譜読みの方法

ピアノの新曲、プロコフィエフ協奏曲第3番が始まりました。072.gif

最近のRayの譜読み方法は、いきなり初見のように、両手で実際のテンポに近い状態でジャンジャン弾いていく方法のよう。間違っても、テンポが崩れても、ひたすら進めていって第一楽章の最後まで行きつくよう。それを数回繰り返した後、多少慣れてきたら初めて音を整え始めるという方法。ついつい私、この方法に気が付かず、間違いだらけを指摘してしまいましたら『035.gifまぁ、まぁ。。。譜読みの時はテンポで弾くのがやりやすいから、お静かに!』と制されました。028.gifもごもご


譜読みの方法は、小さかった頃から、その時々に合わせてどんどんと変わってきています。昔は私も一緒に横について、1行づづ『001.gifここまでやってみよっか~。』と言いながら、右手、左手、両手で合わせる時は1小節づつ何度も繰り返して、ゆっくりゆっくりやっていました。

その内、両手でもゆっくりなら進められるようになりました。新曲一回目のレッスンでは、すごく遅いテンポで見て頂いていました。もうその頃は今の先生でした。その頃のレッスンでは毎回必ずと言っていいほど、もっとテンポを上げるように言われていたと思います。

そして徐々に新曲1回目のレッスンから、曲のテンポに近い状態で持っていけるように変化していきました。その頃からでしょうか、Ray一人で譜読みをしだしたのは。自分の弾ける度合いと、先生から要求されるであろうテンポや質を考え、曲の途中のある程度の部分まで出来る限り仕上げていく方法にしていたと思います。その頃の曲は結構楽譜が何十ページもある長い大曲になっていたので、一回のレッスンで最後まで行きつくことは難しいので、丁度程よいバランスが出来ていったように感じます。

しかし、たまにはレッスン時間が大幅に余ってしまう程度でしかやっていない場合もあったりして、あなどれません(笑)。新曲だけではなく、続けている曲もどんどんと仕上げていけるように、いつまでに、どれくらい、何をやるか?の計画だけは、Rayと話し合うように心がけています。056.gifそして練習時間を考慮て、ほんの少しだけ欲張りな課題を出して様子見です。037.gifちょっとしたチャレンジゲームのような感覚です。


とにかく難しいらしいプロコフィエフ。まずは、どこまで弾けるようになるかしら!?028.gif今は心を無にして口を出さない、出さない、出さない。。。


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。010.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2015-10-15 10:35 | ピアノ | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://ray2001.exblog.jp/tb/21741159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マカロン at 2015-10-15 11:26 x
プロコフィエフいいですねぇ!大分小さな作品になるのですが、同じく彼が作曲したJuliet as Young Girlという曲を長女が今練習しています。思わずプロコと聴いて、出てきてしまいました。(笑)
譜読みの方法にはいろいろ弾く側にも曲によってもやり方があるのですね。長女もどちらかというと最初から両手で弾きながら最後までざーっと譜読みを進めていくタイプです。いっぱい間違いだらけですが!(笑)それでも一人でどんどん譜読みしてくれるようになると楽ですね。 それに比べて、下の娘は、まだまだ私が横に張り付いて、片手練習して、その後両手で1小節づつ譜読みをしています。 早く終わりまで譜読みが終わって欲しい反面、間違いだらけで最後まで行っても意味ないし、、、と葛藤の日々です。 譜読み方法も小さい時からどんどん変わってきていると書かれていたので、私もそれを信じて早く下の娘にも一人立ちしてもらいたい一心です!
Commented by raypianoviolin at 2015-10-15 12:53
マカロンさん、こんにちは~~~。^^

おっ!長女ちゃんもプロコなんですね!なんか親近感増ですよね(笑)。出てきてくださって嬉しいですよ~。
譜読みの方法全く何もかも一緒じゃないですか!下の娘ちゃんの事、なんだか急に昔を思い出してしみじみしちゃいますよ。もう今では口を出しても『し~』って言われちゃうので、それはそれで寂しいもんですよ~。マカロンさんも、下の娘ちゃんが一人で譜読みをさくさくしちゃったら、しみじみと懐かしく想うと思いますよ(笑)。と~っても良い思い出を今作っているのですから、楽しんで下さいね。^^うらやましいな~。隣の芝生は青く見えちゃうもんですね~。(笑)
Commented by naomimelody at 2015-10-16 22:12 x
Rayママ、可愛い~!
そこが!っと言いたいけれど、口を出さないようにするのも結構苦しいものなんだなぁ~
Commented by raypianoviolin at 2015-10-17 08:13
naomimelodyさん、こんにちは~~~。^^

まっ!かわいいなんて言ってくれる人、ここ数年いなかったわ。なんて良い人なの!(笑)
口出さないって難しいよね。ついつい『ぬぉっ』『ひゃっ』『あぅっ』とか気が付かない間に声に出しちゃってるらしいのよ~。その度に睨まれてるよ(笑)。