カテゴリ:コンサート( 22 )

Pasadena Symphonyとの共演予定

2016年11月5日(土)、午後2時〜と午後8時〜の2部、Ambassador Auditoriumにて、Pasadena Symphonyとラプソディー・イン・ブルーを共演予定です。072.gif

写真はウェブからお借りしました。
a0267643_04345563.jpg

先日のModesto Symphonyのコンサートに引き続き、2度目のラプソディー・イン・ブルー。ソロの部分が多くアドリブが楽しめる曲なので、あちこちに色々な音を加えているようです。この曲を演奏するにあたって、以前演奏したサマーコンサートでの経験がとても役に立ったと思います。

もしも、お近くでお時間ありましたら、お越しいただけますと嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。053.gif



どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。056.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ


[PR]

by raypianoviolin | 2016-10-24 05:10 | コンサート | Trackback | Comments(0)

Modesto Symphony Orchestraと共演 2/2

コンサート二日目です。072.gif

この日は、夜8時からのコンサートまで、何も予定がありませんでした。ようやく朝ゆっくり出来ました。ホテルの部屋から、コンサートホールが見え、そこにはRayの広告も見えました。記念記念。053.gif
a0267643_13390134.jpeg

ゆっくりとブランチを食べてから、ホールへ練習しに行きました。ピアノの練習はもちろんの事、バイオリンもホールで練習しました。このホールは驚くほど音響が良く、客席のどの場所にいても、小さな音まで響き渡りました。ステージ上の演奏者にも、上手く音が跳ね返ってくるようで、弾いていてとても楽しいホールだそう。
a0267643_13440519.jpeg

そして夕飯を食べ、コンサート二日目の本番です。この日も、フルハウスに近い状態で1000人ほどのお客さんが入っていました。前日同様ノリノリの演奏で、スタンディングオベーションでした。嬉しい!016.gif
a0267643_14203227.jpeg

これでようやく、ほっ。コンサート後は、地元ピアノの先生率いるお子さん達が、わざわざRayのサインをもらいに楽屋まで来てくれました。嬉しい粋な計らいです。
a0267643_14235606.jpg


そしてレセプションで、とても良い対応をして下さった関係者やドナーの方々にお礼とご挨拶をさせて頂いて、全てが終わりました。056.gif

a0267643_14253842.jpg

来て下さったお友達、応援して下さった皆様、
本当にありがとうございました!!!053.gif

a0267643_04110283.jpg



どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。056.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ


[PR]

by raypianoviolin | 2016-10-18 06:32 | コンサート | Trackback | Comments(0)

Modesto Symphony Orchestraと共演 1/2

2016年10月14日(金)&15日(土)午後8時より、Modesto Symphony Orchestraと共演しました。072.gif

今回は4泊5日の旅。リハーサルが13日と14日にあったので、12日に現地入りをしました。サンフランシスコまで飛行機で行き、そこからハイヤーで2時間。朝10時に家を出て、ホテルの着いたのは午後5時半でした。早々に夕飯を食べて寝るのが理想なのですが、外泊初日はなかなか寝付けないRay。ごそごそと宿題をやっていました。035.gif

13日は朝10時にホールに入り、1時間ほど練習をしました。
a0267643_12570854.jpeg

その後プロモーションビデオの撮影、地元ラジオ局のインタビューがありました。そして指揮者との打ち合わせ。昼食後、すぐにオーケストラとのリハーサルでした。
a0267643_12575574.jpg

リハーサルが終わってホテルへ戻ったのは夜10時頃。翌日、カリフォルニア州立大学でQ&Aがあったのですが、そこで15分ほど演奏して欲しいと前日に言われ、ソロ曲(ショパンソナタ3番第一楽章とリストエチュード10番)を14日の朝早くから練習することに。。。そして午後1時〜2時で大学へ行ってきました。今回からの初めての試みらしく、ライブストリームされたそうです。

そしてホールへ戻り、ドレスリハーサル(通しのリハーサルです)。これが終わったら夕飯を食べて、一旦ホテルへ戻り(徒歩10分)、着替えを持って再びホールへ。

初日の本番です。会場はフルハウス!コンサート前半にガーシュインのラプソディー・イン・ブルーを、後半にリストのハンガリアン・ファンタジーを演奏しました。忙しかったし、寝不足かな?と不安もありましたが、本番の演奏はリハーサルより良い演奏で、ありがたいことに、どちらの曲でもスタンディングオベーションを頂けました。056.gif
a0267643_13292503.jpeg

