ホールレッスンとユジャ・ワンさんのコンサート鑑賞

3/24(火)のピアノレッスンはホールでありました。072.gif


翌日演奏予定のリストを見て頂きました。ホールでの響きは普段の先生のスタジオと全く違った音の聴こえ方があるらしく、ダイナミックの入れ方を変えた方が、より効果的に聴こえる事があるようです。また椅子が遠すぎると、力があるような音が出ない為、少し近づけました。スタジオでも少し離れた場所で見ているのですが、やはりホールの広い空間で見た方が、ピアノとRayのバランスがより分かりやすいようです。初めは客席で遠くから見ていた先生ですが、言いたいことが沢山あり、我慢できずに、スタスタとステージの所まで来て、色々指示していただきました。先生のフットワークは軽いです。071.gif
a0267643_46714.jpg


で、夜はディズニーホールでユジャ・ワンさんのコンサートを見てきました。ロンドンシンフォニーオーケストラ率いるマイケル・ティルソン・トーマス氏指揮でガーシュインピアノ協奏曲でした。この組み合わせで今世界各国でツアーを行っているそうです。ホールは超満員。
a0267643_4281899.jpg

今回は指揮者のMTT氏がよ~く見える舞台後方の席でした。ユジャ・ワンさんの演奏は、とても迫力があり、ノリノリのガーシュインで、すごく小柄なのに、演奏中だけは、とても大きく見えました024.gif。ユジャ・ワンさんのアンコールでは、iPadを譜面台において、とても速い曲だったのですが、ページめくりを手でタップしながら、まるでその操作自体が、演奏の一部になっている?かのようにやっていて、ウケていました(笑)。


翌日演奏だったので、コンサート鑑賞も迷いましたが、やはり行って良かったです。053.gif


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。010.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2015-03-27 05:38 | ピアノ | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://ray2001.exblog.jp/tb/21049292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひつじ at 2015-03-27 06:32 x
こんにちは~。
Rayくんは、昨日が本番だったのかな?お疲れ様でした。
ロンドンフィルとユジャ・ワンさん、先週末にはモンダビセンターに来ていました。残念ながら私たちはいけませんでしたが・・・。
楽譜のiPadで見る時代になってきましたね。ジョシュア・ベルさんのコンサートでは、ピアノ伴奏の方がiPadを使っていましたが、なんだか足でページをめくる操作をしている感じでした。
Commented by raypianoviolin at 2015-03-27 11:38
ひつじさん、こんにちは~~~。^^

お久しぶりでーす。そうだよね、確かモンダビでは違う協奏曲だったような。私達も初めてiPadで楽譜見てるのを見たのはベルさんのコンサートだった。で楽屋でRayがそのピアニストに、『それどうやってページめくってるの?』と聞いて『足でだよ』って教えてもらってた。^^あれ、便利だよね。と思う反面、行き過ぎちゃったら戻れる?とかいらぬ心配もしちゃいそう。(笑)
Commented by laimusic at 2015-03-27 14:36
うちのピアノ調律師の方は、モンダビをやってるかたなんですけど、このコンサートに、ユジャさんは、8時に始まるコンサートなのに5:30ごろ来たのでびっくりしたをいっていました。2台ピアノを用意していて、一台を気に入ったので、ほっとしたそう。さすがはプロですね!ランランさんは、今週モンダビなのですが、ピアノのダウンウェイトとアップウェイトの%を細かく調節するようにと毎回リクエストされるようです。この忙しい中、時間を見つけてうちのピアノを直してもらって、ラッキーでした!
Commented by raypianoviolin at 2015-03-27 15:46
laimusicさん、こんにちは~~~。^^

調律師さんにとっては、どきどきの瞬間なんでしょうかね。ほっとしたと同時に嬉しいでしょうね~。^^ランランさんは速い曲も多いだろうし、細かな調節は必須なんでしょうね。しかし、そんな素晴らしい調律さんが見てくれる、しかも凄い良いピアノを使って家で練習できるとは!素晴らしいですね。^^良いなぁ~。