ピアノレッスンと曲の仕上げ方

昨日、今日と二日連続のピアノレッスンでした。072.gif

先日立てた身近な目標達成なったかしら?と見ていただきました。昨日は丸々グリーグ協奏曲第一楽章。今日はスペイン狂詩曲とフランクのそれぞれ半分くらい。何とか先生に聴いていただけるくらいのレベルでしたが、目標を持ってやったみた事で、それなりの成果はあったかな?とも思います。
でも先生昨日は『004.gifグリーグの第2、第3楽章もやった?』
今日は『004.gif両方とも最後までやったの?』と。。。
ふぅ~。026.gif


次なる目標は火曜日までに言われたことを復習して、スペイン狂詩曲とフランクの残り半分づつを何とかしたい(←これでも、かなり欲張り)!と当面、身近な目標をこつこつ設定してみようと思います。


新曲を先生に初めて聞いてもらうと、大抵言われる事は『ボリューム有り過ぎ!』『指だけで弾かない!』『力を抜いて!』です。こ~ゆ~事は、ひたすら地道な練習が必要なので、時間が掛かります。分かっているなら、やれば良いとも思いますが、荒くても全体的に弾いていくか?ほんの数ページだけでも、もっと完璧にしていくか?どちらを選ぶかというと、ついついいつも前者を選んでしまいます。何故かというと、先生に言われた事は、曲の別の場所でも使えることが多いので、全体的に見てもらった方が、全体的な練習方法が分かる事が多いような気がするからです。一旦全体的に見てもらった後は、細かな部分をどんどんと詰めていきます。そこからは曲が仕上がるまでの長~い作業。こうなってくると、もうひたすら部分練習。曲を通して弾く事は滅多にしません。で、細かい部分が仕上がり始めてきたら、最後は一気に全体的に仕上げていきます。一番楽しい部分でもあり、大変な部分でもある所。欲張れば際限なく引っ張りたくなります。キリがないので、リサイタル等で演奏して一旦終わりになります060.gif


さて、全体的に練習方法を教えていただいたので、部分練習に取り掛かりたいと思います。035.gif


どちらかにポチしていただけますと嬉しいです。012.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-11-09 17:16 | ピアノ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://ray2001.exblog.jp/tb/20364411
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きゅうじう at 2014-11-10 03:18 x
こんばんは~。
今日、まさにピアノの先生からそんなお話を聞いてきたばかりです。しょっちゅうステージに立たなければならないピアニストは「こういうところはこう弾く」っていう経験をたくさん貯めているので、軽くさらったらあとは部分部分をつめておくくらいで仕上げに入るそうで、全体を弾く回数は少ないそうですね。
その域に達したRayくんの、これまでの練習量を感じとれます。続けてきた成果って大切だなあ。子どもたちが道なかばで悩んだとき、この話をしてやりたいなーと思いました。
Commented by raypianoviolin at 2014-11-10 04:19
きゅうじうさん、こんにちは~~~。^^

遅くまでがんばってますね!お仕事に子供のお稽古、普段から色々た~っぷりと調べている時間といい、本当にいつもすごいな~って思っています。ピアノの先生がそう言っていて下さるのは嬉しいですね。本当にこのやり方が最良なのかどうかいつも分からないので。現状はまだ軽くさらうっていう域には全く達してなく、必死にさらう!ですけどね(笑)。最近は曲が長いので、この方法が今の所良いのかな?って感じなのです。毎日の地道な練習で目に見えた伸びは分かりませんが、継続は力なり!で、気がついたら成長を感じるものですよね。大変だけど、やったらやっただけ、どんどん楽しくなりますよね。^^