バッハWピアノ協奏曲リハーサル

4/28/2014(月)はLACOのピアニスト兼指揮者のカヘイン氏とバッハダブルピアノ協奏曲BWV1061のリハーサルをしてきました。072.gif

a0267643_8261145.jpg


5/17、18のLACOのコンサートの為なのですが、2台のピアノ協奏曲なので、まずは2台のピアノだけでリハーサルをしました。バッハは個々の解釈の仕方で弾き方が全く異なってきます。なので、どこをスラーで、どこをスタッカートで、どんな種類のスタッカーとか、またどんな種類のトリルを、どう入れるか等々を二人で検討しながら合わせました。大体をRayが練習してきた方法を重視して下さった上で、『トリルはオンビートで!』とか、『ここはスタッカートで!』等、的確に教えて下さいました。049.gifリハーサルという名目の、とてもありがたい貴重なレッスンでした。053.gif

それにしても、本当にカヘイン氏のピアノはノリが良いのです。ピアノでもバイオリンでも一緒に演奏していると、Rayが一気にその場では上手くなったように感じます。あぁ、このノリを吸収して欲しい!と切に願います。056.gif


明日は、ビバリーヒルズでピアノ演奏、その後はカヘイン氏のゴルトベルク変奏曲のコンサートがあります。バッハの勉強になるからとご招待頂きましたので観に行って来ます。060.gif


しっかりと勉強させて頂きます!!!049.gif035.gif049.gif


どちらかにポチして下さいますと嬉しいです。010.gif
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村
[PR]

by raypianoviolin | 2014-05-01 10:39 | ピアノ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://ray2001.exblog.jp/tb/19738073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。