本番後はレセプションがあり、ドナーの方々と軽食を取りながら、お話ししました。長いコンサート初日が終わり、ホテルに戻ったのは夜中の12時。翌日はようやく夜8時のコンサートまで予定が入っていなかったので、ゆっくりできました。

翌日に続きます。



どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。035.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ


[PR]

by raypianoviolin | 2016-10-17 14:34 | コンサート | Trackback | Comments(0)

Dream Orchestraとグリーグピアノ協奏曲演奏

2016年9月17日(土)、サンタモニカのThe Broad StageでDream Orchestraとグリーグピアノ協奏曲を演奏しました。072.gif
a0267643_12565255.jpg
水曜日と金曜日に2度リハーサルをし、当日コンサート前に再度オーケストラと合わせました。写真はコンサート当日のリハーサルです。
a0267643_12500651.jpeg

コンサートは今までやってきたことを、全て出し切った。そんな演奏でした。ありがたいことにスタンディングオベーションで、一度ステージ裏に戻ってから、再度ステージに立ち、リストエチュード10番をアンコールで演奏しました。その後、指揮者と共にステージに立ち、沢山の拍手を頂き、とても嬉しそうなRayを見て、私達も嬉しかったです。
a0267643_13021459.jpeg

最後に、指揮者と共にロビーに出てきて、直接お客さんとお話しさせて頂きました。皆さん、とても暖かくRayを迎えてくださっていたのを、少し遠目から眺めていました。少しずつ、少しずつ、親も成長していきたいものです。

来て下さったお友達、応援して下さった皆様、本当にありがとうございました!053.gif

さて、次は今週水曜日にある、プライベートイベントでピアノ&バイオリン演奏です。なので、只今バイオリンの練習中。006.gif



どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。010.gif
[PR]

by raypianoviolin | 2016-09-19 13:57 | コンサート | Trackback | Comments(0)

サンタモニカでグリーグピアノ協奏曲を演奏します

2016年9月17日(土)、夜8時〜サンタモニカのThe Broad Stageで、グリーグピアノ協奏曲を演奏します。072.gif

a0267643_12354230.jpg


共演するオーケストラは、サンタモニカをを中心に活動されているDream Orchestraです。The Broad Stageでは以前一度演奏しています。今でもよく覚えているのですが、前回ここで演奏した時は、リハーサル時に親が入れなかった事が、かなりショックでした。ここから、Rayの独り立ちが始まった!?そんな瞬間があった思い出深いホールです。今では、もうほぼ独り立ちしてしまったかのような状態。時が経つのは、なんと早いのでしょうか。。。

もし、お近くの方は、お越しくださいますと嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。053.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。010.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2016-08-04 13:06 | コンサート | Trackback | Comments(0)

スティーヴン・ハフ氏のコンサート

昨日は、ディズニーホールへスティーヴン・ハフ氏のピアノコンサートを聴いてきました。072.gif

年間に何度かLAフィルでカジュアルフライデーというお気軽なコンサートがあります。初めて行ってみたのですが、チケットは通常の半額以下で、コンサートの時間も短いです。昨日の演目はブラームス交響曲3番とリストピアノ協奏曲1番でした。土曜日と日曜日の通常コンサートでは、もう一曲ストラウスがあるようです。

行く前に何がカジュアルなのかしら?お客さんの格好がカジュアルで良いの?な〜んて思っていたのですが、会場のお客さんの格好はいたって普通で、皆きちんとしていました。で、真相はなんと、オケの人たちがカジュアルな格好、つまり普段着!?でした(笑)。ピアニストのハフ氏も普通の出立です。チェックのシャツにジャケット。

ハフ氏が登場して、まずお辞儀をしてジャケットを脱ぎました。そしてジャケットをピアノの蓋を支える一番短い棒に引っ掛けて着席。会場からは笑い声。これ、ピアニストの方々が、普段よくやる光景で、まさかコンサートでやるとは!そして指揮者が構えたところで、ホフ氏うっかりとピアノの音を1音出してしまいます。構えていた指揮者は驚いた様子でホフ氏に振り向き、『おいおい、困るじゃないか!?』の仕草。ホフ氏も『ごめん、ごめん!』とご愛嬌。もう会場は大爆笑。003.gif

そして、いざ演奏が始まると、それはそれは素晴らしい演奏で、気持ちがほぐれきったお客さんの心を一気にわし掴みでした。多分、誰もがこのギャップに驚いたのではないでしょうか。演奏後はスタンディングオベーションで、短いコンサートだったにも関わらず、とても楽しく見ごたえのある内容でした。016.gif

