老人ホームでピアノ演奏inアルタデナ

2016年11月2日(水)、今日はアルタデナの老人ホームにピアノを演奏しに行ってきました。072.gif

a0267643_11310563.jpg

これは11月5日にあるパサデナシンフォニーのプロモーションの一環です。パサデナシンフォニーの指揮者デヴィット・ロッキングトン氏が司会進行を務め、Rayがラプソディ・イン・ブルーのソロ部分を幾つか演奏して、今度のコンサートの概要を説明しました。あとは音楽を楽しんで頂く為に、Rayによるリストエチュード10番の演奏、そしてチェリストでもあるロッキングトン氏が、バッハ組曲からサラバンド、そして二人でサン=サーンスの白鳥を演奏しました。楽譜はipadです。006.gif

a0267643_11425452.jpg

老人ホームといえど、殆ど高級ホテルです。おじいちゃんやおばあちゃん達全員が、とても綺麗に着飾っていらっしゃっていて、今日という日を楽しみにして下さったご様子。コンサートにも多くの方々から『今週行きますからね。』と言って頂け、嬉しい限り。053.gif

その後は、ホームの方から、ぜひランチにとご招待頂き、ご馳走になりました。素晴らしいレストランが入っています。来客用なのでしょうか。メニューは結構こってりボリューム系でした。

そういえば、モデストでのコンサートでも地元の老人ホームの方々がバスで来てくださっていました。きっと日頃から交流があるのでしょう。納得です。

a0267643_12055373.jpg
さて明日、明後日はオケとのリハーサルです。035.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ


[PR]

by raypianoviolin | 2016-11-03 12:17 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://ray2001.exblog.jp/tb/23336698
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。