっていませんがギフトショップがあるので、中に入ることが出来ます。ドジャー・スタジアムは高台にあるので、景色もとてもいいです。ほんの少しでしたが、遊んだ気分を満喫しました。056.gif
a0267643_09240641.jpg




どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。053.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ


[PR]

by raypianoviolin | 2016-10-31 09:25 | ピアノ&バイオリン | Trackback | Comments(0)

ピアノ&バイオリン演奏inパサデナ

2016年9月21日(水)、コルバーンドナーのパサデナの邸宅でイベントがあり、ピアノ&バイオリン演奏をしてきました。072.gif

a0267643_11140000.jpg

お客さんは100人はいたでしょうか。余裕で収まる大邸宅でした。用意された客席にはRayのパンフレットが。
a0267643_11182607.jpg


ちょうど先生が来て下さったので、サウンドチェックするRayを残し、私達親は外のパティオへカクテルを頂きにいそいそ。こういったイベントではイベント開始時間までに、お客さんがゆっくりと集まるので、1時間くらいカクテルやオードブルを出して、お客さん同士で立ち話をします。お客さん達は大体がご年配の方々なのですが、よほど足が弱っていない限り、椅子があっても誰も座りません。そしてイベント開始時間を過ぎたあたりから、イベント会場(室内)へ移動します。
a0267643_11410496.jpg

ピアノでショパンソナタ3番第一楽章、バイオリンでタイスとサラサーテ、最後にアンコールでピアノでリストエチュード10番を演奏しました。お客さんはとても喜んで下さって、ほっ。その後は美味しいディナーを頂きました。
a0267643_11471559.jpeg

a0267643_11472437.jpeg

a0267643_11514154.jpeg

デザートタイムには、Rayは色々なお客さんの所へ行ってご挨拶。テーブルももちろん親と一緒ではありません。お客さんはRayが小さかった時から、見守ってくださっている方々が多かったので、口を揃えて『もうリトルRayではないのね。』と目を細めていました。

さて、次は来月のイベントに向けて頑張っていきたいと思います。035.gif



どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。058.gif
[PR]

by raypianoviolin | 2016-09-23 12:17 | ピアノ&バイオリン | Trackback | Comments(0)

ピアノ&バイオリン演奏 in パサデナ

昨日はパサデナでピアノ&バイオリン演奏がありました。072.gif

住宅街の中にひっそりと佇む社交クラブハウス。パサデナ在住のご婦人方に人気のクラブだそうです。中は落ち着いた雰囲気の居間、書斎、レストランがあります。

今回の主催者は、トレーダー・ジョーズの創設者ジョーさんの奥様。日頃からLAオペラや若手音楽家の育成にも貢献してくださっているので、コルバーンでも良くお会いします。今回は60名くらいはお客さんがいました。お客さんが集まり始めたところで、ドリンクやオードブルが回ってきて、皆さんにご挨拶。このようなイベントでは、全員が集まるまでに大体1時間ほど、じっくりと時間をかけることが多いです。069.gif

全員が揃ったところで、Rayの紹介、そしてまずはピアノ演奏。ショパンポロネーズ英雄とベートーベンソナタ31番を演奏。
a0267643_543221.jpg


そして次はバイオリン演奏。タイスの 瞑想曲とサラサーテのホタナバラを演奏しました。
a0267643_57663.jpg

今回の伴奏者は同じアカデミーの生徒です。普段から、とても仲が良いお友達なので、伴奏者との息もピッタリでした。056.gif

演奏後に質疑応答。最近立て続きに経験しているので、かなり返答も慣れてきました。
a0267643_513621.jpg


最後に、フルコースディナーを頂きました。親、演奏者2名は、それぞれ別のテーブルで、それぞれがお客さんと会話を楽しみました。
a0267643_5241470.jpga0267643_5242895.jpga0267643_5244938.jpg

前菜の水牛モッツァレラチーズにプロシュートとルバーブジャム添えは、軽くていくらでも頂けそう。メインのラムチョップは絶品でした。デザートのレモンパイはかなり甘めでしたが、クラシックな味を楽しみました。ポップオーバーは人気定番メニューだそうです。053.gif

今回のイベントは、Rayのピアノ&バイオリン演奏を聴いて、その後ディナーを頂いて終了でした。一体何の集まりだったのでしょうか?きっと日頃から、何かしらの機会を作って社交を楽しむ会なのでしょう。037.gif

明日は、また別のイベントでパサデナです。035.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。001.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2016-05-26 05:48 | ピアノ&バイオリン | Trackback | Comments(0)