ディズニーホールはステージの後ろにも、随分と高い所にまで客席があるのですが、そこまで満席でした。この手のコンサートで、ここまで大入りなのは驚きました。カジュアルフライデーのシリーズはコンサート前にビールが振舞われるようです。仕事帰りに渋滞を避け、ビールを飲んで、値段も安く、短めで、気軽に楽しんでもらえるコンサートのようで、こういったコンサートには、ここまでお客さんが入るもんなのですね。きっと普段クラシックを聴かないお客さんも、気軽に来れるものには、来てくださるものなのかもしれません。そしてクラシックの素晴らしさを体験していただくのが、目的なのかもしれません。

ディズニーホールという素敵な大ホールで、これを企画してくれたLAフィルの試みにより、今後もっとクラシック音楽に興味を持ってくれる人達が増えると良いな〜と思いました。

思いがけない素敵なコンサートでした。053.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。058.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2016-04-10 14:47 | コンサート | Trackback | Comments(0)

ジャン=イヴ・ティボーデ氏コンサート鑑賞

昨日はジャン=イヴ・ティボーデ氏のコンサートをディズニーホールへ観に行ってきました。072.gif

ティボーデ氏は、ラヴェルの『左手のためのピアノ協奏曲』を演奏されました。もの凄い迫力!レッスンで教えていただいた迫力のある音の出し方、ダイナミックの作り方が、そこかしこに聴こえて、『あぁ、こ~ゆ~事なのか。』と実感。レッスン直後に、ティボーデ氏の生演奏が聴けた事は、とてもラッキーでした。049.gif

演奏後のティボーデ氏。コンマスはマーティン・チャリフォー氏
a0267643_7103754.jpg



先日のレッスン直後に、『001.gifコンサート終了後に楽屋にいらっしゃい。』とティボーデ氏がお誘いして下さったので、終了後に楽屋へご挨拶に行って来ました。素晴らしかった演奏を称えて、左手を見せていただいたら、手のひらが真っ赤でした。色々な方々に、とてもお忙しそうにご挨拶されていたので、写真は自粛。その後、ティボーデ氏はサイン会のご予定。まだまだ長い夜が続きそうでした。それを4日間続けるのですから、演奏家は体力勝負!ですね。

きっと、また近々お会いできると信じて、こちらもしっかりと練習したいと思います!035.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2015-05-16 07:28 | コンサート | Trackback | Comments(0)

マルタ・アルゲリッチさんのコンサート

昨日はディズニーホールへマルタ・アルゲリッチさんのコンサートへ行ってきました。


といってもRayだけなのですが。029.gifコルバーンはコンサートを聴くのも大切な勉強の一環と考えているので、よくコンサバトリーやアカデミーの生徒達にはチケットが出回るようです。コルバーンはディズニーホールの目の前にあるので、Rayは待ち合わせをしていたアカデミーのお友達と一緒に行って来ました。たまたま入手したチケットがコンサバトリーの生徒用だったらしく、前半はコンサバトリーの生徒達と、後半はアカデミーの生徒達のいる席に移動して見てきたようです。035.gif

a0267643_3245750.jpg
a0267643_3251388.jpg



席に空きのあるコンサートだとコンサート開始1時間前になるとラッシュチケットという格安チケットが窓口で買えますが、今回のコンサートではそれも無かったそう。さすがはアルゲリッチさん!

アルゲリッチさんはシューマンピアノ協奏曲を演奏され、その音色の素晴らしさ、コロコロとした音の粒が、とても綺麗だったそう。Rayもとても満喫してきた様子。


コンサートも良かったのですが、お友達と賑やかに出かけるのも、何とも楽しかったようで、おしゃべり三昧でのんびりと帰ってきました。良かったねぇ~。058.gif


正直、コンサートの為だけに長距離運転は親としては、うぅっ!となりますが、今回は上手い具合に室内楽のリハーサルも出来たそうなので、なんとなくお得!?感。(笑)


さて、5月23日にデイヴィッド・ベノワ氏と一緒に弾くデュオは『VIVA LA VIDA』に決まり、近々ベノワさんとのリハーサルをする予定です。楽しい曲なので、とても楽しみです。016.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。001.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2015-02-14 03:59 | コンサート | Trackback | Comments(0)

サー・ネヴィル・マリナーのコンサート

昨日はコルバーンオーケストラのコンサートをディズニーホールへ観に行ってきました072.gif

a0267643_2593855.jpg


コルバーンオーケストラはコンサバトリー(大学生)の生徒達によるオーケストラで、大学生のほぼ全員が参加していると思います。昨日はサー・ネヴィル・マリナーが指揮するチャイコフスキーバイオリン協奏曲、ホルストの惑星、と非常に聴きやすい演目。ディズニーホールはほぼ満席でした。

コンサバトリーのソリストのチャイコンはノリノリ。普段見かける時から、パンクロックの様相の彼の演奏は、やはりロックでした。スタンディングオベーションで演奏後の晴れ晴れした笑顔は輝いていました058.gif。その後のホルストは100名ほどのオーケストラで圧巻。最後にはホールの後ろからコーラスが加わり、広いホールの空間を見事に使った演出でした。もちろん、こちらもスタンディングオベーション。


指揮者のサー・ネヴィル・マリナーは御年90歳。その年齢を感じさせない素晴らしい指揮でした。正直驚きました。このお方がステージにいるだけで、ステージを盛り上げるオーラが凄かったです053.gif


久しぶりにコンサートホールへ出かけて、とても刺激的でした。これからは、なるべく機会を見つけてコンサートにも出かけたいと思います。056.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2015-01-20 03:07 | コンサート | Trackback | Comments(4)

LACOコンサートでバッハ演奏

2014年5/17(土)、5/18(日)の2日間に渡り、Los Angeles Chamber Orchestra(LACO)とのコンサートがありました。072.gif

Ray035.gifは、ピアニストでもあり指揮者でもあるMr. Jeffrey Kahane(カヘイン氏)とバッハダブルピアノ協奏曲BWV1061のプリモを演奏しました。2日間のコンサートで会場はどちらも満席。カヘイン氏を筆頭にオケのメンバーは皆さんとてもお人柄が良く、それが演奏にも現れて、地元に愛されているオーケストラという事を改めて感じました。写真は2日目のRoyce Hallです。今回2日間使用したドイツ製スタインウェイのコンサートD。その都度、素晴らしく調律されていました。ドイツ製は音が固めだそうです。Rayのピアノは固めでクリアーなサウンド。カヘイン氏のピアノは同型ピアノですが柔らかめのサウンドというカヘイン氏のリクエスト。
a0267643_4233862.jpg


初日の午前中にリハーサル。その後はコルバーンへ移動して少々練習。そして本番を迎えました。一番手のRayの演奏。ピーンと張り詰めた緊張感が漂います。そんな中、なんとかRayなりに頑張って演奏し、大歓声を頂く事が出来ました。コンサート終了後のMeet The Performers(演奏者との交流)の場では、皆さんに暖かいお言葉を沢山頂いて初日が終わりました。
a0267643_5375329.jpg


2日間連続のコンサートなので、初日が終わっても気が抜けません。むしろ2日目に向けてテンションが更に上がりました。コンサート後にお食事会もあった為、初日にRayが寝たのはすでに夜中2時過ぎだったので、翌日は遅めに起きて、家で出来る限り納得の行くまで練習して、会場に入っても最後の瞬間まで練習して、2日目本番を迎えました。

a0267643_5414664.jpg


2日目のRoyce HallはCD録音に良く使われるらしく、とても音響の素晴らしいホールでした。やるだけの事はやった。そして本番。今までの中で一番良い演奏が出来たように思えました。ホールの良さ、今までのリハーサルや本番を通しての経験も手伝って、何より、Ray自身が音楽を心から楽しんでいるように感じました。音を間違えないように、ここのダイナミックはこうして、ああして、ここは歌って~、等々普段練習している時に考えていた事なんて、もうどうでも良い。ただただ音楽に没頭して、その瞬間を楽しんでいる。そんな風に感じる演奏でした。
泣けました。(親バカ炸裂ですみません。。。)

a0267643_663621.jpg


コンサート終了後。プロの演奏家達は、これが日常の単なる一日。何もかもが余裕です。今回特に素晴らしかったピアニストのMr. Jeremy Denk(デンクさん:左から2人目)。初めて演奏を聴いた時に、これが音楽を楽しんでいるプロの演奏だ!と衝撃的でした。素晴らしい演奏家達とご一緒させて頂けて本当にありがたい事でした。それにより、ほんの少しだけでも成長したかな?と感じる事の出来た今回。また次に向けて頑張って、これからも毎回ぼちぼちと成長していって欲しいと思っています。


来て下さったお友達、応援して下さった皆様、本当にありがとうございました!!!053.gif


今回嬉しいお土産を頂きました。このRoyce HallでのRayの演奏CDをLACOが作って下さいました。一般公開は出来ませんが、とても良い記念になりました。049.gif
a0267643_6352033.jpg


どちらかにポチして下さいますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-05-21 13:16 | コンサート | Trackback | Comments(6)